雑記

低予算でホームシアターを作りたい! 必要費用等をまとめてみた

2017/01/11

タイトルにもあるように、予定では来年早々に、我が部屋を小さな映画館にしようと計画中。

 
そう、男の憧れであるホームシアターというやつだ。

 
それで最近どのプロジェクターにしようか、どのスクリーンを買おうかネットで調べまくっている。

しかしそこまでお金があるわけでもないし、観るものもどうせアニメだし。
初心者なのでなるべく安く構築できないかと考えています。

 
それで今日は、今のところ買おうと思っている候補などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

予算

予算はどう捻り出しても、プロジェクターとスクリーン合わせて4~5万
なるべくなら4万で仕上げたい。

 
スピーカーはあるので、それを使えればいいんですが、

o8uahu

SONY スピーカーシステム SS-F6000
ソニー (2007-10-20)
売り上げランキング: 85,202

 

なにせアンプがプリメインアンプ。

音の接続がRCAケーブル(赤白のやつ)しかできない。

mn8ua890

TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S
ティアック (2014-06-18)
売り上げランキング: 32,614

 
光ケーブルとかそんなハイカラな接続口は存在しないのだ。

 
そんな状況でうまくやりくりできるのだろうか。

 

 

プロジェクターの候補

色々調べたところ、現在のプロジェクターの相場は、

解像度
800×480のものが1万円程度(中国製)
1280×800(HD)が2万円強(中国製)
1920×1080(FHD)が8万円くらい~(国内製)

 
といった感じ。

 
SD画質程度のものはさすがに除外。
BD見たら半分以下ですからね。

かと言ってフルHDのものは高すぎる。
メーカーは有名どころですが、一番安くて7~8万円くらい。

ムリダナ。

 
なので今の候補としてはHD画質の2万円程度である以下のプロジェクターが候補になっています。

 

Excelvan LED プロジェクター 1280*800 2500ルーメン

 

5.8インチLCD+LED 2500ルーメンのプロジェクター
解像度1280*800、1080P支持、明るさ2500ルーメンの小型プロジェクターで、明るい部屋でも映像や写真などをくっきりと鮮やかに投写することが可能です。

パフォーマンス
解像度:1280*800、1080Pサポート、
明るさ:2500ルーメン
コントラスト:2000:1
アスペクト比:4:3/16:9
360°反転機能つき

 
レビューを読むと、デカイが音は静からしい。
そしてレビュー6件中すべて☆5つという高評価製品。

台形補正ダイヤルもついていてよさそう。

 

RAGU RG-01

 

大画面、高解像度
このプロジェクターの投写サイズは26〜120インチです。1280*768の高解像度、300ルーメンがあり、黒所で明るさいには十分で見えます。効果もっとよくするために、投写サイズは80インチで、2.5メートルの投射距離をお勧めします。
  
商品仕様 
解像度: 1280*768、HD1080Pサポート
明るさ:3000ルーメン
投写サイズ:26〜120インチ
投写距離:1M〜6M
コントラスト:1000:1
アスペクト比:4:3/16:9
キーストーン補正:±12°垂直

 
こちらも16件の評価のうち、ほぼ☆5つ。
Amazonレビューで投稿されている画像や、レビューブログもあり、かなりくっきり鮮やかに映っているのが確認できる。

 

スポンサーリンク

 

スクリーン

せっかくホームシアターを作るのであれば、でっかく100インチくらいのものを用意したい。

しかし困るのはどこに置くかだ。

 
スクリーンには天井から吊るすタイプや、自立式というものがあるらしい。

我が家の場合は天井に穴を開けても問題はないのだが、さすがにめんどくさい。

よって候補は自立式。

 
でもなるべくなら邪魔にならないものがいいと思い探していると、すごくよさそうなものを発見。

KIKUCHI 80インチ床置きタイプ16:9スクリーン GUP-80HDW
キクチ科学研究所 (2009-09-01)
売り上げランキング: 92,911

 
こちらのスクリーンは、よくある三脚タイプの自立式ではなく、下から引っ張って固定する方式。

gup-80hdw_00-0

 
またサンワサプライ製でも似たようなものがあった。

サンワサプライ プロジェクタースクリーン(床置き式) PRS-Y90HD
サンワサプライ (2012-01-01)
売り上げランキング: 249,528

 
41trg22bdul-_sy355_

 
これならテレビ台の下あたりに置いておけば問題なさそうだ。

 

 

その他必要なもの

HDMIケーブル

再生機からプロジェクターまで壁を這わすと10m弱あるっぽいので、10mのものを買う。

 

RCAケーブル

また最初に触れたように、赤白のRCAケーブルで音声を出力して上げる必要があるので、このケーブルも買う。

サンワサプライ オーディオケーブル 10.0m ブラック KM-A4-100K2
サンワサプライ
売り上げランキング: 133,347

 

3P→2P変換アダプタ(電源ケーブル)

レビューを読む限り、候補のプロジェクター2つとも電源ケーブルが3Pのものになっているらしい。
普通のコンセントで使うにはこれが必要。

サンワサプライ 3P→2P変換アダプタ TAP-AD1BKN
サンワサプライ (2006-05-10)
売り上げランキング: 558

 
12/18追記
最近は通常のコンセントが付属するとのことでこれは不要らしい。

 

電源コード延長ケーブル

プロジェクター配置予定の場所からコンセントが少し遠いのでこれも買わねばならぬ。

BUFFALO 電源延長ケーブル 5m ホワイト BSTAPEX50WH
バッファロー (2015-07-07)
売り上げランキング: 8,671

 

プロジェクター台

これが最も必要。
三脚用の穴がプロジェクター裏についているものもあるらしいんですが、購入候補のものにはないっぽいのです。

 
高いのでこれ以外のものを探しているんですがなかなか見つからず。

自作で台を作るべきなのか検討中。

 

 

まとめ

一応これらを買えば5万円には収まりそう。

理論上は我が家のアンプで音が出るはずなんですが、それだけが怖い。

 
まあ、なんとかします。

 
この計画が進み次第記事にしていきますのでよろしくです。

 

■関連記事■

 

スポンサーリンク

-雑記
-