iPhone

【レビュー】iPhone 12 Proのカメラレンズ保護ガラス(ブラック)でイメージ一新

投稿日:

 

 

iPhone 12 Proを買って一番後悔したのはケースとの相性なんだよね
ボディカラーとレンズ周りが同色なので合わないケースはどうしても出てきますよね

ほんとiPhone 12 Proで失敗したなと思う点がこれでした。

新色ということで単純に飛びついたブルーでしたが、カメラ周りが青いと意外と合わないケースがありまして。

買ったはいいが使う気がなくなったケースもあります。

そんな点を解決してくれるものはないかと探していたら、カメラの保護ガラスというものがあるではないか。

 
それも保護してくれるだけでなくて色が変わる。黒に!

即決だよねー

そんなわけで早速購入したレンズ保護カバーをレビューしていきますよ!

iPhone 12 Pro カメラ(レンズ)保護ガラス

パッケージはこんな感じ。ヤマト運輸で封筒で郵便受けに入ってました。

購入画面では10日以上かかると表示されていたんですが、2日で届きました。

 

説明書はなしで、入っていたのは画面保護ガラスの時にお馴染みの濡れた拭くやつと乾いた拭くやつ。

 

取り付け

とりあえずけっこうホコリとかがレンズ周りにあったのでこれでふきふき。

 

接地面に青いフィルムが貼ってあるのでそれを剥いで。

 

慎重に・・・。

 

はいできた。かかった時間は、5秒!

単純に乗っけるだけです。画面みたいに気泡も入らないのでかなり楽でした。

 

ビフォーアフター

スライドで比較できます

貼る前と後の比較画像です。元々のブルーの爽やかさは失われましたが、個人的にはこれを求めていたのでOK!

 

スライドで比較できます

横から見るとカメラ部分の突起がなくなりフラットに。

通常はレンズ部分が飛び出しているのでそれが気になっている人にもいいかもしれませんね。

やや厚みは増すのですが、純正ケースとの干渉はあるのでしょうか。

 

純正ケースとの干渉は

純正のシリコンケースを取り付けてみました。

まったくケースの切り抜きには干渉せず、上下左右にやや0.何ミリか隙間が空いているくらい余裕があります。

 

ケースを付けるとレンズとケースがちょうど面一になります。レンズ部分が飛び出ることもなく全く問題なし。

※超薄型のケースだとどうかは不明

 

まとめ

今度、というか明日純正のレザーケース(茶色)が届くんですが、茶に青のカメラ周りって微妙だと思うんですよ。

↓ これ

黒ならどんなケースでも似合うので、もしこういう色の組み合わせが好みじゃない場合はレンズの保護ガラスで色を変えてみるのはいかがでしょうか。

これを付けてもカメラになにか邪魔なものが映ったり、Proの場合LiDARスキャナ機能が損なわれるのではと思ったんですが問題なし。

これは買って問題ないと思います。おすすめです。

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-iPhone

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.