ゲーム

PSVRでPCゲームができる「TrinusPSVR」「SteamVR」の設定方法を画像付きで解説

2017/02/20

数日前にPSVRでPCゲームができるようになる「TrinusPSVR」が話題になりました。

 
パソコンまで絶対ケーブル届かないわー、まじないわー

とか思っていたら、意外とケーブルが長かったのでやってみました。

スポンサーリンク

はじめに(注意点)

この「TrinusPSVR」は、SONYからではない非公式のツールです。

使用される際はすべて自己責任でお願いします。

 
また、これでカスタムメイドVRできるぜヒャッハー!

 
って感じでカスタムメイドを先に買わない方がいいです。

もともとソフトを持っていて、興味のある方だけやってみてくださいね。

 

設定方法

TrinusPSVRのダウンロード

「DOWNLOAD TRINUS PSVR」をクリック。

http://www.trinusvirtualreality.com/psvr/

aKiwuq8

 
「TrinusPSVRSetup」というファイルがダウンロードされるので、そのままインストールしてください。

 

SteamとSteamVRのダウンロード

ここからまず「Steam」のダウンロードを行なってください。

http://store.steampowered.com/about/

mkio89joi

 
ダウンロードした「SteamSetup」というファイルをインストールします。

 
起動すると、アドレスとパスワードの入力が求められるので登録します。

 
続けて「SteamVR」を入れます。
SteamVRは今と違い、Steamのソフト内でインストールすることになります。

 
上の「ライブラリ」という項目の中にある「ツール」を選択します。

moj8y87yui

 
するとずらーっと一覧が出るので、そこから「SteamVR」を探します。

oi789yb

 
そしてそれをダブルクリックするとインストールできます。

 
これでソフト面の準備は完了です。
続けてPSVRの配線を行ないましょう。

 

PSVRの配線を変更する

基本TrinusVRのこの画像を見ていただければいいんですが、

nywayuig

 
すごく簡単に言うと、

・②番のUSBケーブルをPCへ
・①番のHDMIケーブルをPCへ

 
(番号はこのシールのこと)
PS4側のケーブルを抜きます。

img_1054-720x540

 
これだけです。

一応これで配線は完了です。
これで映らないときについては後述。

 

TrinusVRの設定方法

英語ですがまずはこれを見ておくといいです。

 
ま、意味わからないよね……。

 
それじゃ解説していきます。

 

mode:SteamVR
PSVR Display:DISPLAY2

 
とりあえず、PSVRがPCに認識していると、「DISPLAY2」が選べるようになりますのでこれを変更しておきます。

op9huiaw

 
ドライバーのインストール。
「Howto」の「install」を押すと、一見なにも起こっていないように見えますが、下の欄に「どこに入れましたよー」ってのが英語で書いてあります。

iobgiyuguyi

 
基本TrinusVRをインストールした先に勝手に入るはずなんですが、もし変なところに入っていたら、「phonevr」というフォルダを探して、

/Steam/SteamApps/common/SteamVR/drivers

 
この「drivers」に入れ直してあげてください。

 
それが終わったら、下の「start」をクリック。

右上に細かい数字がでて動きまくっていて、なおかつPSVRのライトが全部青く光ったらとりあえずOK、動作はできています。

o032pki

 

SteamVRでセットアップ

無事動いた場合、「SteamVR」がなんかをセットアップしろやって言ってくるのでやっておきます。

m98huia

 
チュートリアル動画でもやっていたので一応必要項目なんでしょう。

 

で。

 
ここまでスムーズに行けばいいんですが、なかなかそうもいかないんですよね。

僕は設定でエラー出まくって昨日2時間以上かかったので、考えられるエラーと解決策を書いておきます。

 

USB・HDMIのエラー、SteamVRで「ヘッドセット未検出・利用不可」と表示

PSVRで「USB ×(バツ)」と表示される

これが第1のトラブル。

 
よっしゃ接続OKや! ってところで覗き込むと、USBマークと✖マークが。

これは挿し換えと、TrinusVRの再起動とstartの繰り返しで直りました。

 
USB3.0の方が安定性があるという報告もあります。(どっちでもいけた)

同様にHDMIも検出されない場合もあるそうですが、このような対応をやってみるといいかもしれません。

 

普通に映らんぞゴラ

こんな時は、ここの画像ではなぜか接続されているテレビのHDMIを外してみます。
(そもそも必要あるのか?)

nywayuig

 
これで映った方もいらっしゃいます。
実際は外さなくてもいけます。

 
また、ディスプレイモードが「拡張」になっているか確認。

yunu8hua

 
「Windowsキー」+「P」で切り替えられます。

 
お使いのモニターの解像度が1920×1080以上(4Kとか)に設定されている場合映りません。
PSVRの解像度の1920×1080に変更してあげてください。

 
そしてこれは必要なのか不明ですが、

Steamをインストールしてあるフォルダ内に、上で書いたTrinusでインストールした「phonevr」というドライバーフォルダを入れてあげる。

Steam/steamapps/common/SteamVR/drivers

 
この「drivers」というフォルダ内に入れます。

僕のは一応入れてあります。

 

SteamVRで「ヘッドセット未検出・利用不可」と表示される

 
これな。

joi8aoiho

 
これで僕は2時間を失った。

解決策の結論から書くと、

 
原因はPSVR側のHDMIをDVIに変換していたから。

 
僕の使っているグラボはHDMIの差込がひとつしかなく、PSVRのHDMIは変換器を使ってDVIに刺していたんです。

映像自体はPSVR側で映っていたんで、まさかこれだとは思いませんでした……。

 
steamとかインストールし直したり時間をかけていましたが、ソフト自体はやはり問題なかったようです。
同じ症状の方、きっと問題はHDMIにあるはず。
確認してみてください。

 

おまけ:瞳孔間距離と高画質で楽しむ方法

/Steam/steamapps/common/SteamVR/resources/settings/default.vrsettings

 
この「default.vrsettings」に

"ipd" : 0.063

という一文があります。
この63はPSVRでいう「瞳孔間距離」に当たります。

これを自分の数字に書き換えます。

※コードを書き換えるにはソフトが必要。

TeraPad」は僕のおすすめ。(無料)

 
そして、同じファイルの中の一文に

"renderTargetMultiplier" : 1.0,

があります。
これもまた、

"renderTargetMultiplier" : 2.0,

に書き換えてあげるといいです。

標準の1.0だと、PSVR以下の解像度になっているようです。
2.0に変えることで、シャギーが緩和されるようですね。

 
しかし低スペックグラボだとカクついたり、落ちたりしますので注意。

参考:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1478540537/

 

PSVRでカスタムメイド???

うん。

 
首が曲がっておかしくなったよ!

 
そう。
画面が一分間で時計回りに一回転したよ。

追記:Trinusの「start」を押す時にPSVRが水平になっていれば大丈夫っぽいです。

 
まぁ。プレイできたけど、センサーがないんで頭を近づけたら近づくっていうことがまずできない。

キーボードとマウスを駆使すればいけるとか言ってる人もいるけどそこまではなぁと。

 
だから冒頭で言ったとおり、カスタムメイドはもともと持っていた人がやるべきもので、PSVRがあるから買ってみようって感じの方はやめといたほうがいいかと。

スポンサーリンク

さいごに

TrinusVRもかなり頻繁にアップデートされていて、今ではPSmoveが使えるとかなんとか。

今はカメラなしでトラッキングしてるんでめちゃくちゃになったりしますが、そのへんも改善されることを願います。

 
てかSONYが公式の出してくれたらいいだけなんですが。
PCでも使えるようにするーとか言ってたし。

 

スポンサーリンク


-ゲーム
-