サービス

▼この記事をシェアする▼

『whoo』でブロガー名刺を作成!誰でも簡単おしゃれにデザインできるサービス!

更新日:

feasf

 
ブログを書いている人が憧れるもののひとつ「ブロガー名刺」。

誰かに渡す機会もないのですが、いつかは作ってみようと思っていた名刺を今回

カスタムデザイン名刺【whoo】で作成してみました。

自分ではデザインできない

ココナラ等で依頼するのもやり取りが面倒

そんな方には絶対におすすめできるサービスです。

whoo(フー)とは

htedhe

PCやスマートフォンから誰でも簡単にオシャレな名刺が作成できる新サービス。

数多くあるデザインテンプレートから選択して、あとは自分で文字や写真等を変更していくだけ。

通常のサイズ(55×91mm)に加え、

・60×60mm(CUBE)
・28×90mm(MINI)

といった一風変わったサイズのデザインまで様々。

 
poiup09

さらに3枚の紙を貼り合わせて側面に色がつく「Color(カラー)
立体的な金箔やツヤをのせる「Haku(箔)」「Clear(クリア)」といった個性的なスタイルはwhooならでは。

また、最大50種類の写真を入れられる「Pics(ピクス)」では多彩なデザインが表現できます。

 
hdrhthg

各サイズに多くのデザインが用意されているため、なかなか決められないのが難点。

 
ktggik

youtuber用デザインまで用意されているのは驚きです。

\デザインを見てみる/

 

作成は簡単3ステップ!

iluyh,kg

①デザインを選ぶ

まずはデザインを選びます。わたしが今回使用したのはこちら。
 
hrtdh

Face and body

今回はこのデザインで、どのように編集し発注するかを解説していきます。

 

②編集する

herges

わたしが選んだテンプレートは、表側にプロフィール写真1枚、裏面に1枚の写真を使用できるタイプです。

テンプレートで書かれている文字や数字を編集して完成させます。

 

jryhuj

grwsgt

編集はとても簡単で、写真を入れたい場合は写真をクリックすると、PC上の画像をアップロードしてすぐに配置できます。

写真の移動や拡大等もできるので編集の手間がかかりません。

文字編集も編集したい箇所をクリックすると編集でき、文字サイズやフォントも変えることができます。

 

gtwftrstrf

hyerygred

裏側も同様に画像をアップロードして編集することが可能。

自作デザインだと大事な部分が欠けてしまう場合がありますが、どこで名刺がカットされるかが「線」で表示されるので安心です。

写真の配置や文字配置はテンプレートに依存します。どのテンプレートでも好きな位置に写真が貼り付けられるわけではありません。

 
ちなみにこの編集画面で「名刺の角を丸く」させることもできます(有料)。

 

③加工・仕上げを選ぶ

jurfuhj

紙質を3種類から選択

●なし(ノーマル)
●グロス加工(光沢)
●マット加工

わたしはマット加工を選択しました。

出荷日について

通常出荷日は5日営業日で発送されますが、3日後出荷に早めることもでき、それにはプラス500円かかります。

通常5日で発送になっていますが、+ 休日2日で7日かかる場合があります。プラス料金を払っても週末等でタイミングが悪いと少し遅れる場合があります

枚数

名刺の紙質や枚数によって金額が変わります。
20枚から発注できるのですが、50枚頼んでしまったほうが金額的にはお得です。

なのでわたしは50枚頼んでみました。

 

支払い方法

fgtwsftg

支払い方法は4種類です。

●クレジットカード
●代引き
●銀行振込
●コンビニ

 

約一週間で到着

7月19日に発注して、到着は1週間後の27日でした。

ダンボールのゆうパック配送です。

ではさっそく出来栄えを見てみましょう!

whoo名刺

こんな感じの白いおしゃれパッケージに入っています。
梱包時はさらに上から薄いビニール&プチプチで包んであるので安心です。

 
whoo名刺2

でああっ!

うおおめっちゃええですやん!

 
whoo名刺3

裏側も見てみましょう。

絵の解像度的なアレが悪かったらどうしようと心配していたんですが、文句のつけようがない。綺麗!

 
whoo名刺5

持った感じですが、けっこう厚手です。
ペラペラ感は一切ない!

ちなみにこちらは角を丸くしてもらったのですがいかがでしょうか。
すごく可愛いデザインになりました。

 
whoo名刺6

マット紙の落ち着いた雰囲気。

自分で言うのもあれですが、これ貰ったら嬉しいやろなぁ。

 
whoo名刺4

50枚発注ですが、厚手の紙ということもあって意外と量が多く見えますね。

まとめ

whoo名刺7

デザインの豊富さ、編集の簡単さ。

そして品質。

どれをとっても最高の名刺が仕上がりました。

ブロガーの皆様にお渡しする機会があるかはマジで不明ですが、きっといつかどこかで。

 
whooはわたしも最近まで知らなかった名刺サービスなので、ぜひみなさんも興味があればたくさんデザインがあるので覗いてみてください。

\きっと素敵な名刺ができるよ/



▼この記事をシェアする▼

-サービス

Copyright© ましろNOTE , 2018 All Rights Reserved.