イラスト

▼この記事をシェアする▼

【作例あり】イラストのポーズ練習にはデッサン人形が絶対おすすめ【figma archetype next:she】

投稿日:

edfsdfedf

 
イラストでキャラに動きを付けたいのにうまく描けないとか、どんなポーズにしたらよいかわからないと悩まれている方も多いと思います。

脳内で構図をイメージするのは初心者にはなかなか難しいですし、イメージできたとしてもそれを実際に描くとなるとまた話は別。

そんな時にとても役立つのは「デッサン人形」です。

わたしもひとつ持っていてとても役立っているので紹介させてください。

figma archetype next:she gray color ver.

IMG_0594

わたしが持っているのはfigmaの「she」。

女性のモデルのフィギュアです。

 
IMG_0613

男性なら基本的に女の子を描くほうが多くなると思います。

わたしもそうなのでこのモデルを購入したのですが、このフィギュアはかなり細身の女性の体ですので、イラストの練習にはぴったり。

 

台座や交換用の手が付属

IMG_0585

IMG_0591

一応頑張れば自立できるのですが、台座があればいろいろなポーズをさせることができます。

たとえばこれとか

IMG_0620

こんなのとか

IMG_0626

これを見れば、誰かにポーズをしてもらい写真を撮ったりすることなく、このフィギュアだけで完結します。

どの角度からでも見ることができるのは大きなメリット。

 

難しい足の練習にも

IMG_0607

膝から下って描くの難しいじゃないですか。足なんて自分でも写真撮るの難しいし鏡で見てもわけわかんない。

このフィギュアは足の指まで再現されているのですっごく便利。

足の指付近もちょっと曲がります。

IMG_0625

可動域

IMG_0623

首は真横くらいまで。

IMG_0617

この写真は中途半端ですが、脚は約180度までいきます。

IMG_0630

肩はこんな感じ。割と真上まで。

IMG_0632

あぐらはちょっと厳しい。このくらいが限界。残念ながら正座も完璧にはできません。

 

作例

このfigmaを使ってイラストを1枚描きました。

erfwfrw

まずはこちらのポーズで写真を撮り・・・

サンタ六花2

これがそれを元にした下書き

サンタ六花3

それがこうなって・・・

サンタ六花4

サンタ六花5

こうじゃ。

 
ビフォー・アフターです。

このfigmaがあればこのくらいの構図ならほんと簡単。

もうひとつ買って2体で構図作りたいくらい。

 

イラスト用Twitterはじめました

2018年11月から本格的にイラストをやろうと思いイラスト用アカウントを稼働させましたー。

週に2枚位描いてるかなーという感じです。

興味がもしあれば覗いていってください。

 

使用機材

 

 

Amazonギフト券購入でお得!

実はあまり知られていないお得情報!

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイントが貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイントに加え、ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えますので、ぜひ使ってみてください。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-イラスト

Copyright© ましろNOTE , 2019 All Rights Reserved.