レビュー・紹介

▼この記事をシェアする▼

【感想】漫画 mono|「ゆるキャン△」あfろ先生の描く、週末を楽しむ最高の方法

投稿日:

mono あfろ

週末何する?

アクションカムで遊ぼうぜ!

そんな高校生活も送ってみたかった僕ですが、今回新たに手にした漫画は、ゆるキャン△でおなじみのあfろ先生最新作!まんがタイムKRコミックスで連載中の「mono」

卒業のため憧れの写真部を去った先輩なき部活。抜け殻のようになってしまった雨宮さつきは、同じ部であり親友の桐山アンにそそのかされ気持ちを新たに部活を再始動させる。

ゆるキャン△とは違う4コマ漫画で描かれる本作は、4コマに慣れていない方でもすっと入ってくるような、普通の漫画を読んでいる感覚で読むことができる。

実持するカメラを使用しているため、これを読んだ我らオタクはきっと同じモデルを買ってしまうんだろうなーと自らお財布を覗き込んでみるのであった。

 

mono

あらすじ
シネフォト部(写真部+映研)の女子高生3人と「そこに行きたくなる漫画」を描こうと考えた漫画家・春乃。そんな4人を中心にあfろが描く『今週末の楽しみ方』4コマ!『ゆるキャン△』をご存知の方はどこかで見たかも?な「聖地巡礼編」も収録!

 

ものがたり

mono 第1巻

mono 第1巻

ヤフオク的なサイトでカメラを落札したさつきだったが、いつまでたっても商品が送られてこない。

そこでアンと共にその住所に乗り込むのだが、それが2人の運命の出会となるのだった。

出品者・秋山春乃は漫画家で、新連載用に女子高生の話を書くことになっていた。アクションカムを使うこの2人を見て、漫画のモデルになってほしいと伝える。

たくさんの取材や新たな仲間たちと共に良き週末カメラライフが始まるのだ!

 

実在する場所でのお話

mono 第1巻

mono 第1巻

香川の科学館や夜景スポット、さらにゆるキャン△のアニメのロケ地探訪に行くというお話があったりと、確実にゆるキャン△ファンも読まねばならぬ展開になっています。

ライブカメラ映るやつ行こうよ。とかファンなら「むふふ」となること間違いなし。

mono 第1巻

mono 第1巻

朝霧高原のワンコも出るよ。

 

広角カメラの作画がすごい

mono 第1巻

mono 第1巻

最近ではゆるキャン△の方でも背景が広角になっている、いわゆる魚眼レンズのような作画が目立っていたのですが、この漫画ではその本領を発揮。

あfろ先生がそういうカメラにハマりまくった結果だと思われますが、なかなかそういう背景を描く漫画は見ないのでとても新鮮。

JKがカメラ!というのも良きかな良きかなですが、カメラ好きの僕にとってもこの作品は物語以外に背景を楽しむことのできる漫画なのだ。

この独特なアングルは先生の取材の賜物ですね。

 

使用カメラ

mono あfろ 000

雨宮さつき RICOH 360度カメラ THETA SC (ピンク)

71MtDoRlgJ

 

桐山アン Panasonic HX-A1H-D オレンジ

mono 第1巻

mono 第1巻

 

さいごに

ゆるキャン△の聖地巡礼を、新しい漫画のキャラたちにやらせるというなかなかレアなことをしてくださるあfろ先生に感謝。

正直後半カメラそんなに関係なくなって旅漫画になってたのですが(笑)、仲間たちと車で遠出するとかそこで美味しいものを食べるとか、あぁいいな。と思わせてくれる描写はお見事。

これで僕のような引きこもりボーイが外に出てくれるようになるといいのですが。。。

 
そんなわけで新作マンガ「mono」。

このまったり感は疲れた体にしみるので、ぜひぜひチェックしてみてください!




▼この記事をシェアする▼

-レビュー・紹介

Copyright© ましろNOTE , 2018 All Rights Reserved.