VIVE・OculusのVR動画再生ソフトは絶対に「Simple VR Video Player」がおすすめ | ましろNOTE

VR

VIVE・OculusのVR動画再生ソフトは絶対に「Simple VR Video Player」がおすすめ


wqrqrq3

 
PCVRの純正動画再生アプリやソフトはマジで使いにくい!

やっはろー! いつもましろNOTEをお読みいただきありがとうございます。管理人のMiD(@mashironote)です!

 
HTC VIVE・Oculus Riftを持っているみなさん! 3DVR動画は楽しんでますか?

現在色々とVR動画の販売サイトは存在するんですが、大手メーカーの独自で開発した「使いにくい&重い」ソフトで動画なんて正直見れたものじゃない

D●Mは起動すらしない始末・・・。

そこで見つけたのが、steamで販売されている「Simple VR Video Player」という動画再生ソフト。

通常の動画に加えて、SBS(横2分割)とOU(縦2分割)のVR動画に対応した最強プレーヤーです。

 
今回の記事では、ダウンロード方法と簡単な使い方などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Steamでダウンロード

2017-10-10 17.53.27

Steamアプリ上での説明になります。

右上に検索窓があるので、そこに「simple vr」と入力してください。
すると「Simple VR Video Player」が結果に出てきます。

 
2017-10-10 17.53.38

ここでダウンロードできるのですが、実はこのソフト有料(790円)なんです。

でもでも、実際使っていくとこれは有料でもまったく問題ない素晴らしい出来なので、他の使いにくいプレーヤーでストレス抱えるなら買った方が絶対にいいです。

 
2017-10-10 17.46.02

DOWNLOADが完了すると、「ライブラリ」上に出てくるので、そこから起動します。

 

使い方

動画選択

Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000039683

最初はこんな感じの画面になっています。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000067450

ファイル選択画面では、デフォルトが「Videos」になっているので、見たい動画のあるフォルダに移動します。

レーザーポインターのような操作方法で直感的に動かすことができます。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000099716

上の「Drives」を選択すると、ハードディスクやUSBメモリ等のドライブが選択できるように。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000105316

僕の場合、動画は「K」ドライブに入れてあるのでそれを選択します(各自違うので、PCでドライブを確認してください)。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000116583

その中からさらにフォルダを選択すると、動画フォルダ内のデータ一覧が出ます。

 

動画再生(2D動画)

Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000125249

まずは通常の動画再生。画質はかなりいいです。
標準では50インチくらいのサイズの画面が3m先くらいにある感じです

画面下には再生に関するボタンがずらり。好きな場所にすぐ移動できますし、一時停止も可能です。音量もここで調節できます。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000138316

画面サイズの変更方法は簡単で、画面右上の矢印を掴んで動かすだけ。

※VIVE・Oculusで操作方法が若干違いますが、どちらもたぶんトリガーでつまめます。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000145916

好きなサイズで腕が伸びきるまで大きな画面を表示させることが可能。

ただ大きくしすぎても見えないけど・・・

 
「Option」で明るさやコントラストなども設定可能なので、本当に好きな環境で映像を楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

動画再生(3DVR動画)

Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000191650

このソフトは先に述べた通り、SBS(横2分割)とOU(縦2分割)のVR動画に対応しています。

再生すると、最初はこのように画面が2つにわかれていますがすぐにVRモードに設定できます。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000203016

まず、動画が「360°」なのか「180°」なのかを選択します。

そしてSBS動画の場合、コントロールパネルの「3DSBS」を選択すると・・・

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000204450

見れるように表示されました。

ちなみに隣にある「なんちゃらEYE(読めない)」は「ON」にしておくと歪みがなくなります。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000235083

またその下の設定バーでは色々と調整でき、

「Distance」映像との距離
「Tilt」上下傾き
「Heigt」上下

の調整ができます。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000265416

これはシークバーで、ここをさわって動かせば好きな場面へ移動できます。(秒表示もあり)

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000259116

またここでは「ループ」設定ができ、A地点からB地点までを決めて、その部分を連続再生することができます。

となりの時計マークは「スロー再生」です。

 
Simple VR Video Player 2017_10_10 17_46_29.mp4_000278349

一番下には「設定の保存」「ポジションのリセット」「設定のリセット」があります。

また、見えにくいかもしれませんが、「× Close Menu」の下に青い「▼」ボタンがあり、そこを押すと「瞳孔間距離(分割動画のシンクロ具合)」の設定など、普通ではできないような設定があり、映像がダブって見えるときなどに細かい調整ができます

 

Simple VR Video Playerでできることまとめ

2D、SBS、OU動画に対応
画面サイズは無限大(2D)
画面の角度、位置調整可(2D)
シークバー付き(2D/VR)
音量調節、一時停止(2D/VR)
リピート、スロー(VR)(2Dでもできるかも)
細かいポジション設定や細かな設定(VR)
コントロールパネルの移動・非表示可(VR)

 
簡単に挙げるとこんな感じです。

レーザーポインターのように手で直感的に操作できるのがまず良いですし、なにより“ソフトが軽い”。

カクつくことなく一瞬で動画は再生されます。PSVRのリトルスターって動画再生アプリありましたが、あれは10秒以上待ったし、DMMも若干待つ必要がありました。

 
また画面との距離設定ができるので、より人物が実寸大に見えるようになりますし、見えにくい場合は高さ調整できるので、同じ姿勢で一番見えやすいポジションに設定できます

 


とにかく最強

今もメーカー純正ソフト使っているなら、絶対にこっちに乗り換えるべき。そんなソフトです。

スポンサーリンク



-VR
-