写真・カメラ

【ZV-1 レビュー①】YoutubeのVlogカメラとして使えるのか。良かった点・気になった点を挙げていく

投稿日:

 

 
Vlog用に特化した新しいカメラ、SONY ZV-1(シューティンググリップ付セット)を購入しました。

この記事では、購入理由、使っていてすぐにわかった良い点・気になる点のファーストインプレッション、4K動画、背景ボケや商品レビュー用設定等の新機能について簡単にお話させていただきます。

ついに買ってしまったわー!
手軽に撮れる撮影用カメラっていいですね。ちょっと触らせてください
やだー

SONY ZV-1 レビュー

購入理由

購入理由は、最近Youtubeを始めたからというのが大きいですね。

ぜひチャンネル登録お願いします!(↓)

リンクhttps://www.youtube.com/channel/UCCLqIDuDFuIazj1SI06GLZg

今使っているというかこれしかないというか。SONYのα7R IVSEL2470GMというレンズの組み合わせで使っているんですが、

まあ重たすぎる

それにこのカメラは本来こうやって動画を撮るようなものでもない気がする。

さらに液晶画面が撮影者側を向かないので、ほぼ勘で撮影しています。

それはもう嫌だ。

ということで、これから本気で動画も取り組んでいこうという気持ちも込めて購入した次第です。

 

良かった点

グリップの良さ

以前発売されたRX100M7は、親指部分のグリップが存在しませんでした。

ZV-1は自分を向けた時にちょうどよく親指にグリップが重なり、滑り落ちる心配も減ったのではないかと思います。

あるとないとでは大きな違い。

 

また液晶が横開きになったおかげで、こういう持ち方ができるように。

なにこの持ち方うける~

と思った方、ぜひ試してみてください。めっちゃ持ちやすいので。

 

シューティンググリップ

シューティンググリップセットを購入しましたが、これは買って正解。

裏側がトリガーのようなくぼみがあり、人差し指がそこにフィットします。

しっかりとホールドができるのは大きな強み。

またこれでシャッターを切ったり録画を開始したり、カスタマイズボタンによる背景ボケモードの切り替えなどがワンタッチで行えます。

誤操作しないようにLOCKもできるのでありがたい。

自撮り棒としてだけでなく、三脚としても使えるのはうれしい。

このセットを購入すると、ZV-1のバッテリーがプラスもう1個付いてくるのでお得感もある。

ただしこのグリップはボタン電池駆動なのですが、電池残量がわからないため突然使えなくなる可能性あり。常に予備電池は持っておいた方がよさそう。

 

NDフィルター内臓

コンデジとしてはあまり聞いたことがないNDフィルター内臓。

コンデジとしてのNDフィルターの大きな効果としては、特にこの時期日光が強くて背景が白飛びしてしまうのを防ぐことができます。

せっかく青空が出ているのに空が白っぽくなってしまったら嫌ですよね。

性能には限界があると思いますが、少しでもそれが軽減されるなら嬉しいですね。

屋外系のYouTuberには嬉しい機能です。

 

商品レビュー用設定

今まで一眼で撮影していたレビュー系YouTuberには嬉しすぎる機能。

よく商品をカメラ前にかざしてピントが合わないという映像を見ると思います。

だいたいあれで5秒くらい要しますよね

人物の追従や瞳AFなどが機能してしまうと、いくら映したいものがカメラの手前にあったとしてもそれにピントをなかなか合わせてくれません。

ZV-1の「商品レビュー用設定」は、おそらく瞳AFなどの人を追う機能を完全カットしてくれるものだと思うのですが、この精度が本当に高い。

レンズの前に持ってきた瞬間にピントが合います。それも早い。

 

背景もかなりボケますし、商品映え間違いなし。

 

背景のボケの切り替え

ボタン一つで背景のボケの量を調節できます。

「くっきり」「ぼけ」の2種類あって、背景の様子を映したい時に使用します。

一眼だとF値の調整などする必要がありますが面倒な作業をすべて一瞬で終わらせてくれます。

液晶越しだと変わってるかよくわからなかったんですが、大画面で見ると違いがけっこう表れているように感じます。

気になった点

背面のボタンの押しにくさ

シャッター周りは大きくていいのですが、ダイヤル周りのボタンがどうも押しにくい。

小さくて平らなので、指の腹で押すというよりも爪で押す感じです。

押し間違いによる誤動作防止の策なのかもしれませんが、もう少しα7R IVのような半球状のボタンにしたり、少しでも出っ張った形状ならよかったのになと思いました。

 

micro-USB問題

発表当時やはり悪い意味で話題になったのは、なぜか給電ポートがmicro-USB問題。

なぜなのかは本当にわからない。

百歩譲ってmicro-USBでいいとしても、バッテリーの充電器くらい付属して欲しいのが本音です。

9万するコンデジなのでそのくらい付けてくれても・・・。

HOSAN NP-BX1 NP BX1 純正互換 バッテリー 2個 + USB 急速充電器 キット 対応機種 Snoy NP-BX1 Cyber-shot DSC-HX50V,DSC-HX300,DSC-HX400,DSC-RX1,DSC-RX1R,DSC-RX100,DSC-RX100 II, DSC-RX100M II,RX100 V, DSC-WX300,HDR-AS10,HDR-AS15,HDR-AS30V,HDR-AS50R,HDR-GWP88,HDR-AS100VR
HOSAN

 

4K動画画質・手振れ補正

今回YouTubeの方でZV-1の4K動画のサンプルを公開しました。

ZV-1の4K動画は後半ですが、レビュー等も語っているのでよかったら全編見ていただけると嬉しいです。

 
ZV-1の手振れ補正機能には

  • アクティブ
  • スタンダード

この2種類存在します。

強力なのは「アクティブ」。ジンバルには少し劣りますが、歩きや走りにとても強い。持っている手自体を揺らさなければ画面酔いはないはず。

アクティブの欠点としては画面がクロップされてしまうこと。手を伸ばして自撮りしてもかなり顔はアップになります。

もう一方「スタンダード」は手振れ補正といいつつ弱め。

歩きではほぼ意味がないので使わない方がよいです。立ち止まって風景を撮る時など広角で撮りたい場合はこれを使いましょう。

 

ZV-1レビューまとめ

ちなみにこれ ↑。

なぜか液晶が完全に開かないのは謎。ほかの人もそうみたいなのでもう気にしないことにする。

さて、買って2日経ちましたが今のところ買ってよかったと思っています(micro-USB問題含め)。

micro-USBだから買わないというのは正直もったいない。それ以上に魅力的な部分が多くあるんですよね。

価格はお手頃とまでは言いませんが、バリアングル液晶搭載でここまでの機能が付いていたら安い部類に入ります。

今YouTubeを始めるなら間違いなくこれ。

買って良し!
写真性能についてはまた後日。お楽しみに

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-写真・カメラ

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.