おすすめ商品 ファッション

学校・職場でバレない超自然な茶髪にする1番安くて簡単な方法

2017/01/11

saya160312530i9a3621_tp_v

 

学校とか職場で髪の毛染めるのNGってところけっこうありますよね。

 
でもほんの少しでいいから茶色にしてみたいって願望がある方は多いはず。

今日はそんな方におすすめの商品をご紹介!

注意。

最初に言っておきますが、校則や社則を破っていいわけではありません。

これからお伝えするのはあくまで「染めてない」

と言い逃れできる茶髪にする方法です(おい)

スポンサーリンク

自然な茶髪にする方法

超自然に茶髪にするならコレを使うべし!

 
これは何かというと、本来は染めてプリン頭になった時の、黒髪部分に使うやつなんです。

 
簡単に言うと、「脱色」ですね。

脱色してプリン部分を馴染ませていくやつです。

ただこれは1度で色が全部抜けるわけではなくて、何日にも分けて使うことで効果が出てきます。

 
だからこれを使うと、少ーしずつ色が抜けていくので、1日ずつ様子を見ながら茶色くしていくことができます

 

使い方

使い方はいたって簡単。
髪を洗う1時間前に髪全体をこれでスプレーするだけ。

そして櫛で髪全体になじませます。
匂いが独特なので、櫛はこれ用に新しいのを用意したほうがいいかも。

 
使用1回だけじゃ効果はわからないと思う。
2~3回でいい感じになるはず。(個人の感想)

 

商品の注意書きにもありますが、使う前にパッチテストを行ってくださいね。

 

なぜこれがいいのか

いくら美容院に行って染めようが、それは人工的なもの。

 
染めてる感はどうしてもわかってしまう。
自分でヘアカラーを買って染めるのはもっともバレる行為。

 
しかしこれは脱色であり、髪の黒い色素を抜いている。
なので本来の自分の髪そのものの色ということで自然に仕上がる。
日光にあたってほんのり明るく見える程度にすることも可能なので、本当に気づかれにくい。

 
また、プリン状態になってきてもこれでまたスプレーすればいいだけなので楽。
コスパもいい。

 
先生「髪染めたんか」
生徒「染めてません」
先生「嘘や染めたやろ」
生徒「いや染めてませんって(脱色)」

こんな風に言い逃れができるかも(やめましょう)

 

さいごに

最初にも言いましたが、校則や社則を破るように助長してるわけではありません。

あとやりすぎると最終的に金髪になるのでほどほどに。
自室よりも外で髪色を確認したほうがいいと思います。

 
たとえバレちゃっても、こうしろってこのブログに書いてあった!
とか言わないように(震え声)

 

スポンサーリンク



-おすすめ商品, ファッション

▼関連記事▼