ゲーム

【レビュー】PSVRを1週間使ってみた感想を綴っていく

2017/01/11

PSVRが10/13(木)に発売されてもう一週間が経ちました。
未だ入手困難ということですが、本当に買えてラッキーでした。
発売日あたりに買えた方はそれなりに楽しめたかなーという日数ですが、いかがでしたか?

スポンサーリンク

装着感・本体の重さ

装着について最初はえらい戸惑いましたが(鼻息で曇ってなんも見えねぇ、とか)、数日でなんとかベストポジションが見つかりました。
個人的には浅く付けてレンズをぐいっと下げることでピントが合います。

 
後ろのバンドは引っ張ると伸びるんですが、結構固め。
装着後は引っ張っても伸びてる感じがしないのは自分だけ?
実際はそんなに伸ばさなくても装着できるんですけどね。見えないから自分でなにやってるかよくわからない……。

 
img_1069

 
本体の重さについては、ゲーム中は気にならないんですが、映像コンテンツを見てじっとしていると重さを感じる不思議。
まあゲーム中は必死こいて首振ってますからね(笑
よほどブンブン首を振らない限りズレもないのでそのあたりはよく設計されていると思います。

 

配線等(ケーブル)

ごちゃごちゃして収納どころの話ではなくなってます……
現状これが精一杯なんでしょうかね。
プロセッサーユニットからPSVR本体までのケーブルが2本まとまったような太さなのもうーん(-.-;)……

 
PS4の背面USBが全部使われて前面も使わないといけないのもなんか嫌。
スタイリッシュな外観を損なってる気がします。

 
img_1090

 
PSVR用のスタンドとか考えていましたけど(こちらの記事
なかなか手ごわいケーブルたちのおかげでスタンドがあっても置くスペースがなさそうです。

 
収納に関してはこんなものもありますが、我が家ではしまうようなスペースがない……
一度しまったら使わなくなりそう。

CYBER ・ VR収納ケース ( PS VR 用) ブラック
サイバーガジェット (2016-12-30)
売り上げランキング: 190

 
PS4とかいろんなの配線合わせるとテレビ台の裏がこんなカオスなことになる……
 
img_1081

 

ヘッドホン(干渉等)

ヘッドホンが干渉するのかという発売日の疑問についてはこちらの記事がかなり読まれました。

 
この記事ではPSVR用に買ったヘッドホンを紹介しましたが、実際に干渉したのかという報告がまだでしたので、結果をお伝えしておきます。

 
わたしが購入したヘッドホンは、パナソニックのハイレゾ音源対応『P-HD5』です。

パナソニック 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 ブラック  RP-HD5-K
パナソニック (2015-11-14)
売り上げランキング: 83,292

このようなサイズなんですが、

 
img_1024

 
僕のPSVRのかぶり方ではまったく干渉しませんでした。

 
そもそもPSVRをかぶってゲームしていると、たとえ干渉していようが気になりません(笑
それどころではないので(´Д` )

 

なのでみなさんが注目していたこの2つ等は問題ないはずですよ。
(かぶり方次第かもしれませんが)

SONY 密閉型ヘッドホン ターコイズブルー MDR-ZX770/L
ソニー (2015-04-24)
売り上げランキング: 17,759

 

そしてイヤホン最強説なども出ているようですが……

 

イヤホンもありです!

 
プレイしていると、PSVRではなくヘッドホンが真上にある違和感のほうが大きい
結構重さを感じます。

 
しかしイヤホンの欠点は、首周りに細いケーブルが当たって邪魔なこと。
ケーブルが短いので引っかかることが多い気がします。

 

スポンサーリンク

 

ソフト(画質・映像等)

わたしが購入したのは、サマーレッスン、デレマス、RIGSの3つ。
あとはPSの北米アカウントを取得してやった体験版。
そして無料でダウンロードできるものをいくつか。

 
画質自体はドットが見えたりするものもあるので、あまり褒めることはできないんですが、まさにこの画像のような迫力に関しては褒めることしかできません。

 
poja9wq

 
ゲームのいくつかのレビューを簡単に記事にしましたが、ゴジラやダンガンロンパはどうしても最後目を閉じてしまうくらいのその場にいる感を感じて怖かった。
3Dオーディオの威力も加わっているんでしょうけどね。

 
特に感動したのはAllumetteというCGアニメーション。

 
aiowhu3

 
少女がマッチを落とした時に思わず手を伸ばしてしまうほど、その場で見ている感覚を味わえた。
上から降る雪なんかは本当に自分に雪が降りかかっているかのような錯覚に陥るほど素晴らしかった。

 
マッチ売りの少女がモチーフ(?)の感動ものなので、まだ見ていない人はぜひダウンロードしてみてください。

 

動画コンテンツ(シネマティックモード)

シネマティックモードに関して取り上げた記事はこちらからどうぞ。

 
ホーム画面は文字つぶれ等の粗が目立ちますが、映像を見るとなかなかいいです。
AmazonビデオやYouTubeが大画面で観られるのは個人的に超嬉しい。

 
今後シネマティックモードの画面サイズが自分ですべて調整できるようになったら嬉しいですねー。
頼みますよ(>_<)  

疲れ・酔い

疲れに関しては、正直目がめっちゃ疲れます
ゲームは1日1時間が限度かもしれません……。
まあ明るさMAX(デフォ)のディスプレイを目の前で見ているからしょうがないんですが。
あまり無理をしないほうがいいかと思います。

 
映画とかの長時間映像を見る時は休憩入れないときつかったです。

 
酔いはわたしはまったくありません。
でもこれは本当に個人差があるらしく、ネットを見ていると、数分でだめになる方も非常に多いようです。
なので始めてゲームを買う前は、まずは体験版をプレイすることをおすすめします。
特にRIGSはきつい人にとっては相当きついらしいので。

 
それにしても落ちている感覚とか、目だけでも感じることができるのだと驚きました。
俗に言う玉ヒュン。
脳が勘違いしてるんでしょうね……。

 

総評

やはり画質が今後の課題でしょうか。
実際プレイ動画を見ていても、動画の方が画質がいいので本体自体の性能がアレなのでしょうか。

 
PS4Proで画質が上がるのか、という話題を目にしますが、それはソフト側で、
例えばサマーレッスンとか、処理を軽くするために意図的に画質を下げている感じがするので、Proで処理できるものをメーカーが提供するよってなったらProでいい感じに映る、みたいな。

 
あとは無線化も期待。
次の次くらいの世代になりそうですけど、とりあえず片付けしやすいケーブルにして欲しいですね。

 
あー、もう今からPSVR2に期待!
PSVR2が出たら間違いなく買ったほうがいい。
今ですら没入感すごいのに、これ以上画質上がったら本当に現実に帰ってこれないくらいの感動が味わえるはずだし、下手すりゃ人が死にます(ホラーで)。

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-11-10)
売り上げランキング: 78

 

スポンサーリンク

-ゲーム
-