ゲーム

PSVRにおすすめのヘッドホンをピックアップ!干渉問題なども解説!

2017/03/13

PSVRが発売して4ヶ月以上が経ちました。
僕は発売日前に用意したパナソニックの「RP‐HD5」という1万円を切るハイレゾヘッドホンを今でも愛用しています。

通常の音楽鑑賞でもかなり高音質で奏でてくれるのでこれもおすすめできますね。

■関連記事■

 

さて、PSVRを所持した時に特に気になるのは、やはりみなさんがよく検索で調べている「おすすめ」そして「干渉」という2つのキーワードです。

最近ではPSVRもアップデートによりYouTubeのVR動画や3Dブルーレイが視聴できるようになり、ゲームだけではなく動画コンテンツの再生機器としても重宝しています。

そのことも踏まえつつ、おすすめのヘッドホンを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

付属品のイヤホンはどうか

一応PSVRの付属品には、ステレオヘッドフォン(イヤーピース一式)が入っています。

8iuauia

正直ヘッドホンは取り回しが悪いですし重量を感じて長時間の使用は疲れてきます。
かといって耳にずっと挿しているイヤホンのほうが疲れと痛みが生じてきます。

臨場感を感じたいならやっぱりヘッドホン。
オンイヤーよりはオーバーイヤーのほうが耳的に違和感なく聴くことができるかと思います。

 

ワイアレスヘッドホンは使用できるの?

PSVRはコードだらけ。
少しでも動きやすくするためにワイアレスを使用できたらどんなにいいか。

僕もSONYのワイアレスを持っているので使いたいのですが、実は公式にこんなことが書かれていました。

 

PS VRではどのようなヘッドフォンが使用可能ですか?

PS VRには内容物としてステレオヘッドフォン(イヤーピース一式)が付属していますが、3.5mmステレオミニプラグのステレオヘッドフォンであれば3D オーディオ出力でPS VRをお楽しみいただくことができます。ただし、お使いになるヘッドフォンの形状によっては装着時に VR ヘッドセットと干渉する可能性がありますのでご注意ください。

 

周辺機器のワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001)は対応していますか?

はい、対応しています。
PS VRでワイヤレスサラウンドヘッドセットを使用する際には、有線接続することでPS VRの3Dオーディオをお楽しみいただけます。
※サラウンドヘッドセットの機能である7.1chバーチャルサラウンドは、PlayStation®3、もしくはPlayStation®4にワイヤレスでの接続時のみ利用可能となります。
PS VRを使用中はサラウンドヘッドセットの無線接続による音声出力およびマイク入力は使用できません。

 
どういうことかというと、ワイアレスは使えるけど、360度の臨場感を楽しむなら、有線接続にしろってことですね。

これを見て、僕も当初考えていたワイアレスヘッドホンを使うという計画が見事に崩れ去ったのです。

 

ゲーミングヘッドホンはどう?

ワイアレスがダメなら、ゲーミングヘッドホンとかすごそうじゃね?
そう思ってこれも調べてみました。

するとガジェット通信さんがこんなことを書いていました。

サラウンドとは3ch以上のチャンネルを有する音声形態で、一般的にチャンネルが多いほど音を細かく描写ができます。ゲーミングヘッドホンは高価なものになるとサラウンドのch数が増え、より臨場感のある音になっていきます。

しかし、PSVRに限ってはサラウンドならいいかというと、そうではありません。

 
そうではないそうです・・・

ではどうすればいいのか。

 

公式のおすすめ

公式ページにはひとつだけ推奨しているヘッドホンがあります。

それがこちら。

SONY MDR-ZX660

 
SONYのオンイヤー(耳に乗っかるタイプ)のヘッドホンです。
価格帯も他のSONY製と比べても安価で、誰でも買いやすい製品です。

発売前の体験会でも使用されており、写真を見ても干渉しているようには見えませんでした。

これを買えばとりあえず間違いはない。

しかし、PSVRがSONY製なのだからSONY以外を勧めるわけがないのです。

 

干渉問題

このサイズだと干渉する場合があります


 

 

そして、このサイズはいけるらしい。

imgp4816

画像:KAI-YOU様

 
PSVRを所持する前は、頭の大きさによってヘッドホンが本体と干渉するのかと思っていたのですが、実はそうではありません。

干渉するかどうかの大きなポイントは本体を「深く被るか浅く被るか」です。

僕なんかは浅く被っているので、上のサイズくらいのものはまったく干渉していません。
逆に深く被ってレンズを引き寄せて使うユーザーは、これでも干渉するかもしれません。

もちろん浅く被ったとしても、AKGのK701とかああいったサイズのものはかなり干渉しますけどね。

なので、まだ購入していない方は、とりあえず購入後に自分がどんなかぶり方をするのかチェックしてからヘッドホンを探してもいいかもしれませんね。

 

その他おもしろい製品

ホリ PlayStation VR用ヘッドホン

 
公式によると……
oiauqh

 
干渉する恐れ、皆無
これはなんと、PSVRのために造られた一品だそうだ。

ネックバンドなので、PSVRを瞬時に外すことができるようです。
バイオのプレイ中など、いざという時にぶん投げることができるという利点はだいぶでかい。

え、じゃあこれにすればいいんじゃね? と思いましたけど、レビューを見ると色々書かれていますね・・・

スポンサーリンク

まとめ

結論から言うと、極端に大きくなければなにを買っても問題はない。

ということ。

 
PSVRのプレイ中は、基本本体と干渉していようが、 正直気になりません。

なので、ご自分の予算に合わせたヘッドホンを選ぶといいでしょう。

ちなみに、この記事から一番売れているのは上でも紹介したSONYのMDR-ZX660

PSVR発売から数十個とこのブログから売れています。

 
これよりも少し大きめの MDR-ZX770も人気ですね。

 
あとこれも体験会で使用されていました。ハイレゾ対応のちょっと高いやつですが。

 
個人的には僕の買ったHD-5をおすすめしたいですが強要はしません 笑
でも5点ほど売れました。

 
映画鑑賞もPSVRでしまくるぞー! というのであればもう少しグレードの高いものを検討してみるといいかもしれません。
ゲームをするだけであれば、特に2万も3万も出すこともしなくていいと思います。

■関連記事■

 

スポンサーリンク


-ゲーム
-