その他デジモノ 製品レビュー

驚きの高画質!2万円HDプロジェクター「RAGU RG-01」をレビュー

2017/01/11

ついに!

ついに前々から計画していたホームシアターが完成する……!

■関連記事■

 
2種類から検討していましたが、結局購入したのは「RAGU RG-01」という激安中華プロジェクター。

 
安いとか中国産だとか言って侮るなかれ。

これがすごいいいんですわ。

スポンサーリンク

開封

ではさっそく開封からしていきましょう。

 
だんぼーーーる。

img_1476

 
開けるといきなりHDMIケーブルが。

img_1477

 

付属品

・説明書
・電源ケーブル
・リモコン(単4電池別売)
・racケーブル(3色のやつ)
・HDMIケーブル
・VGA(D-sub)ケーブル

 

img_1484

 
電源ケーブルは以前海外向けの3ピンだったんですが、現在はAmazonレビュー通り普通のになっていました。

img_1485

 
しかしケーブル自体は1.5mくらいでとても短い。
コンセントと遠ければこのような延長ケーブルを買うことをおすすめします。

 

img_1486

 
こちらは説明書。
最後の方に一応日本語で書かれています。

img_1487

 

本体外観

正面。

img_1478

 
横から。

img_1480

 
そして背面。
このつまみ部分は台形補正ができるパーツ。

上下のみ補正できます。(左右は不可)

img_1481

 
接続できる種類は豊富。
個人的にはこの赤白のAVケーブルがあることがこのプロジェクターを選んだ決め手でもある。

 
img_1482

img_1520

リモコンでも操作できますが、もちろん本体からでも。

img_1483

 
こちらが裏面。
残念ながら三脚用の穴はない。

img_1488

 
この正面中央下にあるパーツで、本体を上に傾けることができる。
5mmずつ4段階くらいで調節可能。

img_1489

 
上に傾けた状態。

img_1491

 
レンズの蓋を開けてみた。
かなりでかい。

img_1492

 
ちょっとレンズ周りは安っぽさを感じる。

img_1493

 

スポンサーリンク

 

いざ投影!

スクリーンは昨日レビューした90インチのものです。

 
img_1525

■関連記事■

 

YouTube

まずはYouTubeの動画をプロジェクターから映してみました。
映画「君の名は。」の予告編です。

img_1529

img_1532

img_1535

img_1538

 
うわめっちゃ綺麗!

 

ブルーレイ(BD)

img_1597

img_1598

img_1599

img_1585

img_1588

 
めっちゃくっきり映ってます。
フルHDじゃないのコレ?

 

ブルーレイ(BD)接写

接写してみました。
どんなもんでしょうか。

img_1632

img_1637

img_1638

img_1639

 
最初の1枚は50センチくらい離してあります。
2~3枚目は30センチくらい離して撮影したもの。
4枚目は10センチくらいまで寄ってあります。

 
ほぼ写真の通りの映り方をしています。

ドットはほぼ見えないと言っていいです。

 

ゲーム(PS4)

試しにFF15をプレイ。
90インチでゲームとか贅沢すぎるんですけど。

 
やっぱすげぇわ

 
img_1565

 
文字に関しては、遠くから見ればまったく違和感なく見ることができます。
近づくと少し潰れる。

img_1566

 

設定

コントラストや明るさ等の設定や、暖色・寒色等の色合いを設定できます。

img_1601

img_1602

img_1603

 
個人的にですが、アニメを見るときはコントラストと明るさを少し下げたほうがいいです。
このプロジェクターが明るすぎるのかわかりませんが、標準だと若干白っぽく見えます。

img_1641

 

レビュー

いいところ

2万円でHD画質

HD画質ってどうなのかなーって内心すっごい思ってましたよ。
かといって10万円もするFHD機を買う気にもなれず。
現在2万円台くらいのHD機はAmazonで2~3台くらいあるっぽいんですが、

今回これ買ってほんと驚いたのは、90インチにまで拡大した映像が、くっきり鮮やかに映っていること。

 
メーカー的には70インチくらいがベストって書いているんですが、たしかに70インチくらいで映してみたらハンパなく綺麗だった。

とりあえず入門機としては完全合格のプロジェクターです。

 
ただし、ブルーレイ(BD)コンテンツ以外は少し画質が落ちているように感じます。
このプロジェクターがおそらく1080p対応だからだと思います。

720pの映像をUSBで接続して見たところ、BDに比べて画質は荒くなりました。

あくまで僕が感動しているのは、BDで映像を見た時のことですのでご注意を。

 

とにかく明るい

3000ルーメン(自称)ですが、たぶん合ってる。
明るすぎて明るさ下げちゃうくらいですからね。

 
このプロジェクターは単焦点で90インチで映すのに3メートルの距離が必要になります。
遠くなるほど画面は暗くなるものですが、これはそんな気配がない。

明るいからこそ100インチくらいの大型スクリーンでくっきり映せるので、ほんと優秀。

 

AVケーブル(RACケーブル)で音声が出力できる

個人的にはめっちゃ助かった点。
僕の音響設備がプリメインアンプしかなく、接続口が赤白のケーブルしかなかったんです。

1397727266

 
HDMIでプロジェクターに音声が届いて、そこからアンプに出力するという形がとれたのは助かりました。

 

ダメなところ

でかい

少し大きい。
まあ2万円で贅沢言ってられないって感じですが。

 
でも持ってみると意外と軽いんですよね。
それは合格。

 

大きな画面にするのに距離が必要

上でも書きましたが、高いモデルとは違いズームができないため、90インチにするのに3メートルの距離が必要になります。
うちでは正直ギリギリでした。

それでプロジェクターがほぼ頭の上になったんですが……。

o7donefosmip-_ux300_ttw_

でもこのクラスのプロジェクターの中では、距離は近いほう。
まあそれでこれを選んだっていうのもありますけどね。

 

ファンの音がそこそこでかい

割と頭の近くにプロジェクターを設置しているので、「ファアアアアン」という風の音はかすかに入ってきます。

 
大音量で観ている時はまず気になりませんが、映像を止めた時は気になる。

部屋が小さいと余計聞こえやすくなるかもしれませんね。

上の方に設置して頭から離すなどの対策をすれば大丈夫だと思います。

 

まとめ

やるじゃねぇか中国

 
HDプロジェクターを探しているならこれを買って間違いはない。

 
ぜひ、少しお金に余裕があれば1万円の低画質プロジェクターではなくこっちを買って……!
ほんとメイドインチャイナだと思って見くびらない方がいい出来です。

 
BDが思いのほかいい画質だったので、なにか買わなくては。
アニメを見る方はめちゃめちゃ安い北米版をおすすめしますよ。

■おすすめ■

 
うん。なかなかいい買い物をした。
また次回、Amazonビデオを使う予定なのでレビューします。

■関連記事■

 

スポンサーリンク



-その他デジモノ, 製品レビュー
-

▼関連記事▼