その他デジモノ 製品レビュー

引き上げるだけでOK!自立式プロジェクタースクリーン「PRS-Y90HD(90インチ)」をレビュー

2017/01/11

先日ホームシアターが作りたいんだぜ? って記事を書きましたが、実はこっそりあのあと色々注文。

■関連記事■

 
んで、とりあえずプロジェクタースクリーンが届きました。

img_1509

 
購入したのアスペクト比:16:9で90型の「PRS-Y90HD」という商品。

 
でけぇ……

 
尋常じゃないほど長い……

無事2階に持って行けてよかったずら。

スポンサーリンク

開封

開けるとこんな感じ。
薄いビニールに包まれていました。

img_1510

 
取り出して、設置場所のテレビ前へ。

測ったとおりのサイズでよかった。

img_1515

 

組み立て

組み立ての説明書はこのとおり。

img_1511

img_1521

 
裏側に脚となるパーツがあるのでそれを回して立てます。

img_1517

 
3箇所すべて回すとこんな感じ。
倒れることはなさそう。

img_1518

 
本体横にスクリーンを引っ掛ける棒が付いているのでそれを外します。

img_1519

 
中央に穴があいているので、そこにこの棒を挿します。
3段構造になっているらしく、3回「がしゃん」と音が出るまで突っ込みます。

img_1522

 

次にスクリーンを引っ張る取っ手があるので、それを引き上げます。

img_1523

 
最後に棒の一番上部分に取っ手をひっかけて終了!

img_1527

 

外観

■外寸サイズ:W2107×D285×H2108mm
■スクリーン表示サイズ:1960×1105mm
■対角線サイズ:90型相当
■アスペクト比:16:9
■重量:?kg
■材質:フィルム系

 

流石に幅2mあるだけあってでかい。

写真だと伝わりにくいでしょうけど、視界いっぱいに画面が広がってます。

img_1525

img_1526

 
材質はフィルム系ということですが、けっこうペラペラ。
触った感じはツヤツヤ。

スクリーンというと布っぽいイメージありあますけど、それは多分めっちゃ高いやつですね。
ま、映ればいいんじゃ。

img_1524

 

いいところ

天井に取り付けられない方にぴったり

賃貸の方はまず穴を開けて取り付けはできないですし、ロール式のスクリーンも必ずしも投影場所に設置できるとも限らないので、このような自立式のスクリーンはありがたい。

収納は不便ですが、どのみちこのサイズは片付けられないので割り切って購入しましょう。

 

意外と場所をとらない

テレビ台下に置いておけば、意外と邪魔ではない。
(部屋がもともと綺麗な方に限る……)

 
小さいサイズも扱っているので確認いただければと。

 

悪いところ

少しペラい

この価格では相応なのかもしれませんが、ちょっと不安がある厚さ。
別に紙ほど薄いわけじゃないですよもちろん。

なにか誤ってぶつけてしまった時にどうなるのか不安というか。

注意しながら使用しなくちゃですね。

 

棒の収納がめんどい

棒の収納が本体の裏側というか向こう側なので、それを戻すのがめんどくさい。
なので僕は本体裏とテレビ台の間に挟めてます。

 

ダンボールの処理が大変(自業自得)

こんなでかいもの買ったのが悪いんですが、けっこうバラすのがめんどくさい。

ダンボールの外側に4つ付けられていた長くて硬いやつがどうしたらいいか今もわからない……

スポンサーリンク

 

まとめ

購入時の注意点

購入前には、必ずサイズの確認をしましょう。

部屋に(ドアから)入るのか、2階の場合は運べるのか。
曲がり角で引っかからないか。

 
長いメジャーや、物干し竿でもいいので確認してから注文するようにしましょう。

 
また、今回買ったのはアスペクト比:16:9のものです。

最近の映像コンテンツはすべて16:9(横長)です。
4:3のスクリーン(四角っぽい)も今現在も多く出回っていて、それを買うと上下が余り、映像を映した時に不格好に。

 
なので少し高くても16:9のものをおすすめします。

 

実際に映像を映す

プロジェクターが届いて記事が出来次第、ここにリンクを貼ります。

■関連記事■

 

 

スポンサーリンク

-その他デジモノ, 製品レビュー
-