ブログ運営

【安い】IKEAの天板「KARLBY」でNEW! PCデスクを作りました ー最高のワークスペースを目指すー

更新日:

 

 

そうだ、最高のワークスペースを作ろう。

思い立ったが吉日。まずは新しいPCデスクを手に入れることにしました。

IEKAの天板はいいぞ!ということで今回は「KARLBY」というシリーズの天板をチョイス。

この記事では、この「KARLBY」と別売りの脚を使ってどのように組み立てるのか。

そして最後に完成した姿をお披露目したいと思います!

作り方の動画も作成したのでよかったらこちらもご覧ください。

IKEA「KARLBY」でPCデスクを作ろう

購入した天板と脚

わたしが購入したのは、

  • 長さ: 181 cm
  • 奥行き: 45 cm
  • 厚さ: 3.8 cm

何種類かサイズがあって、今回は部屋の関係上奥行きが狭いものを選択。

幅は一番狭くて121 cmなので、様々な部屋で使えると思います。

IKEA公式⇒https://www.ikea.com/jp/ja/p/karlby-worktop-walnut-veneer-00335183/

 

実はこれ、元々がデスク用ではなくキッチン用の天板

なのでかなり重たく、ちょっと浮かせるのにも苦労しました。

 

これに合わせたデスク脚は、AISというメーカーのもの。

奥行45cm用のハイタイプを選びました。

 

組み立て方

用意する道具

  • 電動ドライバー
  • 木工ドリル(9mm)
  • ボルト(脚に付属)
  • 鬼目ナット(m6)
  • 六角レンチ
  • マスキングテープ
  • 木工用ボンド

※鬼目ナットは16個必要なので計4個注文します

 

穴に印を付ける

脚の取り付け位置を決め、ボルト位置に印を付けます。

 

木工ドリルの準備

鬼目ナットとドリルを用意します。

 

ドリルに鬼目ナットのサイズに合わせてマスキングテープなどを貼ります。

これによって穴を開けすぎたりしないようにすることができます。

 

準備ができたらドリルで先ほど印を付けた個所にドリルで穴を開けていきます。

かなり大きい工事現場みたいな音が出ますので、夜はやめたほうがいいと思います。

 

鬼目ナットの取り付け

鬼目ナットの周りに木工用ボンドを塗っていきます。

これによってこの部分が補強されます。天板は結構重いので必ず行なったほうがいいです。

注意

穴の中に直接ボンドを注入しないでください。必ずナット周りに塗ります

 

あとは六角レンチで絞めていきます。面一(まっ平)になるまで押し込みます。

5mmクラスの大きめの六角レンチが必要なので、ない場合はあらかじめ購入しておきましょう。

 

ナットをすべて取り付けたら、最後は脚を付属のネジを使って締めていきます。

16個あるのでしんどいです。

 

完成!

おおーかっこいい~!
見惚れますね

実際完成後はかなりの色味の良さに感動しておりました。

今までお店とかで見てもなにかピンと来なくて妥協して買っていたんですが、ようやく自分の理想の木目デスクを手に入れることができました。

 

いやーMacBookがマジ映える。

 

物撮りもここでやっていくぞい!

 

まとめ。

楽天とかでこのレベルのものを買うと3~4万以上はするんですが、天板と脚を別で買ってDIYするとそれよりもずっと安く買えるんですね。

もっと早くこうしていればよかった・・・。

そんなわけで、ここまではまだ序章。

次回は間接照明だね。

かなり色々なものを買い込んでるので、徐々にブログと動画で紹介していきます!

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-ブログ運営

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.