ガジェットの話

▼この記事をシェアする▼

10インチ版Kindle Paperwhite風「BOOX Note」が気になる話

投稿日:

 
今では個人的に漫画を読むのに欠かせないガジェット。それがKindle Paperwhite

iPadなどの通常のタブレットと違い、持ち運びが簡単で夜暗いところで見ても目が疲れないところが最大のメリット。

今も毎日のように使っているこのKindleですが、個人的に一番今Amazonに求めていることが大型画面のKindle Paperwhiteの販売です。

昨年も新型Kindle Paperwhiteが出ると聞いて

ついに来たか!(ガタッ)

と思ったのですが、大きく変わったのが容量と防水機能のみ。期待していたサイズアップモデルは出ませんでした。

そんなわけで、現在大型Kindleがないので、他に良い漫画を読めるガジェットがないか探してみたところ、とりあえず1個だけ似たようなものを見つけたのでご紹介。

関連Kindleマンガモデルを使ってわかった10のメリット・4のデメリット【レビュー】

現行Kindleのサイズ

現在発売されているKindleですが、

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

の3種類で、「Kindle」「Kindle Paperwhite」は6インチ、「Kindle Oasis」は7インチになっています。

個人的には単行本よりもやや大きい8インチ以上は欲しいところです。

BOOX Note

色々調べたところなんだかそれっぽいのを見つけました。

その名も「BOOX Note」。

10.3インチというA5サイズの画面を持つ電子書籍リーダー。

Android搭載でKindleアプリも入っており、Kindle本を読むだけではなく書けちゃうのがすごい。

しかし残念ながら少しクセがあるようで、画面回転がデフォで入っていなかったりバックライト機能がPaperwhiteのようにないため、暗いところでは使えないという。

やはりKindleが最強なのか・・・!

それでもやはり画面サイズなど魅力的なところも多く、売り切れになるほどの人気商品なので、気になる方はチェックしてみてください。

ちょっと触ってみたい~

 

いくらでも買うからビッグサイズ出してくださいAmazonさん

たまに10.5インチのiPadで漫画を読んでみるんですが、やはり重くて途中で断念。

iPadはカラーなので雑誌を読むのには“最強”なのですが、気軽に寝転がって読む漫画にはちょっと合わないんですよね。

でも漫画はやっぱでかいので読みたいよぅ。迫力が段違いだもの。

Kindleの軽量ボディに8インチ以上のものが出たら即買いですよ。値段もスペックも見ずに即買いですよ。

もうほんとジャンプサイズのやーつ。

とにかくでかいの作ってくださいなんでもしますから。

ん?


スポンサーリンク

▼この記事をシェアする▼

-ガジェットの話

Copyright© ましろNOTE , 2019 All Rights Reserved.