写真・カメラ

自作撮影ブースで「超」カッコよく本格的物撮りやフィギュア撮影をする方法

更新日:

 

iphone8IMGL7768_TP_V

 
物販ブログ・ヤフオク・メルカリなどは、いかに商品を綺麗にかっこよく写すかで、見る人の印象や評価は変わってきます。

これを買おう

そう思ってもらうために少しの工夫をすることが大切です。

綺麗に商品の写真を撮るには本格的な撮影ブース(ボックス)が必要なんじゃない?

と、そう思っていました。

しかし手元にあったものだけで、こんなかっこいい写真が撮影できたんです!

IMG_7173

わたしの場合、この写真を撮るのにかかった費用・・・0円

 
これから撮影ボックスを購入を検討している方、もしかしたらもっと格安でこんな写真が撮れちゃうかも!

フィギュア撮影にも使える方法ですので、是非参考にしてみてください。

自作撮影ブースの作り方

使うもの

  • 一眼カメラ
  • ストロボ
  • 大きい画用紙的なもの

以上!最低これだけ!

見よ!これが我が家の撮影ブースだ!!(デーーン!)

IMG_7149

 

ん?

 
どうだ!!(バーーン!)

IMG_71492

rewsrfw

そんなことはない。このソファーに黒い紙敷いてストロボ焚いて撮ってるだけなんです!

 

撮影方法「ストロボでの天井バウンス」

以前ストロボのレビューを書いたのですが、今回はそのテクニックを利用しただけ。

 
天井バウンス」という室内における基本的な撮影方法を使っただけです。

 
つまりストロボを天井(上)に向けて発光する。

 
たったこれだけ!

 
そして明るさなどの調整や、写ったゴミなどを編集ソフトで修正します。

 
「Lightroom」を買う予算があるならそちらがおすすめ。

かなり細かく色をいじれます。

 

カメラ設定

  • ISO 100~500程度
  • SS 焦点距離程度
  • 撮影モード RAW
  • 手持ち撮影 or 三脚

 
特に変わったことはしていません。

ノイズを減らすのとストロボを使用するのでISOだけかなり低めに設定しました。

部屋の電気は付けたままでOK。

 
黒の背景で撮影する場合、コツはちょっと暗く撮影すること!

 
これ写ってる? くらいの気持ちで撮ってOK。

 
逆に白背景は白飛び直前くらいの、かなり明るく撮影するのがコツ。

 

ストロボを使っただけでこれが撮れる

IMG_7172-2

IMG_7173

IMG_7175-2

IMG_7180

IMG_7201

ちょっと暗くしすぎましたが、パッと見かっこよく写ってませんか?

普通に写すとこうです↓

efsed

 

うーん、地味・・・

 
影とかライトの光が写り込んで残念です。

 
比較してみましょう(左右にスライドできます)

 
ほんと同じ商品とは思えませんよね?

 
ちなみにストロボなしで普通に撮るとこうなりました(右:ストロボなし)。

 

なんかふつう・・・というかちょっとショボい

 
ほんとストロボが大切。

ここで撮影したなんて誰も思わないでしょう。

IMG_71492

今回は黒い背景紙で試しましたが、もちろん白などで撮っても綺麗に撮影できます。

 

一眼を持っている人は手軽に試せる!

TT560 IMG_6942

外付けストロボが使えるカメラなら高級機じゃなくて全然OK。

 
上に向けて発光できるものさえ選んでいただければ3000円のストロボで構いません

 
あとはこのような背景紙(背景布)を購入すれば完璧。

 
文房具屋さんで売っている用紙でもそれなりの大きさがあれば全然大丈夫です。

 

 
広い場所があればこのようなスタンドを使うこともできます。

 

ストロボ天井バウンスでフィギュア撮影

IMG_9901

 
フィギュア撮影には少し大きい用紙がおすすめ。

 
ということで数百円で買える模造紙を購入。

 
撮影方法は全く同じでカメラとストロボオンリー。

 

黒背景

IMG_9984

こんな撮影ブースで・・・

IMG_0012

IMG_0020

IMG_0015

こんなものが撮れます。

 

白背景

IMG_9933

IMG_9952-2

IMG_9949-2

IMG_9967-2

IMG_9971-2

こんな風になります。

多灯なんてしてません。カメラとストロボ1個あればいいんです。

 

初心者は白背景がおすすめ

IMG_9929

白背景は本当に楽。撮ったものそのまま無編集でもこれだけ綺麗に写ります。

IMG_9916

IMG_9983

IMG_9980-2

 
黒はこんな風にかっこよく撮れるのですが、明るさ調整などが大変。

IMG_0024

IMG_0027

明るさを頑張っていじったりもするのですが、白っぽくなってしまったり撮影ブース感が強く出てしまうことが多いので、まずは白背景に慣れてからのほうがいいかもしれません。

 

まとめ

撮影ブース」で検索するとガチすぎる画像が出てきてやばいですよね。

 
Amazonなどで買える撮影ボックスもそこそこ大きいと高いですし、さらにしっかりと写すには照明などの機材が別途必要になります。

 
もちろんちゃんとしたセットで撮影したほうが良い点もありますが、この方法は本当に手軽に撮影できて便利

 
ストロボでの撮影は、撮影ブースではなくデスク上で撮影する時も綺麗に写すこともできるので、持っていても損はありません。

是非一度試してみてね!

 

2019/11/25

【α7RIV】MacBookPro強し!LightroomへのRAWデータ取り込みスピードと現像レスポンスの話

  Macで現像を試す   先日、わたしの自作Windows機でα7RIVのRAWデータ100枚をLightroomに取り込むまでの時間を計ってみました。 こちら 【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・ 詳細はこの記事で ↑ 結果だけ言うと、100枚で30分でした はい。 わたしのPCスペック自体はCore i7・メモリ16GB・GTX1070でそこまで悪くはないのですが、データ取り込み時にはフリーズしかけ、編集時には次 ...

ReadMore

2019/10/11

【MOZA Mini-S レビュー】コスパ抜群!折り畳めるお手軽スマホジンバル【動画あり】

  手持ちで手振れのないカッコイイ動画を撮影したい。 でもそういう風に撮るならDJI OSMOやGoProなどがメジャーどころですが、約4万円と手が出ない方も多いはず。 しかし『ジンバル』という物を使えば、それらよりもかなり低価格で今お持ちのスマホで「とてもスムーズ」で「滑らか」な動画を撮影することができるんです。 今回ご紹介するのは、MOZA Mini-Sというジンバル。 MOZAというメーカー製で、主にジンバルなどのカメラ関係に力を入れているメーカーです。 MOZA Mini-Sは低価格なが ...

ReadMore

2019/9/19

【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・

  α7RIVを購入して一週間以上経ちました。 購入前に懸念していた6100万画素というデータ量の大きさ。 α7RIVが気になっていても、やはりこれがネックになっている人も中にはいらっしゃるはず。 自分のパソコンでちゃんと動くのか・・・? 今回はわたしの環境で100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と動作に関して書いていこうと思います。

ReadMore

2019/10/11

【PeakDesign エブリデイスリング5L レビュー】街撮りに最適!カメラバッグに見えないおしゃれさ。

  PeakDesign(ピークデザイン)のカメラバッグ、エブリデイスリング5Lを購入しました。 一見カメラバッグに思えないカジュアルでシンプルなデザインに惹かれたのですが、実際に手に取ってみても普段の日常使いにも十分使えるカッコよさにさらに惚れ込みました。 どうしてもカメラバッグというとおしゃれさとは離れた、言い方悪いとおっさん感が出てしまうデザインなのですが、このバッグはそんな感じが1mmもございません。 カメラが入っているとは思えない、街に自然と溶け込む美しさ。 この記事ではエブリデイスリ ...

ReadMore

2019/10/11

【α7RIVレビュー①】α7IIIと比較した率直なファーストインプレッション

  α7RIVは買わないと言ったな。 あれは嘘だ。 数日前まで買う気はなかったSONYフラッグシップミラーレス一眼α7RIV。 でもいつか買うだろうなー。 買うなら早いほうがいいよなー。 とか思っているうちに届きました。α7IIIからの買い替えとなります。 α7IIIは現在最安18万円台辺りですが、買取額が14万円程とまだまだ高額で、売るなら今だったわけです。 今回のレビュー記事では、α7III世代から細かいところが変わったα7RIVの違いを見つけながら評価していきたいと思います。

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-写真・カメラ
-

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.