その他デジモノ イラスト

▼この記事をシェアする▼

【レビュー】ワコム液タブ「Cintiq 13HD」は最高だぜ!3か月使いまくった使用感など

更新日:

wacom Cintia 13hd review

 
イラストが趣味な方は憧れであろう液晶タブレット。

ペンタブ・液タブといえばWacom製。安い海外メーカーのものもたくさん出回っていますが、安いものを買って後悔するよりは多少高くても信頼できるメーカーのタブレットを買おうということで、Wacomの液タブの中では安い部類に入る「Cintiq 13HD DTK-1301/K0」を購入しました。

今回の記事は、3か月使いまくって感じたことなど使用レビューを行っていきたいと思います。

 

Cintiq 13HD

スペック

外形寸法 375 x 248 x 14mm(突起部、スタンドを除く) ・重さ:本体約1.2 kg/スタンド約0.4kg
サイズは小さく、画面は大きく、13.3型フルHD液晶ペンタブレット
着脱可能なスタンドによるスリムでコンパクトな本体
13.3型フルHD液晶搭載。フルHD対応(1920×1080)、1677万色表示
※ペンタブレットの機能付き、WindowsOSを搭載しておりません。
付属品:チルト角度調整機構スタンド、プロペン、ペンケース(標準芯9本、芯抜き、カラ―ペンリング含む)、ペンスタンド、専用接続ケーブル(3分岐ケーブル)、ACアダプタ、ドライバCD-ROM、クイックスタートガイド、クリーニングクロス
対応OS: 【PC】 Windows 7, 8, & 10 、【Mac】Mac OS X, 10.10, 10.11, & 10.12

引用:Amazon

 

レビュー

スタンドがはまらない、不具合だーという声があったが・・・

Cintiq 13HD007

Cintiq 13HD006

買うときにAmazonレビューで何人かの方が記載していた「スタンドがはまらない」などの不具合報告

しかし他の方は大丈夫との声も。「そう言ってる人はやり方が違うのだ」と。

実は、最初わたしもこれダメなスタンドじゃね?と1か月間使っていたのですが、やっぱりわたしの取り付け方が間違っていたようで、今ではしっかりとはまって超安定しています。

以下の動画が公式の正しい取付方法です。最初の下部の取付時に「バキッ」という音が出ますが、気にせずに何度もやっていたらしっかり固定されました。

3段階の角度調節ができ、細かい微調整はできませんが個人的には全く問題なしです。

 

描き心地・遅延など

Cintiq 13HD014

描き心地

ペンタブは以前使っていたのですが、これはもうまったくの別物。

iPadProとペンを持っているので液晶に絵を描くという感覚自体は知っていたのですが、やはり絵を描くことを追求したタブレットは違うなぁと。

限りなく紙に近い、ダイレクトに思った通りに描けるのは液タブならでは。

CLIP STUDIO PAINT PRO を使用していますが、色々なツールが使えて便利すぎる。

液タブとの相性抜群。

Cintiq 13HD011

 
ちなみにわたしは紙のような書き心地に変えることができるこちらのフィルムを使用しています。

 
少しざらついたマットなフィルムで、わたしはこれなしでは描けないというくらい重宝しています。

色も問題なく出るので安心してください。

またこちら(↓)は絶対に買った方がいいです。手が滑り止めになってしまうのを防ぎ、長い線を引くときには必須。

 

遅延

これは使用ソフトの手振れ補正などの設定によって変わってくるので一概には言えませんが、わたしは遅延に困ったことは特にありません。

0.1秒でもズレては困るんじゃ!!

というプロの方にはアレかもしれませんが、気にするレベルではない。

 

ペンの精度

Cintiq 13HD010

絵を描く分にはまったく問題ないのですが、ブラシサイズや不透明度、手振れ補正などのメモリ調整(左右に動かすスライダー)が細かく調整できません

こう、うまくつまんでくれないというか。もどかしい・・・。

上がるときは一気に上がってしまうという感じ。

細かい設定をしたい時は数値入力した方が早いかも。

 

設定・カスタマイズ

afaesfd

fgbvd

sedacf

ペン・ファンクションキーなどのキーを細かく登録して自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

ペン2個。左手のボタンを9個割り当てできます。

Cintiq 13HD004

わたしは「前に進む」「戻る」や「ズーム」「ペンや消しゴム」の登録をしているので、ペンサイズ変更以外はほとんど左手だけで済んでしまいます。

これだけでは少ないという声もありますが、わたしは別にこれで問題ありません。

 

ペンがなんかすごい

Cintiq 13HD016

ペンのサイズ、重さはジャスト。ドクターグリップ系の太目のペンが好きな人には嬉しいフィット感。

指の部分はゴムになっていて滑りにくくなっています。ゴム製ですがゴミは一切と言っていいほどつきませんね。

 
Cintiq 13HD015

ペンケースがプラスチックではないようなすごく重みのあるしっかりしたケースでかっこいい。

替えのペン先が最初から10本付いているのでそれは嬉しい。

けっこうガリガリ削れるので助かります。

 

ケーブルが太い・・・

Cintiq 13HD005

唯一これはどうにかしてって思うのはケーブル。太いんですよねー。

41-JVn87YhL

接続方法の絵を見ていただくとけっこうごちゃついてるのがわかるかと。

分配はされてますが一応1本で済んでるだけまだいいのかもしれませんが、タブレットの横からケーブルが生えてるのは、デスク周りを綺麗にしたい人にとってはけっこう邪魔。

後ろから挿せるといいんだけどなぁ。

 

まとめ

Cintiq 13HD012

13インチってどんなもんかなぁ。小さいかなぁと思って若干不安な気持ちで買いましたが、これ以上でかいと邪魔だね、うん。

ただ、わたしの使っているCLIP STUDIO PAINT PRO だと1ページに同時に何枚か画像を表示させて色の抽出とか参考に並べることができるのですが、そういう使い方をする時は作業領域が狭いかなと感じることはあります。

それ以外であれば13インチで十分ですね。

 

値下げされた?

現在(2018.11)わたしが購入した時よりも2万円ほど安くなっています。

セールなのか他社対抗なのかはわかりませんが、安いうちに買っておくのが吉。

わたしは大満足できる液晶タブレットでした。これからも使い倒すぞ!

 

アームを導入

The Great Wilderness
液晶タブレット(Cintiq 13HD)にアームを導入しました

  液晶タブレット邪魔すぎ問題。 ということで液晶タブレット用のアームを色々探していたところ、どうやら専用のものはなくノートPC用のアームで代用できそうだと判明。 今回わたしの愛用している液 ...

続きを見る

 

お絵かきTwitterアカウント作成しました

六花

rikka3

イラスト用アカウントは「真堂 灯(しんどう あかり)」名義で活動しております。

2018.11よりTwitter本格始動。こんな感じの絵や途中経過などアップしてます。

よろしければフォローしてください。




▼この記事をシェアする▼

-その他デジモノ, イラスト

Copyright© ましろNOTE , 2018 All Rights Reserved.