Surface Laptopを無料でWindows10Proにアップグレードする方法 | ましろNOTE

PC関連

Surface Laptopを無料でWindows10Proにアップグレードする方法


wq2

 
Surface Laptopにデフォルトで入っているOSは「Windows10 S」というOSで、このOSではWindowsストアから手に入れたアプリしかインストールできないなどの機能制限がかけられています。

しかし期間限定で、このOSをWindows10に無料でアップグレードできるようになっているんです。15万円強も払って機能制限バリバリのPCを使う気など毛頭ありません。私も購入後即アップグレードしました。

マニュアルはあるのですが、僕のように箱をすぐにしまってしまった方のために、すぐにネットで調べられるよう記事にしました。

やり方はかなり簡単です。

スポンサーリンク

アップグレード方法

その①

surface-win10

画面左下のWindowsボタン、もしくはキーボードのWindowsキーからこの画面に進みます。

その中の「ストア」へ進んでください。

 

その②

surface-win10(2)

右上に検索バーがありますので、そこに「windows」と入力してください。

すると一覧の上に「Windows10 Pro」と表示されますのでそれをクリック。

 

その③

surface-win10 (3)

囲った「無料」という個所をクリック。

 

その④

surface-win10 (4)

アップグレードを開始してください」と表示が変わりますので再びクリックします。

 

その⑤

surface-win10 (5)

はい、アップグレードを開始します」を押すとアップグレードが始まります。

進むと、後戻りできなくなりますので一応注意。

 

アップグレードにかかる時間

なぜそんなに早い!?
というくらいスピーディに終わります。

僕の場合3分かかったかどうかです。
コーヒー作る前に終わりました。

 

さいごに

Surface Laptopは学生向き! なんてことも言われていたようですが、謎のWindows10SというOSは一体なんなのかよくわかりません。

バッテリーの持ちに関しては「S」のほうが良かったという声も聞きますが、他のフリーソフトなんかはもちろん、Photoshopなんかも入らないらしいので「S」のままでいる必要は一切ない気がします。

無料アップグレード期間が過ぎると有料で5000~6000円ほどお金がかかるので、買ったらすぐにでもアップグレードしたほうが良いように僕は思います。

 
無料アップグレード期間:~2018年3月31日

 

スポンサーリンク



-PC関連
-