レンズ

▼この記事をシェアする▼

【カメラ好き必見!】レンズ作例を探すのに役立つサイト5選

投稿日:2019年3月4日 更新日:

 
カメラのレンズについて調べるときって、大抵Googleさんで「(レンズ名) 作例」で調べると思うんですよね。

それでもいいんですが、いまいち自分が求めている作例じゃない時どうしてます?

ポートレート作例がみたいんじゃぁ!

そんな時はこのサイトを使うといいですよ?

この記事ではわたしがレンズ作例を探すときに使っている4つの方法をご紹介します!

レンズ作例を探せるおすすめサイト

DPREVIEW

英語サイトですがここは作例を見るのには最適。

原寸サイズの超高解像度で写真の隅々まで見ることができます。

使い方を解説しますね。まずはDPREVIWのレビュー用ページにアクセス(なるべくPCからのほうがいいです)。

DP review

使い方

①メーカーロゴが並んでいますが、確認したいメーカーをクリック。

 

②真ん中のレンズをクリック。

 

作例を見たいレンズを選択。

 

写真を選択。

すると大画面で写真を確認できます。

DPREVIWのいいところは、元データがダウンロードできる点です。

jpegだけではなくて、RAWファイルまでダウンロードすることができます。

作例を探しやすく個人的にかなり役立っているサイトです。

 

GANREF

写真投稿とレビュー・日記など、写真が好きな人の憩いの場。

他の投稿サイトと違い投稿者のコメントや解説などがあるブログに近いタイプのサイトかもしれません。

レンズ作例も以下のページに飛んでいただき、各メーカーから選択するだけでOK。

GANREF

とても探しやすく、原寸大投稿の写真も多いので参考になるかと思います。

 

PHOTOHITO

様々な人の写真を見ることのできる写真投稿サイト。

レンズ名を検索することで多くの作例を見つけることができます。

サイト内で拡大表示もできるので解像感を確認するのにもグッド。

さらに季節に応じたトレンドページが設けられていたり、撮影地検索もできるので地元の写真を探すのにも役立ちます。

写真の撮り方がとても参考になりますし、コメントで他の人とコミュニケーションを取ることもできる面白いサイトです。

https://photohito.com/

 

Flickr

そしてFlickrも作例の宝庫。

Flickrの一番の強みはDPREVIEWと同じく高解像度で見られること(一部除く)。

RawファイルがDLできない点は劣っていますが使い勝手は一番かも。

投稿者によってはダウンロード許可をしているため、例えば「6000×4000」の写真をそのままダウンロードできます。

Flickr

Instagram

わたしも意外だったのが、Instagramにはレンズの作例がめっちゃ多い!

例えばですが、わたしが次買おうと思っているFEレンズ「SONY (ソニー) FE 85mm F1.8 SEL85F18」。

これをインスタで検索すると・・・

なんとこのレンズで撮った写真が1万7000件以上投稿されているんです(レンズ自体を撮影したものも含む)。

インスタはTwitterとは違い文章のみの投稿がないため、基本的にそのままこの件数の作例を見ることができます。

Instagram

 

メーカー別検索のやり方一例

SONY:#SEL24105G #SEL100400GM 等
Canon:#ef2470f28l #ef24205 等
Nikon:#nikkor50mm #nikkor200_500 等
SIGMA:#sigma24mmart #sigma24105art 等
Tamron:#tamron2875 等

このように、とりあえず「メーカー名+何ミリか」を検索窓に入力すると候補がいくつか出るので探してみてください。

SONYは型番があるのでとても探しやすいですが、他のメーカーは何ミリとかで入力してみてください。

 

まとめ

意外にたくさんあるのはなんと「インスタ」。海外の人は写真上手い人けっこう多いですね。

残念ながらインスタは原寸大で見ることはできないため解像感まではわかりませんが、ボケの感じなんかはバッチリわかります。

細かい解像度等は、やはり原寸大で投稿されていることが多いFlickr、そしてDPREVIEWで見るといいかもしれません。

以上、大量のレンズ作例を探すのに役立つサイトの紹介でした!

▼この記事をシェアする▼

-レンズ

Copyright© ましろNOTE , 2019 All Rights Reserved.