雑記

【iPhone7】僕がアルミバンパーを速攻でやめた3つの理由

2017/01/11

img_0981

アルミバンパー紹介記事を見ていただいた方には「早えな!」って思われるかもしれませんが、

 
アルミバンパー、やめちまいました!

使ったのは2週間ほど。
デザインはすごくいいバンパーだったんですが、使っていくと分かっていくことがいくつかあったので、それを今回は3つにまとめてお伝えたいと思います!

スポンサーリンク

グリップ力

img_0996

滑りやすい

最初はデザイン的に真ん中が凹んでいて持ちやすそうだなーって思ってたんですが、使ってみるとと意外にそうでもなかった。

 
アルミバンパーってすっごくサラサラしていて、ズボンから取り出す時に落としそうになるんです。
毎度取り出すときに神経使うんですよね。
それが地味にストレスに繋がってしまうんです。
背面むき出しだし、落としたらやばいだろうなーって。

 
裸で使うよりマシだと思うんですが、バンパーは空気のようにメチャ軽いので、たぶん気休め程度。
背中から行ったらたぶん壊れる気がします。
アルミバンパーにはあまりグリップ力は期待できないかもしれませんね。

 

痛い

なんかエッジがいい感じに手に当たって、少し痛みを感じます。
グリップ力が弱いので、やはり落とさないように自然と手に力を入れるんですね。
慣れたらそうでもないのかもしれませんが、いや、「慣れたら」と言っている時点で毎日使うものなのでずっと使い続けるのは厳しいかな、と思います。

 
かっこいいものを使うには、やはりそれだけの代償が必要なのです。

 

 

カメラ部分が……

img_0986

若干飛び出す

レビューでは書かなかった点。
というかこれは使っていて気づいたこと。

 
アルミバンパーにしてから僕はiPhoneをテーブル等に置くとき、背面を傷つけないためになにかの上に置いたり、画面部分を下にしていたんですね。

 
でもある時普通にデスクに置いたところ、触ったら若干ぐらつきが……。
「ん?」と思ってそのままガタガタさせて、「んん?」と裏を見る。
水平にさせてみたところ、カメラが僅かに出っ張っている

 
「えええ……」

 
カメラのレンズに傷はなかったですが、これはまずいです。
正直これがバンパーをやめることになった一番の理由です。
出っ張ったiPhoneのカメラの設計が悪いのか、バンパーの設計が悪いのかは言いませんが、とにかく下手するとレンズに傷が付きます。

 
(これもまあ裸状態で使うよりはいいとは思いますが)

 

スポンサーリンク

 

防御力が乏しい

img_1246

防御力-20

僕は近所の森でゴブリンと戦う時iPhoneを盾にしているのですが、やはり防御力が足りない。

 
この前はマジで死にそうになりました。

8uihuhu

 
やはり戦うなら、攻撃力や防御力に長けているこのユニコーンガンダムみたいなのをおすすめします

 

 

さいごに

以上、僕がアルミバンパーをすぐにやめてしまった理由でした。
で、今はなにを使ってるかって話ですが、最初に買った1,000円ケースです!

img_0974

 
もうね。

 
これは最高ですよ。

 
グリップ感、肌触り。文句なし。
みなさんも知らないメーカーのクリアケース使うならこっち使ってください。

 
カメラが飛び出すことももちろんないですし、ぴったりフィットするのに取り外しもしやすいです。
カラーもたくさんあるのでお好みのものを選ぶことも可能ですよ!

スポンサーリンク


-雑記
-