アクセサリ 製品レビュー

100均の自撮り棒が「え?ほんと100円でいいんですか」レベルの良い出来だった!

2016/12/01

この前100均に寄ってスマホグッズ見ていたら、なんか目立たない下のほうにひっそりスマホ用の自撮り棒がありまして、なんか作りがよさそうだったので買ってみたのですよ。
自撮り棒ってもってないからちょうどいいかなーって。

スポンサーリンク

外観

こんな感じで売ってました。

 
dsc01481

 

通常時長さ23センチ。
87センチまで伸ばすことができるみたいです。
対応サイズは5.5~8センチ。

 
dsc01486

dsc01487

 
まずこの製品のすごいのは、ちゃんと説明書があること。
こういうのって大体海外製で説明がテキトーだったりするんですけど、これは使い方までしっかりかかれていて好印象です。

 
dsc01490

 
持ってみた。
グリップの太さは1センチ強でちょうどいい。
臭いはありません(これ大事)!

 
dsc01485

 
細かく見てみましょう。
通常この状態ですが、この黒いパーツを――

 
dsc01491

 
説明書通りにくるっと回します。
ここにスマホを挟むんですね。

 
dsc01492

 
この部分は、スマホの角度を固定するパーツ。
固く絞めることで固定できます。

 
dsc01493

 
そしてここはスマホを挟む部分。

 
dsc01495

 
バネになっており、上にぐいっとやるとこのように伸びます。
一応この倍くらい伸びます。

 
dsc01496

 

使ってみた

実際に挟んでみました。
使用したのはiPhone7。ケースを付けた状態での使用です。

 
dsc01501

 
締め付けが強めなので、落ちることはなさそうです。
ぐらつきもまったくない。

 
dsc01497

 
一番長い状態に伸ばしてみました。

 
87センチ……長っ(゚д゚lll)

 
30人くらいで自撮りできそう。

 
dsc01500

 

レビュー

いいところ

・とにかく安い

安すぎる!
普通自撮り棒って安くても1,000円。高いと2,000円以上するらしいじゃないか。
作り込みも100円とは思えない。
自撮り棒ってどんなもん? とりあえず試しに、って方は買ってみてもいいのでは?

 
・軽い

重そうに見えますが、かなり軽い。
とても87センチ伸びるものの重さとは思えない。

 

悪いところ

・伸ばすとき若干硬い

伸ばしたり縮めたりするときが少し硬いです。
硬いぶん安定性が増すというのはいいと思いますが…
しょっちゅう使うものでもないので、気にならない方はまったく気にならないかも。

 
このくらいかな……。

 

まとめ

Amazonとかで売っている1,000円くらいのものは、タイマーを使わずに撮れる機能があるらしい。
それはやはり便利そうですね。
ケースついてたり……。

 
でもそれを考えても、100均のこれも500円は取っていいレベル。
僕が「ほんと100円でいいんすか」と思ったのは事実。

 
もし100均でみかけたら触ってみてください。

スポンサーリンク



-アクセサリ, 製品レビュー
-

▼関連記事▼