ゲーム

PSVRローンチソフト「RIGS」がやっぱり面白そう。この体験動画を見て購入を決意!

oi3y78hu

 

10/13発売のPSVR専用ソフト『RIGS Machine Combat League』
色々とプレイ動画見たりしていたんですけど、イマイチどういう操作感だったり見え方がわからなかったのですが、この方の動画がめっちゃ参考になったので紹介させてください。
 

スポンサーリンク

 

Anjyu 02さんという方の動画なのですが、PSVRの体験会での説明が非常に丁寧。

操作について

エイムをモーショントラッキング機能で行なう。
(設定で右スティックエイムに変更可能)
モーショントラッキング機能ではX軸(左右)の視点移動のみを行なう。

 

マシンに乗り込むと、ゲームのルール説明が始まる。
ナレーションの声が英語版のイカした男性の声とは異なり、日本版はかわいらしい声
この時マシンや自分(ゲーム内)の身体を観察することができる。
腕の伸び具合や身体の傾斜具合が絶妙とのこと。

 

 

プレイ感想

エイム

エイムが初めてにもかかわらず、VRがより直感的な操作が可能になっているため、思った以上によくできた。
顔を向けた方がエイム方向というのは非常に爽快なものになっている。
面白いほど相乗している感がある。

 

酔いはあるか

スムーズな移動により、プレイ中は全く酔いがなかった
ひとりで何体ものRIGを倒す感覚はスカッとした爽快感が有り、いい意味で中毒性があった。

 
YouTubeのコメントにはこのようにありました。

酔わなかったのは酔いに耐性があるからとも言えますが、私はここ数年ずっとこういう直感的な操作感を待ちわびていたので、その喜びが色々と麻痺させていたのかも知れません 笑
コックピット視点効果はあると思います!それと、ダッシュ(格闘攻撃すると前にシュイーンって急加速する)した時に、前方から自分に向かって光の線が流れていくエフェクトがあり、それも急加速時のVR酔いを軽減させる効果があるなと思いました。

 
※試合時間はインターバル1分の前後半2分半。

気になった点

エイム

エイムアシストが強い。ロックオンしたような感じ。通常のFPSに慣れていると大変かも。
(設定で変更できるかは不明)

 

画質

画質はこれからに期待とのこと
(悪いのか……(´・ω・`))

 
トータルで考えると決して没入感や興奮を損なうほど悪いわけではない。
しかし目の肥えたゲーマーのためにはまだまだ進化する余地あり。

 
とのことです。

 

 

動画を見て

動画で実際に頭と画面が同時に出ていたので、本当に遅延なくプレイできていることが分かりました。
画質についてはまあアレですが、没入感がきっとなんとかしてくれるはず!

 
そもそもこういうロボっぽいやつでVRが出た時点で、内容はともかく買わなきゃダメなんですよ。
ローンチなんてほぼお試しみたいなのは、どのPSシリーズ本体が出てきた時もそうだったし気にしちゃだめだ。

 
予約はしてないけど発売日当日買えるかが心配。
クレカ使いまくってるからこれはパッケージ版で買いたいんだよなぁ。

 

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)【早期封入特典】「PlayStation 4テーマ」封入
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 916

 

スポンサーリンク



-ゲーム
-