Kindle Unlimitedを体験した感想・評価。雑誌の立ち読み好きには最高のサービス! | ましろNOTE

AD ウェブ サービス

Kindle Unlimitedを体験した感想・評価。雑誌の立ち読み好きには最高のサービス!

2017/09/16

ae3wq3wq

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)というAmazonのサービスがあるのをご存知でしょうか。

月額980円で、豊富な本、コミック、雑誌および洋書が読み放題という本好きには嬉しいサービス。

一時期話題にはなっていたのですが、現在はサービス開始直後に比べて読むことのできる本が少なくなったと聞きます。

その結果解約した人が多いらしく、実際僕はその話題を聞いてあまり興味を持つことなく今まで過ごしてきました。

しかし最近ふとどんなものが読めるのか見てみたところ、僕がよく読む雑誌が豊富に取り揃えられていたんです。

 
今回の記事では、どんな雑誌があるのか、どんな人に向いているサービスなのかを感想を踏まえてお伝えしていきたいと思います。

 

Kindle Unlimitedとは

sew4tes

Amazon.co.jp (以下、Amazon) は、2016年8月3日(水)、Kindle Unlimitedサービスを開始致しました。

本サービスは月額980円(税込)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

池井戸 潤、葉室 麟、石田衣良、堀江貴文、北条 司、手塚治虫などの人気作家による数多くのベストセラーやコミックをはじめ、週刊エコノミストやwithなど240タイトル以上の雑誌 *の中からお読みいただけます。
対象作品にはKindle Unlimitedロゴが付加されており、会員は「読み放題で読む」をクリックするだけですぐに読み始めることができます。
https://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20160803

 

対応機種

Kindle端末はもちろん、Kindleアプリが入るスマートフォン、タブレット。
そしてPCやMacでも読むことができます。

一般的な白黒の文字だけの本、また漫画を読むときはやはりこれ。
Kindle Paperwhite。

漫画モデルが発売され、以前よりもページ送りが快適になりました。

 
カラー雑誌を読む際は、iPadや1万円ちょっとで買えるFire HD 8のようなタブレットがおすすめ。

このFire HD 8は、Blue ShadeというFire OS独自の機能が搭載されており、夜間寝る前などの暗い場所で読む際に目に優しい画面表示に設定できます。
SDで容量も足せるので便利。

プライム会員になると4000円引きになるクーポンが使えるため、7000円ほどで購入できます。

☛プライム会員1か月無料体験

 

どんなものが読み放題?

記事作成時では以下のジャンルを取り扱っています。

文学・評論 (18,761)
人文・思想 (15,760)
社会・政治 (7,044)
ノンフィクション (2,322)
歴史・地理 (6,050)
ビジネス・経済 (8,820)
投資・金融・会社経営 (3,610)
科学・テクノロジー (6,145)
医学・薬学 (1,518)
コンピュータ・IT (2,610)
アート・建築・デザイン (7,048)
趣味・実用 (7,687)
スポーツ・アウトドア (2,926)
資格・検定・就職 (453)
暮らし・健康・子育て (6,609)
旅行ガイド・マップ (2,685)
語学・辞事典・年鑑 (2,013)
教育・学参・受験 (4,085)
絵本・児童書 (2,827)
コミック (30,118)
ライトノベル (2,227)
ボーイズラブ (3,657)
ティーンズラブ (1,342)
タレント写真集 (5,707)
エンターテイメント (1,911)
楽譜・スコア・音楽書 (392)
雑誌 (6,700)

2017年5月時点

漫画と小説、洋書くらいしかないんだろうなと思っていたのですがそんなことはなかった。
コンピュータ系の雑誌もあるし、アイドルの写真集まであるとは驚き。

 

雑誌が豊富

個人的に、立ち読みしたいけどできない雑誌があってかなり嬉しかった。

例えば僕は声優好きなのですが、月刊の声優雑誌なんかも読み放題。

 

 

買えば千円以上するのでどうしても躊躇してしまうのですが、Kindle Unlimitedであればこれらが読めちゃうんですよね。

 
また僕が毎月必ず立ち読み(すまんな)している雑誌もいくつかあり、これだけで大満足。

 

 

 
こんな風に最新号まで読めるのはほんとすごい!

qwq2q

 

どれがKindle Unlimited?

jutghf5

この画像にあるように、商品の上に「Kindle Unlimited」のマークがあれば対象です。
Amazon上でよく読む雑誌を確認してみて、該当していればお試ししてみるのもいいかも。

 
また、Kindleのページのカテゴリ欄に「Kindle Unlimited 読み放題」という項目があるので、そこからでもチェックできます。

 

デメリット

10冊制限

こんなすごいサービス絶対なにかダメなところがあると思い調べてみると・・・

本は同時に10冊まで利用できます。現在利用中の本の利用を終了することで、他の本を利用することができます。

このようなことが書かれていた。

つまり、このサービスで端末にしまっておけるのは、10冊まで
何冊でも読めるけど、「10冊しか持ち運べないよ」ってことですね。

でもこれってそこまでデメリットではない気もします。

10冊埋まったら読まないものを削除して入れ替えればいいだけなので、そこまで手間でもありません。

 

コミック等は1巻のみ無料が多い

全巻読み放題というのはあまり存在しません。

基本的に1巻だけのお試しである場合が多いので、「お、これ読み放題なのか入会しちゃお!」って感じで先走ることのないようにしましょう。

 

解約方法

まずは必ず30日無料体験に加入になるのですが、「アカウントサービス」のタブの中に「お客様のKindle Unlimited」という項目があるのでそこを進みます。

rr4rergyy45

 
するとこのような画面になるので、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」に進むことで解約画面に移動します。

wewr2q32

無料体験中にももちろん解約できます。
ただ30日を過ぎると自動課金されてしまうので注意してくださいね。

 

まとめ

DCLRsSoVoAAX-KH

1冊でも気に入った雑誌があったり定期購読している雑誌があるならば入ったほうがいい。

僕なんかは声優雑誌一冊だけで元が取れる計算になるんですが、人によってはそれ以上に入る価値があるかもしれませんね。

ビジネス書、実用書なんかも豊富なので社会人だけではなく学生さんにもおすすめ

 
30日の無料体験ができますし、気に入らなければ退会してしまうこともできるので、ユーザーとしてはデメリットも少ないです。

漫画を目的にしていた人たちからは評価は低いのかもしれませんが、個人的にはいろんなジャンルの雑誌が読めて大満足です。

☛Kindle Unlimitedを30日無料体験

 

 

-AD, ウェブ, サービス
-,