写真・カメラ

▼この記事をシェアする▼

【比較】EOS RとEOS RPどっちを買えばいいか迷っている人へ贈る言葉

更新日:

 
先日発表されたCanonのフルサイズミラーレス第2弾「EOS RP」。

昨年発売されたEOS Rと比べて軽量化されたRPですが、価格的には値下がり、その分スペック的にも微妙なラインをついてきた印象です。

そろそろフルサイズ機へ移行しようと思っている方や、6DmarkⅡあたりからの買い替えを検討している方は、どっちを選べばいいか迷っているのではないでしょうか。

ちなみにわたしはRPの予約を済ませてありますが、なぜRではなくRPなのか。

そのあたりの理由を踏まえて、両者の比較やどちらを買うべきなのか書いていこうと思います。

R&RP スペック比較

EOS RP EOS R
有効画素 約2620万画素 約3030万画素
映像エンジン DIGIC 8 DIGIC 8
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード、UHS-II、UHS-Iカード対応 SD/SDHC/SDXCメモリーカード、UHS-II、UHS-Iカード対応
スロット数 1 1
記録画素数 6240×4160(JPEG L/RAW/C-RAW )
4160×2768(JPEG M)
3120×2080(JPEG S1)
2400×1600(JPEG S2)
6720×4480(JPEG L/RAW/C-RAW )
4464×2976(JPEG M)
3360×2240(JPEG S1)
2400×1600(JPEG S2)
シャッター速度 1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて) 1/8000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
同調シャッター速度 1/180秒 1/200秒
連続撮影速度 ワンショットAF時:最高約5.0コマ/秒
サーボAF時:最高約4.0コマ/秒
低速連続撮影:最高約2.6コマ/秒
高速:最高約8.0コマ/秒
低速:最高約3.0コマ/秒
瞳AF 〇(サーボAF対応 〇(サーボAF今後対応)
測距点 最大4779ポジション 最大5655ポジション
液晶モニターサイズ 3.0型(3:2)/TFT式カラー液晶モニター 3.15型(3:2)/TFT式カラー液晶モニター
液晶モニタードット数 約104万ドット 約210万ドット
撮影可能枚数

(ファインダー)

約210枚(ストロボなし) 約350枚(ストロボなし)
撮影可能枚数

(ライブビュー)

約250枚(ストロボなし) 約370枚(ストロボなし)
動画撮影可能時間 約1時間40分 約2時間20分
大きさ 約132.5(幅)×85.0(高さ)×70.0(奥行)mm 約135.8(幅)×98.3(高さ)×84.4(奥行)mm
質量 約440g(本体のみ)
約485g(バッテリー、メモリーカードを含む)
約580g(本体のみ)
約660g(バッテリー、メモリーカードを含む)
外装材質 特殊導電性繊維入りポリカーボネイト樹脂 マグネシウム合金

 

このRPのスペックで買う価値はあるのか

正直言うと、わたくしRPを予約しましたがめちゃくちゃ妥協しています。

Rに勝っているのはボディの軽さと若干の価格だけといってもいい。

(あとちょっとだけ右に寄った液晶モニター)

瞳AFのサーボ対応についてはRPは標準搭載ですが、Rもアップデートで対応予定。

え、惨敗じゃん

そうです。RPの魅力は軽さと、一部のファンが気になる限定カラーのゴールドくらい

唯一胸を張ってRに勝っていると言えるのは、何度も言っていますがボディサイズ。

via:apotelyt

一回りとは言わないもののボディがRよりも小型化され、バッテリーを含んだ重さは約200gの差。200gというのはカメラとしては意外と大きく違いが出ます。

しかしRPはその分バッテリーがRよりも小さなものになり、撮影枚数が200枚台と「は!?」状態

コミケなら2人の囲み撮影で終わるやん!

ストロボ使うと100枚台くらいになる可能性もあります。通常の外出時くらいにこのサイズがあると非常に助かるのですが、イベント撮影や旅行などに持って行ってこれで大丈夫なのか心配なので、結局予備バッテリーを2つほど買ってカバンを重くしなくてはいけなくなるでしょう。

メモ

バッテリーは非純正であれば格安で購入できます

さらにRPは連写も5枚/秒とか、遅いといわれている6DmarkⅡにも劣るというアレ。あかんでしょ。

じゃあなぜ買う

Rを買うには若干乗り遅れ、SONYは性能良いけどコロコロ新型出て苦手だから。

それだけ。

しょーもな!

あとブロガーとして新製品をレビューしたいという衝動。

どっちかというとR買いたいけど・・・新製品・・・うむむ・・・

ほんとこういう動機です。

それに20万払うのか・・・

(まあ10年以上Canon使ってて思い入れがあるってのもひとつなんだけどね・・・)

 

今買うならSONY α7ⅲだね!!

大真面目な話すると、SONYに恨みがない方や、Canonに未練がないならα7ⅲに買い替えたほうがいいと思います。

価格はEOS Rと同じくらいで、全体的な使い勝手の評判が素晴らしい。

ジョイスティックもあるしデュアルスロットも内蔵。ボディ内手振れ補正もあって最強やん。

またEOS Rの瞳AFはちょっと被写体から離れると認識しないという話で、一方α7ⅲは5m以上離れても問題ないそうです。

今までEFマウントを使っていた方も、アダプターをかますことでSONYのボディに取り付けることも可能です。

 

まとめ

RPを買うべき人

  • SONYやNikonなど他メーカーに恨みがある人
  • EOS Rすらでかいと感じる人

わたしは色々とアレでしょーもない理由でRPを買いますが、通常ならEOS Rもしくはα7Ⅲを買うことをおすすめします。

α7Ⅲ>>EOS R>>>EOS RP
おい

RPは大型のレンズ付けると小指が飛び出て持ちにくそうだし、エクステンショングリップで縦の長さ追加したら「お前もうRでいいじゃねーか」状態になるし、3万しか違わないし。

うん。

みんなはα7ⅲを買おうな!!

追記:すまないCanon

▼この記事をシェアする▼

-写真・カメラ

Copyright© ましろNOTE , 2019 All Rights Reserved.