iPhoneでOneDrive(ワンドライブ)の写真や動画をカメラロールに保存する方法【共有アイテム】 | ましろNOTE

アプリ

iPhoneでOneDrive(ワンドライブ)の写真や動画をカメラロールに保存する方法


IMG_2590

友人と遊びに行った時の写真や動画。

メールで送るとは言われていたんですが、なんとワンドライブの共有アイテムへのリンクが送られてきたんですね。

そういうことができるのね。と感心していたんですが、iPhone(Safari)でそのリンクに飛ぶと、閲覧は普通にできるんですがダウンロード(保存)されない

 
one-001

 
ダウンロードを押しても、カメラロールにないので「おや?」っとなっていたのですが、簡単な保存方法が見つかりましたので記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

OneDriveアプリ経由ならワンタッチ

そうです。ワンドライブの共有フォルダに入っているのだから、保存もワンドライブ経由で行なえばいいんです。

やり方を説明していきます。

 

アプリをダウンロード

まだアプリを持っていない方はここからダウンロードできます。

Microsoft OneDrive - ファイルと写真向けのクラウド ストレージ

Microsoft OneDrive - ファイルと写真向けのクラウド ストレージ
無料
posted with アプリーチ

 

Microsoftアカウントの作成

one-003

開くとこんな画面になるのですが、ワンドライブを使うにはマイクロソフトのアカウントが必要になります。
つまりHotmailアドレスを作らなければなりません。

https://signup.live.com/

作成はこのアプリ画面の下からか、このリンクからできます↑
名前入力やパスワード等の作成が必要ですが、Gメールよりも簡単に作れます。

作成が終わったら再度アプリを開いてサインインしましょう。

 

アプリから保存

one-004

アプリをインストールした状態で、再びメールから共有アイテムを押すと、今度はアプリでワンドライブが起動します。

僕の場合は共有アイテムにあるものが保存したかったので、下の共有アイテムを開きます。
(自分で保存したものに関しては「ファイル」「写真」から選択)

するとアップした人の名前が表示されたので、そこを押します。

 
one-005

アップされたファイルが一覧で出ますので、保存したいファイルをタップします。

 
one-006

ファイルを開くと上の部分にiPhoneでお馴染みのマーク(赤く囲った)が出ますので、それをタップ。「保存」という項目が出ますので、それを押して終了です。

 
one-007

初回だけこのような表示が出ますが、「OK」を選択してください。

 
one-008

ちなみに右上にある点が3つ並んでいるところを押してもダウンロードできましたのでお好きな方を。

 

注意

保存先はカメラロールなんですが、場所がへんなところに行っている場合があります。
というのは、ファイルを撮影・作成した日付で保存されるらしく、一番下に保存されているとは限らないんです。

数日遡らないと見つけられない場合があるのでそこだけ注意してください。

 

まとめ

今回は共有リンク上のファイルを保存する方法でしたが、ネットで探しても全然ないんですよね。
Clipboxを使うとか知恵袋で書いてあったりしたんですが、めんどくさそうだったので結局自己解決しました。

 
最初からワンドライブのアプリを入れていれば悩まずに済んだんですが、まあしょうがない。また自分の知識が増えたぜやっほい。

 
しかしSafariでダウンロードを押してなにも起こらなかったんですが、一体あのファイルはどこに行ったんでしょうか。それだけが謎です。

スポンサーリンク



-アプリ
-