映画レビュー

【感想・評判】GANTZ:O(4DX)観に行ったけどレイカと杏かわええええ!!(ネタバレあるかも)

2017/01/11

20161017124554

 
今日朝一でGANTZ:O4DX版を見に行ってきました!

 
元々漫画は連載当時から読んでいて、実写版も前後編映画館で観に行ってるような人なんですが、今回フルCGの映画ということで非常に楽しみにしていましたー。
でも最初はCGの漫画原作映画とか、「亜人」みたいな感じなんだろうなーとか期待値はゼロに近かったんですが、予告編で手のひらを返しましたね。

 
(特にこれを見て)
20161017124228

 
レイカああああああ(*´д`*)!!

 
レイカをこのクオリティで見られるなら絶対に行く!
そう決意した数ヶ月前。

 
そしてようやく公開されたのです!!

スポンサーリンク

レビュー

あのね。 一言で言うともう一回観たい。

 
ほぼ2時間丸々戦ってるわけですけど、映像が凄まじいハイクオリティ。
町並みはもちろんのこと、キャラクターの動きは人間そのものだし、なにより質感がパナイ!!

 
20161017124302

 

歩くたびに〝アレ〟が揺れるレイカ!

 
reika_img

 
23歳子持ちでも全然OKだよ杏!

anzu_img

 
そして唐突に始まるパシフィックリム!

 
20161017124345

20161017124348

 

特に一番やばかったのは、天狗との戦闘シーン。
あの絶望感はよく再現できていたかと思います。

 
20161017124417

 
Zガンを喰らわせても何度も立ち上がり、そのうち効かなくなっていく様は、傍観者の自分でも「やばいよやばいよ」になってしまいましたね。

 
7回クリアの岡の戦闘もよかった。

 
oka_img

 
岡スーツでも勝てないぬらりひょんの動きとか最高だし、
CVケンコバのセリフがいちいち面白く聞こえます。

 
「俺はこうみえても学生時代……ピンポンやッとッたんやッ」

 
「いうとくけど空手やッとるんや……通信教育やけどな」
 

 
いやーとにかくよかった。

 

スポンサーリンク

 

4DX感想

今回はガルパン以来久々の4DXでした。
揺れる要素あるのか心配でしたが、めっちゃ揺れます。

 
刺されるとき、背中が「ドンっ」されます。

 
血しぶきで毎度顔がめっちゃ濡れます

 
迫力アップは間違いなし。
でも正直振動が超絶膀胱に悪いんで、飲み物飲んでると多分危険。

 
飲んでなかったけどギリギリの戦いでした。

 

グロはあるのか

たぶん「GANTZ:O」を観に行くにあたって、これを気にしてる人は多いんじゃないでしょうか。
いくらCGアニメだからといって、原作通り人があんな死に方しちゃたまったもんじゃないですからね。

 
結論から言うと、あるけど控えめ

 
この映画はPG12設定です。PG15は退室者出るくらいのものもあるんですけど、12はそこまでではないです。
一番グロっぽいのは、最初の方で死んだ加藤がガンツ部屋に来たとき、チンピラのおっさんが西くんに打たれてパーンなるシーンがあるんですけど、そこはうまーくカメラワークでごまかしたというか。
ドアップでのはじけっぷりはなかったように思います。

 
そのほかも戦闘中に身体が持っていかれるシーンはありますが、

 
なんといっても舞台が夜なんで、全然わかりません。

 
戦いが始まれば全然グロさは感じませんでした。(あくまで個人的な感想ですが)

でも、感想を探してみると


という声もあるので、耐性があるかどうかで決まるのかな。

 
なので気になる方はとりあえずガンツ部屋のおっさんが撃たれるシーンは目を閉じちゃいましょう)(トリガー引いて時間差あり)。

 

ネットの評判(twitter)


 

さいごに

正直期待以上の作品が出来上がっております。
原作にあった吸血鬼や筋肉ライダー、超能力者コンビの存在はすべてカットされているし、加藤の記憶がない状態でのスタートなど色々と改変はあるものの、改悪ではない。
全体的に見てこれを批判できる要素はなかったです。

 
欲を言えばガンツスーツを着たレイカをもっと明るいシーンで見たかったくらい……(*´д`*)

 
あのモデリングは最高ですねぇ。
VRが流行ってるんだから、今度鑑賞モデリングの販売とかしたらいいのになぁとか思っちゃったり。
相当儲かると思いますよ。

 

スポンサーリンク

-映画レビュー