アクセサリ カメラ

▼この記事をシェアする▼

【ピークデザイン】カフ リストストラップはミラーレス機に最適【レビュー】

投稿日:

 
身軽に撮影したい時はネックストラップよりもリストストラップがいいんじゃね?

と思い、今回ミラーレス機を買ったついでにPeakDesign(ピークデザイン)デビューを果たしました。

関連決断…!EOS RPの予約をキャンセルしてα7ⅲを購入しました

カメラ好きなら多くの人が知っているこのピークデザインシリーズ。

何と言ってもワンタッチで取り外しが可能で耐荷重もハンパなく、他のストラップなどをすぐに付け替えられるのが特徴。

使ってみたら本当に魅力的だったので今回ご紹介していきたいと思います!

PeakDesign カフ リストストラップ CF-AS-3 アッシュ

外観

カラーは「ブラック」「アッシュ」の2種類で、わたしが購入したのはアッシュ。

箱がとりあえずめっちゃおしゃれで蓋にマグネットが仕込まれていました。

 

耐荷重90kg

なんとアンカーの耐荷重は90kg

こんなに細いのに・・・!

一般成人男性であればぶら下がっても千切れることはない安心感。

 

開封

付属品

  • ストラップ
  • アンカー ×2
  • ポーチ

質感がすごく滑らか。「PeakDesign」の文字が印字ではなく彫られており、高級感が増しています。

 

裏側。シートベルトのような質感です。光沢があるのでグレーというよりシルバーに見えます。

 

アンカーマウント付近はこれまたオサレに作られている。

青い糸で縫ってるとか自分好みすぎてやばい。そしてシルバーとのコントラストも絶妙。

 

使い方

step
1
アンカーを通し穴へ

このようにアンカーをカメラの横のストラップ等通し穴に入れ、輪っかに通します

そしてギュッと固定して準備は終わり。

step
2
アンカーをマウントに接続

まずこの位置にアンカーを持ってきて、上にスライドさせていきます。

カチっ」と音がしたらOK。しない場合は完全に固定できていません。

step
3
ストラップを手首に通す

ストラップのこの部分はスライドするようになっていますので、まずは腕をストラップに通しましょう。

腕を通したらこのシルバーのパーツを手首が固定されるまで絞め、腕から抜け落ちなければOK。

 

使わない時は外して手首に巻き付ける

この中央の四角い出っ張りは磁石。

どう使うかというと、

こんな感じにストラップを外した時に腕に巻き付けることができるんです。

(これは僕の腕じゃないよ)

荷物になりにくい配慮も素敵///

このマグネットはちょっとキツイですが指で押して移動できるので、自分の腕周りに合った調整をすることができます。

 

α7ⅲとの組み合わせと使用感レビュー

まず見た目ですが、この上なくGood。α7ⅲとの相性も抜群。

使った感じも、ある程度の絶妙な太さがあるので安心感があります。別にカメラを離してぶらぶらさせるわけでもないので、落下防止という意味で強い味方。

 
ピークデザインのアンカーが便利だと聞いてはいたものの価格が少し高めだったので躊躇していたのですが、やはり多くの人が評価するだけのことはある。

カメラ本体との着脱がここまで簡単で丈夫というのはありがたい。

普通のストラップって一度付けたら外すのめっちゃ大変なんですよね。

ピークデザインに移行することで、複数のカメラで同じストラップを使えるようになります。

この商品はアンカーが2つ付いてきますので、2つのカメラに取り付け可能に。

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • コンデジ・ミラーレス機を使っている
  • ネックストラップはカバンに入れると邪魔に感じる

ネックストラップってけっこうかさばるんですよね。

せっかく小さなコンデジやミラーレス機でも、持っていく時はけっこうカバンがごちゃごちゃに。

そんな方にはこのリストストラップがおすすめ。

ちなみにこちらの↓アンカーリンクスを使えば、今お使いの普通のカメラストラップをピークデザイン化することもできるのでおすすめです!

ぜひお試しあれ!

▼この記事をシェアする▼

-アクセサリ, カメラ

Copyright© ましろNOTE , 2019 All Rights Reserved.