アニメ

▼この記事をシェアする▼

【2017年】今期春アニメおすすめランキング!

更新日:

2017春おすすめ

2017年春アニメがスタートしました。

前期は「けもフレ」がダークホースとして爆売れしましたが、今期もそんな作品はあるのでしょうか。
期待のオリジナル作品もいくつかあるのでどれも注目ですね。

さて、今期アニメの覇権はどの作品になるのでしょうか。
個人的に注目しているおすすめアニメをピックアップ・ランキングにしていきたいと思います!

感想がまとまり次第随時更新していく予定。

 

第14位 クロックワーク・プラネット

i3ionoiuqw

 
榎宮祐が関わっている作品だと?

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

“時計仕掛けの惑星”。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは―自動人形の少女。破綻と延命の繰り返し。作り変えられた世界と、変われない人類。理想と現実が悲鳴をあげる時、二つの出逢いが運命の歯車を回す!榎宮祐×暇奈椿×茨乃が共に紡ぐオーバーホール・ファンタジー。

 

スタッフ

原作: 榎宮祐・暇奈椿
監督: 長澤剛
シリーズ構成: 杉原研二
キャラクターデザイン: 島村秀一
メカニックデザイン: 寺岡賢司
音楽: 兼松衆、中村巴奈重
中野香梨、宝野聡史
アニメーション制作: XEBEC
放送局: TBS、BS-TBSほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

原作がノーゲームノーライフ等でお馴染みの榎宮先生との合作ということで期待せずにはいられない。
随所で見られる歯車がすごいすごいとキャスト陣が言っていたので、時計仕掛けの惑星という独特な世界観をどこまで再現し視聴者を引きつけてくれるのでしょうか。

主人公の声を、少年役が非常に珍しい南條愛乃さんが演じるということで注目です!

[/toggle]

 

第13位 進撃の巨人Season2

492ioqaa

 
よう・・・4年ぶりだな・・・

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

超大型巨人の出現により人類の
平和と幻想が破られたあの日から、
エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く……。

抵抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、
この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。

しかし、過酷な戦いの中で彼自身が
巨人の姿に変貌してしまう――。

人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、
ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。
巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。

それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。
次なる戦いは既に始まりを告げている。
ウォール・ローゼに迫り来る巨人の大群に、
人類はどう立ち向かう!?

 

スタッフ

原作: 諫山創(別冊少年マガジン/講談社)
監督: 荒木哲郎(第2期は総監督)
肥塚正史(第2期)
シリーズ構成: 小林靖子
キャラクターデザイン: 浅野恭司
音楽: 澤野弘之
アニメーション制作: WIT STUDIO
Production I.G(第1期 協力)
製作: 「進撃の巨人」製作委員会
放送局: MBSほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

少しずつ明かされる巨人の謎。この2期でどこまで進むのでしょうか。
超大型巨人や鎧の巨人の正体はもうすぐ明らかになります。

4年ぶりなので前回どう終わったか真面目に忘れましたが、たぶん予算はたんまり入ったと思うので立体機動の戦闘シーンの作画に期待したい。

[/toggle]

 

第12位 月がきれい

tukigakirei

 
中学時代のあの感じが思い出せる

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

中学3年に上がった小説家志望の小太郎は、同じクラスになった陸上部の茜と家族で出かけたレストランで会ったり同じ用具係になったりとお互いに意識するようになった。

 

スタッフ

監督 岸誠二
シリーズ構成 柿原優子
キャラクターデザイン loundraw(原案)
森田和明
音楽 伊賀拓郎
アニメーション制作 feel.
製作 「月がきれい」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか

 

おすすめポイント

中学でぼっちだった人は心が死ぬと思うので見ないほうがいいと思います!

家族と一緒にファミレスにいるときの、友達を見かけたときの反応。
あれ自分だけじゃなかったんだw

中学時代のすげーあるあるもあって楽しさもあり恥ずかしさもあり。
NTRはないらしいので安心して見ましょう!

[/toggle]

 

第11位 恋愛暴君

rennai

 
ギャグ枠キタ――(゚∀゚)――!!

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

ある日突然、男子高校生・藍野青司のもとに任意の二人を強制的にキスさせるという
不思議アイテム「キスノート」を持った死神風の少女・グリが現れ、
“24時間以内にキスしないと書いた者(グリ)は死に、書かれた者(青司)も
一生童貞のまま生涯を終える"と告げ・・・。
愛のキューピット(?)グリと青司とその仲間たちが“キスをする相手"を求めて
繰り広げるハイテンションラブコメディにあなたもきっと恋がしたくなるはず(!?)。

 

スタッフ

原作: 三星めがね
監督: 濁川敦
シリーズ構成: 高橋ナツコ
キャラクターデザイン: いとうまりこ
音楽: MONACA
アニメーション制作: EMTスクエアード
製作: 恋愛暴君製作委員会
放送局: テレビ東京・BSジャパンほか

 

おすすめポイント

テンポの良すぎるギャグアニメ。
悪い意味ではなくて、ノリがいいので時間を忘れて一瞬で終わってしまうそんなアニメ。

キャラデザもよく、動きも大きいので見ていて飽きることはないでしょう。
山田くんと同じ空気を感じるので失速だけはしないでほしいと願っています。

ヤンデレ怖い・・・

[/toggle]

 

第10位 ロクでなし魔術講師

rokudenasi

 
テンプレのはずなのに引き込まれる!

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは、自習→居眠りの常習犯。まともに教壇に立ったと思いきや、黒板に教科書を釘で打ち付けたりと、生徒もあきれるロクでなし。そんなグレンに本気でキレた生徒、“教師泣かせ”のシスティーナ=フィーベルから決闘を申し込まれるも―結果は大差でグレンが敗北という残念な幕切れで…。しかし、学院を襲う未曾有のテロ事件に生徒たちが巻き込まれた時、「俺の生徒に手ぇ出してんじゃねえよ」グレンの本領が発揮される!

 

スタッフ

原作: 羊太郎
監督: 和ト湊
シリーズ構成: 待田堂子
脚本: 待田堂子
キャラクターデザイン: 木村智
音楽: 堤博明
アニメーション制作: ライデンフィルム
製作: ロクでなし製作委員会
放送局: AT-X・TOKYO MXほか

 

おすすめポイント

テンプレななずなのに何かが違う
見れてしまう面白い。
主人公がイラッとしないからかキャラデザなのか、それとも演出か・・・
予告も凝っていて好印象。

テンポもよくとにかくキャラがかわいいので今後の展開に期待ですね。

[/toggle]

 

第9位 武装少女マキャヴェリズム

208whoi

 
仮面少女とか俺得

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

自由を愛する納村不道が転校してきた愛地共生学園では、武装した女子による男子支配が行われていた! 学園を統率する女剣士達「天下五剣」と、女帝・天羽斬々に対し、納村は「無刀」で反逆することになるのだが…! ?

 

スタッフ

原作: 黒神遊夜・神崎かるな
監督: 橘秀樹
シリーズ構成: 下山健人
キャラクターデザイン: 滝本祥子
音楽: 水谷広実
アニメーション制作: SILVER LINK.
製作: 「武装少女マキャヴェリズム」
製作委員会:
放送局: TOKYO MX・AT-Xほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

学園バトルもの。
作者の前作「しなこいっ」も剣術を扱う物語でしたが、こちらも剣アクション。

バトルの他にもコメディ要素ありでそちらにも期待!
主人公は矯正されてしまうのか去勢されてしまうのか!?
カバネリなどで主人公を務めた畠中祐さんや「ぞい!」の高田憂希さんらが出演します。

風呂場のバトルがどうアニメで再現されるのかが見ものです。

[/toggle]

 

第8位 アリスと蔵六

9iIAjpo

 
やさしいエルフェンリート?

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

「鏡の門」というビジョンを媒介にして、自分の想像したものをなんでも一つだけ現実にしてしまうことができる能力を持つ少女が、
捕らわれていた研究所から逃げ出した。追っ手から逃げる少女が出会った人物は――

 

スタッフ

原作: 今井哲也
監督: 桜美かつし
シリーズ構成: 髙山文彦
キャラクターデザイン: 岩倉和憲
音楽: TO-MAS
アニメーション制作: J.C.STAFF
放送局: TOKYO MXほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

ありそうでなかった少女とじーさん

じいちゃんと孫のようなコンビで送るバトルあり、ハートフルありな物語。
研究所を抜け出してきたというなんとも暗そうなイメージだが、果たしてどうなる?
普通の主人公・ヒロインと違い歳が離れているので恋愛はないと願いたいが・・・?

ふらいんぐうぃっちの監督なので日常パートの癒され感はパない。

[/toggle]

 

第7位 Re:CREATORS

w3pp99

 
キャスト陣「情報量が多い」(あっ・・・

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があるとしたら、彼らにとって、物語を産みだした我々は神の存在なのだろうか?
――我らの世界に変革を。
――神々の地に制裁を。
「Re:CREATORS」誰もが皆、《創造主(クリエイター)》になる。

 

スタッフ

原作: 広江礼威
監督: あおきえい
シリーズ構成: あおきえい、広江礼威
キャラクターデザイン: 広江礼威(原案)
牧野竜一
メカニックデザイン: I-IV
音楽: 澤野弘之
アニメーション制作: TROYCA
放送局: TOKYO MX・BS11ほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Re:CREATORS

 

おすすめポイント

あらすじからヤバイ(悪い意味で)空気が漂っております。
しかし監督が「Fate/Zero」とか「アルドノア・ゼロ」の監督、そして澤野弘之氏が音楽を手がけており、PVも他の作品を寄せ付けないオーラを放っている。

基本この監督の作品は名作ぞろいなのですが、アルドノアのような最後わけわからん感じにだけならなければいいと心から願っています。

[/toggle]

 

第6位 ID-0

ID-0

 
谷口悟朗と黒田洋介とか最強アニメやんけ!

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

Iマシン―― それは極限環境での作業を行う大型ロボットの総称である。
連盟アカデミー学生のミクリ・マヤはIマシンを使用中に事故に巻き込まれるが、
Iマシンに乗り海賊同然のオリハルト掘削を行うエスカベイト社の宇宙船に助けられ、その一員として働かされるはめになる……。

 

スタッフ

監督: 谷口悟朗
シリーズ構成: 黒田洋介
脚本: 黒田洋介
キャラクターデザイン: 村田蓮爾(原案)
加藤裕美
メカニックデザイン: 海老川兼武(キャラクター)
片貝文洋、高倉武史
柳瀬敬之
音楽: 服部隆之
アニメーション制作: サンジゲン

 

おすすめポイント

『スクライド』以来約16年ぶりとなる谷口監督と黒田さん脚本のタッグ。
最初はCGアニメは見る気が起きなかったのですが、この二人と聞いて見たところ面白い!

久々のオリジナルSFだしすごく期待。

Iマシンでいることが多いのでキャラ達の素顔をもっと見てみたいですね。
EDが影山ヒロノブさんと大物を連れてきたのもすごいのでぜひ見てください。

[/toggle]

 

第5位 ソード・オラトリア ダンまち外伝

q3qq90i

 
例の紐の人は出るん?

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。
最強と名高い女剣士は今日も仲間達と共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。
灰へと朽ちた竜の死骸、忍び寄る異常事態、様々な謎と脅威が襲いかかる深層域50階層で、
アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む!

──そして訪れる、少年との『出会い』
「あの……大丈夫、ですか?」
迷宮都市オラリオの地で、少女と少年の物語が今、鮮烈に交差する!
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、ここに始動!

これは、もう一つの眷属の物語、
──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア】──

 

スタッフ

原作: 大森藤ノ
監督: 鈴木洋平
シリーズ構成: 白根秀樹
キャラクターデザイン: 木本茂樹
音楽: 井内啓二
アニメーション制作: J.C.STAFF
製作: ソード・オラトリア製作委員会
放送局: TOKYO MXほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

2年前に放送された「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のスピンオフ的作品で、本編ではベル君視点だった物語を「ロキ・ファミリア」に重点を当てたものになっています。

個人的には例の紐神よりも今作主役のヴァレンなにがし・・・こほん。アイズ・ヴァレンシュタインのほうが好きなのでめっちゃ楽しみです。

[/toggle]

 

 

 

第4位 神撃のバハムート VIRGIN SOUL

0powwpna

 
圧倒的な映像美

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

ここは、《人》《神》《魔》あらゆる種族が入り混じる神秘の世界ミスタルシア。バハムート復活による世界崩壊を免れてから10年───
新たな《人》の王は《神》の神殿を襲い《魔》の国を攻め落とした。壊滅寸前だった状況からの復興と更なる発展。王都は《人》に富をもたらす。王都復興の糧として奴隷となる《魔》。消えゆく信仰心により力を失った《神》。均衡を失っていく世界で《人》《神》《魔》それぞれの正義が交錯する―――

 

スタッフ

原作: Cygames
監督: さとうけいいち
シリーズ構成: 長谷川圭一(第1期)
キャラクターデザイン: 恩田尚之
音楽: 池頼広
アニメーション制作: MAPPA
製作: Cygames
放送局: MBSほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

1期の10年後のお話。
3年前の1期では、見る前は期待ゼロだっただけにド肝を抜かれた記憶があります。
まさに当時のダークホースアニメでした。

注目できるのは圧倒的な迫力の映像。毎話映画クオリティでufo以上の実力かと。
またキャラクター同士の関係性にも注目できます。前作のキャラがどう関わってくるのかも期待です。[/toggle]

 

第3位 ひなこのーと

hinako2q

 
なんか心がぴょんぴょんしそう

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

主人公は元かかし!? 口下手な主人公ひな子は高校では演劇部に入り、人とスラスラとお話できるようになりたいと意気込み上京してきた。けれど、下宿先はなぜか古本屋で、しかも そこにいたのは本を美味しそうに食べる美少女で…?個性的なキャラクターが演劇にとりくむ同居型コメディ!

 

スタッフ

原作: 三月
総監督: 高橋丈夫
監督: 喜多幡徹
シリーズ構成: 浦畑達彦
キャラクターデザイン: 植田和幸
音楽: 橋本由香利
アニメーション制作: パッショーネ
製作: ひなこのーと製作委員会
放送局: TOKYO MXほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

あれ君ごちうさに出てなかった?

というのはおいといて、
田舎から演劇をするため都会に引っ越してくる主人公ひな子。
しかし緊張すると「かかし」になってしまうのだ。

登場キャラもかわいく、本を食べるキャラもいたりと個性的なキャラは見ていて楽しい。

ごちうさ級を目指そう!

[/toggle]

 

第2位 冴えない彼女の育て方♭

saekanowq

 
さすが丸戸史明

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

オタク高校生「安芸倫也」が、ある日桜舞い散る坂道で
運命的な出会いをしたのは、
クラスメイトで目立たない普通の少女「加藤恵」だった。
恵をメインヒロインにしたギャルゲーを制作しようと考えた倫也は、
原画担当に金髪の幼馴染「澤村・スペンサー・英梨々」を、
シナリオ担当に学年一の先輩優等生「霞ヶ丘詩羽」を巻き込み、
同人サークル“blessing software”を立ち上げる。 そこに音楽担当となる従姉妹「氷堂美智留」を加え、
ようやく彼らのギャルゲーは一つのルート完成までこぎつける。
2カ月後に冬コミを控えた倫也たち。
果たして無事にゲームを完成させることができるのか?!
本格的青春グラフィティ再び、ここに開幕——。

 

スタッフ

原作: 丸戸史明
監督: 亀井幹太
シリーズ構成: 丸戸史明
脚本: 丸戸史明
キャラクターデザイン: 高瀬智章
音楽: 百石元
アニメーション制作: A-1 Pictures
製作: 冴えない製作委員会
放送局: フジテレビほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

1期に引き続き、原作者が構成や脚本を書くということでストーリーについては一切心配していません。
また2期の製作発表をしてから相当時間をかけているので、映像も問題ないでしょう。

主人公倫也が作ったblessing softwareがこの2期でどうなるのか。
原作通りなら、丸戸史明氏お得意の○○な展開が見られるはず。

なかなかハラハラさせられるはず。最後が楽しみで仕方ない!

[/toggle]

 

第1位 サクラクエスト

qq333qe

 
放送前から約束された名作

[toggle title="あらすじ・おすすめポイントはここをクリックorタップ"]

あらすじ

主人公、木春由乃は、田舎から上京し、短大の卒業を間近に控えた、
いわゆる普通の20歳の女の子。

東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、
30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。
銀行の残高は980円。
このままでは、田舎に帰って普通のおばさんになってしまう…と、
葛藤していたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、
「地域の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。
よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうことにした。
一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて、
今ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。
間野山市は、今なおミニ独立国を続けている、廃れた残念観光地だった。
そんなこんなで、由乃の"普通じゃない"お仕事生活がはじまった。

 

スタッフ

原作 Alexandre S.D. Celibidache
監督 増井壮一
シリーズ構成 横谷昌宏
キャラクターデザイン 関口可奈味
音楽 (K)NoW_NAME
アニメーション制作 P.A.WORKS
放送局 TOKYO MXほか
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

おすすめポイント

P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3段。
監督は「棺姫のチャイカ」の増井壮一氏。

「花咲くいろは」も「SHIROBAKO」も名作だったのでどうしても期待してしまいますよね。
今回も仕事の楽しさだけではなく、大変さ、人間関係の厳しさなんかもあるのかもしれませんが、それを乗り越えた先に感動が待っているはず!!

すげえ楽しみ!よかったらBD買っちゃうよ!

これきっかけに町おこしブーム始まるんじゃね

[/toggle]

 

さいごに

個人的には「冴えない彼女の育て方」が好きで安定して面白いはずなのですが、原作読んでいるので展開を知っているというのが地味にキツイ。
なので今回はオリジナルの「サクラクエスト」を1位にしました。

ギャグ枠の数が少ないのでそこだけが春アニメで惜しいところでしょうか。
考察できる作品もあると嬉しいですね。

数話見た上で改めて感想を追記する予定です。

■関連記事■

 





▼この記事をシェアする▼

-アニメ

Copyright© ましろNOTE , 2018 All Rights Reserved.