Apple Watch

AirPodsとAppleWatchを両方付けた状態で着信があると通知はどこに来る? 通話はどうやるの?

投稿日:

IMG_6523

 
いつもましろNOTEをお読みいただきありがとうございます。管理人のMiD(@mashironote)です!

 
今日ふと思いました。
通知がめちゃめちゃ便利なAppleWatchを腕に付け、尚且つAirPodsで音楽を聴いている状態で電話の着信があった場合、どこに通知が来てどこに向かって話せばよいのかと。

AirPodsとAppleWatch、それぞれに通話用マイクがあるため、どちらが優先になるのか。iPhoneでするのか。

またiPhoneで受けた場合はAirPodsを外さなければいけないのか。

色々試してみましたのでご報告します。

これからどちらかを購入される方も参考になさってください。

スポンサーリンク

電話の着信時の通知・通話

  • iPhone
  • AppleWatch
  • AirPods

一気に全部通知が来ます!

 

iPhone

まずiPhoneですが、着信相手の表示はもちろん、バイブも機能します。iPhoneで受け取ると、AirPodsから相手の声が聴こえます(両耳)。
通話もAirPodsのマイクから自分の声が相手に聴こえているようで、確認したところ感度も良好そう。

2018-01-31 20 55 08

2018-01-31 20 55 11

※着信を受けた後、右上から通話方法を変更もできます。

 

AppleWatch

AppleWatchもiPhoneと同じく腕にバイブで振動し、ここから電話を受け取ることもできます。そしてAirPodsから相手の声が聴こえ、会話もAirPodsで行ないます。

2018-01-31 20 53 08

 

AirPods

そしてAirPodsの通知は、再生中の音楽が停止されて、iPhoneで設定されている着信音が大音量で鳴り響きます。AppleWatchでも気づくので、これで着信に気づかないことはまずないでしょう。

 

メールの着信

メールの着信ですが、AppleWatchへの通知(バイブ)のみでした。

音楽も中断されないのでこれは助かりますね。

その他の通知もAppleWatchに来るみたいです(例外あるか不明)。

 

まとめ

電話の着信に関しては、「通知」はすべての機器に来て、「通話」はAirPodsが優先される。

ハンズフリーで通話可能ということです。

わざわざイヤホンを外してiPhoneで受けるという本末転倒な状況にはやはりならないようですね。

これはやはり便利。

 
AirPodsとAppleWatchの組み合わせはやはり最強。
AirPodsは持っているけどAppleWatchを持っていないという方はぜひどちらも手に入れていただきたい。

音楽の音量の調節・曲送りも腕からできます! 特に驚いたのはAppleWatchに入っていないアプリ(アマゾンミュージックやラジオアプリ)も曲送りや音量調整がばっちりできたこと。手探りでiPhoneを触らなくてもいいのはほんと便利ですね。

 



この記事をシェアする

-Apple Watch
-

Copyright© ましろNOTE , 2018 All Rights Reserved.