漫画

史上初!?五七五でしか喋らない主人公「川柳少女」1巻感想!七々子かわいすぎ!

IMG_3761

「川柳少女」という漫画が出るのを1週間前くらいに知り、その絵柄の可愛さに一瞬で予約した僕。

発売日の朝(今日)届き、すぐに読んでみました。
読んだ感想を一言で表すなら、

 
ここ数年で出会った4コマ漫画で

一番面白くてかわいい。

 
いやガチよ?
4コマだけじゃなくて普通の漫画含めてもこのかわいさに勝るものはいないんじゃねぇかってくらいスキ。

 
今日はそんな川柳少女の魅力を語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

五七五でしか話せない

IMG_3756

主人公の女子高校生・雪白七々子。

話せないというのは五七五だけしか言えない魔法にかけられたとかではなくて、普通にコミュ症(恥ずかしがり屋さん)で、他の人に自分の意思を伝えるのに川柳を使っているだけ。

家族にすら五七五しか使わない徹底ぶりはすごい。

日常会話はもちろんのこと、体育では「いつ書いた!?」みたいなツッコミもあり、そのバリエーション豊富さに脱帽です。

特にすべてにおいて季語が入っているとかではありませんが、よく捻っているものもあり、言い終わった最後に「七々子」と付け加えられているのがかわいい!

 

不良の毒島くんがいいキャラすぎる

IMG_3763

「スクールランブル」や「ディーふらぐ!」のように不良系男子がメインのおもしろさや名作率は高い。

この作品もメインキャラにガチ不良・毒島エイジがいて、その外見の怖さや女の子に対する不器用さがストレートに現れていて見ていて面白い。

ここまで女の子がかわいい作品だと、普通男が出てくるとイラっとするはずなのですが、この川柳少女の毒島くんはそれが一切ない。

むしろたくさん出てくれと、ギャグ要員として必要不可欠な存在なのです。

喧嘩ばかりしていたエイジがなぜか文芸部で川柳を作っているというのも面白いし、川柳にハマるきっかけになったのも「喧嘩後の決め台詞のリズムがなんかいい感じに五七五だった」というのもよい設定だと思う。

それにしても学ランにパーカーというのは久しぶりに見た気がする。
「エアギア」のカズとかもこの格好で、僕の憧れファッションだったんだよなぁとかいうどうでもいいことを思い出した。

 

七々子の表情の変化に注目

IMG_3766

普段はとてもおとなしく、川柳でしか会話しませんが、その分表情の変化がめまぐるしく見ていて楽しい。

 
IMG_3769

五七五では話しまくっているから無口キャラといっていいのかわかりませんが、そういうキャラの表情の使い分けはなかなか重要。

この作品の売りのメインは五七五七々子の表情の2つだと思ってます。
五七五しか言わず表情の変化に乏しいキャラであればここまで僕の気持ちが高まることはなかったでしょう!

 
IMG_3771

このしゃっくりのシーンは個人的にお気に入り。
こういう絵が描けるからこそのノリというか、そういうのが好き。

 
IMG_3770

このシーンはたまりませんでしたねぇ。

なるほど女の子の足の裏は○○を見せるのと同じくらい恥ずかしいのか(真顔)

 
IMG_3773

これもよかった。
エイジのツッコミも冴え渡ってる。

 

個性豊かな仲間たち

IMG_3775

エイジの年上幼馴染の琴姉ちゃん。
なかなかにナイスなバディですね!!!

アメリカ陸軍格闘術部」に所属しており、ダイエットする七々子にナイフを持った人の首の骨を折る方法を伝授した。

なかなかに強い(いろんな意味で)。

二巻以降の活躍に注目です。

 
IMG_3777

またこちらは矢エ部キノちゃん。
この子も七々子と同じく人と話すのが苦手な子で、絵で気持ちを伝える少女。

表情ですら絵にするなかなか珍しいタイプですね。

スケッチブックがあればどんな長文でも話しちゃう意外とめっちゃ元気なキャラです。

授業中どうしてんだろ?

 
あと画像忘れましたが文芸部の部長もいいキャラしてて、こういうノリのいいキャラもめっちゃ好き。
七々子とエイジの青春を後ろから眺めているいいお姉さんキャラで、この人がいなければ文芸部は成り立たないであろう。

部長キャラはかわいくないという漫画・アニメの法則をぶち破っている。

スポンサーリンク

七々子に出会わなければ人生損する

IMG_3768

いやぁ。コレ読んでよかったわ。
こんなかわいらしいヒロインの漫画読まないと損っすよ。

マジかわいい。

ただ普通にコミュ症でぼそぼそ話すキャラでは到底かなわない魅力が彼女にはある。
上でも述べましたが表情の変化がめまぐるしく、その変化っぷりを見るのも癒される。

登場人物すべてが個性が強く、既存の作品ともあまり被っているようにも感じられなかった。

数コマしか出ていない七々子の父親ですら面白い。
2巻ではついに七々子父とエイジが出会う?

今から楽しみで仕方がありませんね。

間違いなく七々子は個人的今年No.1の女子に選ばれることでしょう。

やっぱ黒髪ロングは正義だね。
けっこう話題になりそうだしアニメ化来るっしょ!!

 

 
あぁ。ここまでいい漫画だったとは。
漫画にかかってるシュリンク破る時に失敗して傷が付いたのがクッソ悔やまれる・・・

 
追記:
読んでいただけたかはわからないですが作者の五十嵐先生から。


 

 

スポンサーリンク



-漫画