ファッション

【検証】エアリズム・シームレスVネックの肌着は本当にラインが目立たなくなるのか【ユニクロ】

IMG_2790-3

 
夏!

春をすっ飛ばして夏といった猛暑が続いております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。いつもましろNOTEをお読みいただきありがとうございます。管理人のMiD(@mashironote)です。

 
今回は、一番下着(肌着)で有名といっても過言ではないユニクロのエアリズム。
このシームレスバージョンを購入したので、通常のエアリズムとどう違うのかお伝えしていこうかと思います!

特に、シームレスはVのラインが目立ちにくいと謳っていますので、それが本当なのかも検証しました。

スポンサーリンク

シームレスVネックとは

シームレスVネックとはなんなのか。

首や袖まわりの縫い目をなくしたシームレスタイプのエアリズムインナーです。アウターにひびきにくいので、薄着の季節でも気にせず着られます。エアリズムとしての機能はそのままなので、空気のような心地よさで、暑い季節も爽やかに過ごせます。深めのVネックなのでシャツやポロシャツのボタンを開けても見えにくく、袖丈も調節して、Tシャツの下に着ても見えにくくなっています。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/170947

IMG_2794

通常の肌着は基本首周りや袖周りがボコッと浮き出ており、それが下になにか着てるぜ感MAXでした。
シームレスVネックは、それを取り払って、外観はハサミで切っちゃったようなデザインになっております。

 

通常のエアリズムとの違い

IMG_2795

今回白を購入しましたが、まず見た目でわかる違いとしては、画像でもわかるようにシームレスの方が青白い白

触った感触はどちらもそこまで大差ない。サラサラ系。

ただ厚さが若干シームレスの方が薄い気がします(するだけ?)。
縫い目もシームレスのほうが大きく、風通しが良さそうに見えます。

 
比較画像です。画像中央から左右にスライドできます。

やはり縫い目がなくなったシームレスのほうが透けている感じが大きいですね。

 

Tシャツで検証

今回使用したTシャツはユナイテッドアスレの少し厚手のTシャツです。頑丈で超おすすめ!

■関連記事■

 
IMG_2800

まずは通常のエアリズムから。
厚手のシャツですが、普通にしていてもVラインが目立ちます。

これ下に着て白Tはちょっとダサイですね・・・。

 
IMG_2802

続いてシームレス。
普通に立っていればほぼ中に着ていることはわかりません。

しかし、ぴったりと張り付かせると流石にわかるかなーって感じです。

 

 
2種類の比較。
もし中に着るのであればシームレス一択ですね。

スポンサーリンク

 

Yシャツで検証

会社員の方が特に気になると思うので、Yシャツの場合も検証しました。

IMG_2803

まずは通常エアリズム。

うーーーん。めっちゃ目立つなぁ。

このボコッと出たVラインが特におっさん感を際立たせてしまう

ネクタイありならまだしも、クールビズで胸元が見えている状態だと目立ちますね。

 
IMG_2804

続いてシームレス。

これもダメだなぁ・・・。

めっちゃ目立つ。
確かにボコッとしたラインは見えませんよ。

ただ肌着を着ていることは誰が見てもわかる。

Vのラインが大きいものだから、尚更目立ってしまう気がするんですよねぇ。

 

 
2種類の比較画像。
これはどっちもどっちかな??

 

まとめ

今回は白で2種類を比較してみましたが、白Tシャツに関してはシームレスが大きく貢献してくれそうです。

ただしYシャツに関してはラインはどちらにしてもくっきりとわかります。

 
個人的には、Vではなくて丸首バージョンも欲しい

通常よりもゆとりのある首周りにすれば売れるんじゃないかなぁ。

肌色のエアリズムも売っているんですが、それを着るとどうなるのかも気になりますね。
もしかしたらそっちのほうが目立ちにくいのかも。

 
とまあ、今回はエアリズムのシームレスVネックがどんなものか検証する記事でした。

価格が高く、通常1500円するのでちょっと手が出しづらいですが、この前チラシで980円くらいになっていたので、週末辺りにチラシをチェックしてみるといいかもしれません。

それではまた!

スポンサーリンク


-ファッション
-