日用品 製品レビュー

夏は水出しコーヒーが至高!HARIO (ハリオ)の水出しコーヒーポットレビュー

夏に冷たいコーヒーが飲みたい・・・!

先日ネスレのコーヒーサーバーをレンタルしたお話をしたんですが、ぶっちゃけ全然ダメだったので、今回は自分で作る水出しコーヒーというものに手を出してみました。

■関連記事■

 
どうやら買ってきた粉と水を入れて数時間待つだけでできちゃうらしいので簡単っぽい!

ポット自体は驚く程安くて高評価の嵐なのでめっちゃ期待してますよ!!

スポンサーリンク

開封&外観レビュー

IMG_4348

今回購入したのはHARIO (ハリオ) というメーカーの「MCPN-14CBR」という型のポット。

色はブラウンとレッドがあり、僕はコーヒーが美味しそうに見えるブラウンをチョイスしました。(箱は赤になってます)

 
IMG_4350

ポットの容量は1000ml(1ℓ)。
だいたい8杯分とのことです。

 
IMG_4349

そもそも水出しとはなんぞや。

ここに書いてありました。
超簡単に言うと、普通はお湯で抽出するコーヒーを水で抽出することでもっと美味しくなるってことですね。

なにそれ最強やん。熱湯なんていらんかったんや!

 
IMG_4351

作り方は説明書に載っています。
ほんと簡単で、フィルターとかを別途用意するのではなくて、付属のストレーナーというものに粉を入れて水入れて8時間冷蔵庫で寝かせるだけ。

マジ簡単。

 
IMG_4353

ブラウンだとこんな色合いです。
ほぼ写真通りの色です。

 
IMG_4354

付属のストレーナー。ここに粉を入れます。
もし使い込んで汚れてきたら別途これだけ販売もしているので安心です。

 
IMG_4356

洗いやすいように、ここの底が外れるようになっています。
なかなか親切でありがたい。

 
IMG_4355

取っ手部分。この部分は取り外せません。

 

作ってみた

IMG_4542

ストレーナーを本体にセットしたら、80gを入れていきます。

 
IMG_4551

説明書を見るとこの部分のけっこう上の方まで入れないと80gにならないっぽいです。

残念ながら我が家の粉の在庫が少ないため、今回は7分目くらいでやめておきました。

※ちなみに「粗挽き」は抽出の効率が悪くなるそうなので、「細挽き」もしくは「中挽き」の粉を使いましょう。

 
IMG_4555

粉を入れ終わったら水を入れていきます。
こんな感じでペットボトルに水を移して入れると楽です。

※あふれる可能性があるので、最後はちょっとずつ入れましょう。

 
IMG_4563

説明書にもありますが、入れているときにマドラーなどで粉をかき混ぜるのがいいみたいです。

 
IMG_4559

水はちょっとずつ出てきますが、そこまで時間はかかりません。
2~3分くらいあれば完成します。

 
IMG_4567

このくらいの場所まで水が来ればOK。

 
IMG_4570

あとは冷蔵庫で8時間待つだけ。

※8時間後に中のストレーナーを取り外さないといけないので、夜作って朝取り出すのが理想かも。

 

完成しました!

IMG_4566

水を入れた直後がこれ。
そして・・・

 
IMG_4573

8時間後の姿がこちら!
おお、美味しそうに出来上がってる!!

※ストレーナーを取り外しているのでコーヒーのかさが減っています

 

使用上での注意点

IMG_4574

説明書をすべて読まなかった僕が悪い・・・

上でも書きましたが、本来は水を入れて8時間後にこれを取り出さないといけないわけです。

それをやらなかったらこんな感じで細かいネットをすり抜けて粉が・・・!!

 
IMG_4575

ポット内がこんなになってしまい、底には粉がめっちゃ沈んでしまいました。

もちろんちゃんと説明書通りにやれば、こんなことにはなりません
底にもほぼ粉は沈みませんのでご安心を。

スポンサーリンク

 

果たして味は?

最初に作ったように、僕は粉は7分目くらい(たぶん60g)がすごく美味しく感じる。

薄い色なんですが、すごく飲みやすくて最高でした。
もちろんコーヒーの種類や好みによるので、色々と試してみるといいですね。

このコーヒーに牛乳を少し足してカフェオレにしたりしてますが、それもまた最高。

抽出時間をもっと短くしたり色々試してみるといいかもしれませんね。

 

レビュー

良かった点
✔激安
✔とにかく簡単
✔ストレーナーが洗いやすい

残念な点
✔・・・思い浮かばない

 
これはほんと買ってよかった。
ホントは水出し用の粉を使いたいんですが、冬に使っていた通常の粉も使えるのでとてもいいです。

粉の量とかを調整して自分好みに作れるのでそのあたりも嬉しいかも。
最終的にはg数というか目分量で作れるようになりますし。

 
注ぐときも変なところから出てきたりもしないので安定して使うことができています。
まじでおすすめなので、水出しコーヒーに興味があるならぜひチェックしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

-日用品, 製品レビュー