イラスト

▼この記事をシェアする▼

液晶タブレット(Cintiq 13HD)にアームを導入しました

更新日:

The Great Wilderness

 
液晶タブレット邪魔すぎ問題。

ということで液晶タブレット用のアームを色々探していたところ、どうやら専用のものはなくノートPC用のアームで代用できそうだと判明。

今回わたしの愛用している液タブ(Cintiq 13HD)にデスクアームを取り付けたので、デスク周りをスッキリさせたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

LOE タブレット ノートPC アームデスクマウント

LOEというメーカーの本来ノートPCやタブレット用のアームを購入。

この手のアームの中でかなり安い分類に入るであろう製品を選択しました。

耐荷重は8kgらしく、プロジェクターなど重いものまで乗せられるそうです。

高さ調整幅:190-430mm
アーム本数: 1
重量:2.8kg
材質: アルミニウム合金 + ABS
梱包サイズ: 51 x 25 x 13.5 cm
耐加重 : 8.0kg
対応サイズ: タブレット(10~13インチ),
      ノートパソコン,
      プロジェクター など
クランプ幅: 60mm

 

開封・組み立て

開封

IMG_0691

この段ボールが外箱の役割らしく、このままの状態で配送されてきました。

 
IMG_0693

付属品は説明書や六角レンチなど必要なものはすべて揃っています。

 

組み立て方法

IMG_0694

説明書はフルカラーの印刷紙。この1枚だけ見ればわかるようになっています。

 
IMG_0695

まずはマウントの取り付け。最初からこの状態なのでこれを単にデスクにはさんで固定するだけ。

 
IMG_0699

続いてこのパーツを支柱に取付ます。

 
IMG_0700

アームを取り付けたい位置でネジを回し固定します。

 
IMG_0703

そしてアームを取り付けます。するっと難なく入るので他のメーカーの安アームとは全く違って好印象。

 
IMG_0702

そしてこの黒いパーツを支柱のてっぺんに取り付けます。

ここまででアーム自体の取り付けは完了。めちゃめちゃ簡単!

続いてノートPC用のフラットプレートを取り付けます。

IMG_0707

IMG_0708

プレートの裏側についている出っ張りと、アーム先端についているアダプタを合体させて完了。

たったこれだけ。5分で終わります!

 

液タブを乗せてみる

IMG_0709

IMG_0710

IMG_0711

わたしのCintiq 13HDとかなりフィットします。

左右1.5cmずつくらい飛び出てはいますがまったく問題ありません。

IMG_0720

IMG_0723

わたしのデスクは幅が広いので横から取り付けると中央まで来ませんが、190mm~430mmの可動域があるので正面に取り付ければ手前まで全然伸びるのではないかと思います。

 

安定感

IMG_0719

描いている時にガタつくことは今のところありません。

 
IMG_0714

ネジが緩い時も付属のレンチでガッチリとめることができますのでご安心を。

 

IMG_0712

IMG_0713

滑り止めも計7個ついており、ズレ落ちる心配もなさそう。垂直以上にこちらを向かせなければ問題ないでしょう。

 

高さ調整について

1点だけ注意。マウント(支柱)の上下での高さ調整はできますが、一番下にしても最初の状態だとデスクから10cmは浮いた状態になっています(こんな感じ↓)。

(これでもそんなに描きにくいわけではなかった)

IMG_0725

 
解決策は、アームを逆向きで取り付けること(こうする↓)。

IMG_0726

ただし、このままだとタブレットを乗せるプレートも反転してしまう(意味がわからないかもしれないが買うとわかります)ので、一個作業が必要です。

 

①この部分を外す

IMG_0727

付属のレンチで外せます。

②プレートを上下ひっくり返す

IMG_0728

向きを逆さまにして再び同じように固定し直します。

完成

IMG_0729

これでOK。

このやり方が当たっているかは不明なので自己責任で(壊れることはないと思いますが)。

 
IMG_0730

これで自分のジャストな位置にセットすることが可能になりました。

 

iPadなどのタブレットアダプターが2個付属

IMG_0704

  1. 10インチ用(14.5~19.4cm)
  2. 13インチ用18.3~23.3cm)

IMG_0705

こんな感じで伸びます。けっこう固めなのでしっかり固定されます。デスクでiPadでお絵描きしたい方も嬉しいおまけ。

ちなみにこれはCintiq 13HDでは若干小さくて使えませんでした残念。

 

まとめ

IMG_0732

めっちゃ快適。

最初の高さ・位置調整さえ終わればあとは自由に動かせるので、今までの液タブ使うときキーボードどこやったらええねん!状態からの解放を味わいました。

アーム自体も程よい動かしやすさ。

ガススプリング式のアームを使い慣れていると「うーん」な部分もあるかもですが、個人的にはそんなに不便はなし。

Cintiq 13HDではなくても13インチクラスの液タブを使用している方はぜひぜひアーム導入検討してみてください。

【レビュー】ワコム液タブ「Cintiq 13HD」は最高だぜ!3か月使いまくった使用感など

  イラストが趣味な方は憧れであろう液晶タブレット。 ペンタブ・液タブといえばWacom製。安い海外メーカーのものもたくさん出回っていますが、安いものを買って後悔するよりは多少高くても信頼で ...

追記:落下防止にこれ買いました

なにかの拍子に腕が当たると落ちてしまう危険があるので、このゴムバンドを購入し下側に付けました。

まったく邪魔にならないのでぜひこちらも合わせて買ってみてください。

2019/11/19

【PCフィルター専門工房】iPad Pro11用ペーパーライクフィルムをレビュー|貼り方解説&描き心地は?

  PCフィルター専門工房というメーカーのiPad Pro11用ペーパーライクフィルムを購入しました。 こちらは紙のような描き心地になるフィルムですが、実際の描き心地は評判通り良いのでしょうか。 保護ガラスよりも高いからやや心配だけど・・・ フィルムの貼り方も解説しながらレビューしていきたいと思います。 「PCフィルター専門工房」iPad Pro 11用 ペーパーライク フィルム 紙のような描き心地 反射低減 アンチグレア 貼り付け失敗無料交換 保護フィルム(iPad Pro11) create ...

ReadMore

2019/11/19

iPadのクリスタだけでイラストを描くという選択肢。全然あり、むしろこれだけでいい

  わたしはこれまでイラストを基本的に9割PC、その他暇つぶしなどではiPadで描いていました。 10年前に購入したペンタブから始まり、去年からは液タブを購入し毎日のようにそれで絵を描くことを楽しんでいます。 しかし実は最近、液タブがデスクを圧迫して妙に邪魔くさく感じ、ここしばらくはiPad Proで描くように。 数点イラストをiPadのCLIP STUDIO(クリスタ)で描き終えて感じました。 あれ?iPadだけでよくね?? こう思い始めたのです・・・。 この記事では、イラストをiPad版CR ...

ReadMore

2019/11/19

【イラスト】5分でできる髪の虹色ハイライトの塗り方【クリスタ】

  一部の人が愛用しているイラストの髪の虹色ハイライト この塗り方は一体どうやるんや! と思っている方もいらっしゃるかと思うので、わたしがやっている5分でできちゃう描き方を伝授したいと思います! こんな感じのやつですね 冬コミサークルカット用イラストです。 #りゅうおうのおしごと pic.twitter.com/JoLuoraKT3 — しらび (@shirabii) 2018年8月20日 自己流なので、もっと簡単なやり方あるでーとか間違ってるでーというのがあるかと思いますがそのあた ...

ReadMore

2019/12/6

【比較】イラスト描くなら “iPadと液タブ” どっちを買えばいいの?

お絵かきをガチでやりたいけれど、今流行りのiPad Proを買うべきか、それとも液晶タブレットにすべきかお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。   価格帯も液晶タブレットはピンキリだし、少し高いけどiPad Proも魅力的。   金銭的に片方を選ぶしかないという場合、どっちにすべきか悩ましい・・・。   この記事では、実際にiPadProとWACOM製液タブを持っているわたしが実際に使用してみて感じたことや、それぞれどういう人に合っているのかをお伝えできればと思います。 ...

ReadMore

2018/12/23

【2018年12月】今月描いたイラストたち。イラストを始めたきっかけなど・・・

  今月から、最近始めたイラストを紹介していくことにしましたー! 実はわたくし、デジタルイラストを始めたのは今年の8月くらいから。 安い板タブを買って描いてみたのですがへたくそでほぼ挫折。 それから3か月間なにもせず。 しかし今期のアニメ「グリッドマン」の1話を見て六花が描きてぇ・・・! っとなり、さらにトリガー作品などで活躍されているアニメーター斉藤健吾さん(@kengo1212)の絵を見て感激。 斉藤さんの絵を見てイラスト始めたようなもの — 真堂 灯 (@akari_shind ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-イラスト

Copyright© ましろNOTE , 2019 All Rights Reserved.