PR イヤホン

初めてのハイレゾにいかが?激安dodocool製ハイレゾ対応イヤホンをレビュー[PR]

更新日:

 

IMG_5238

 
みなさんハイレゾって聞いたことあります?

聞いたことあるぞって人は、なんとなく「普通よりもく音質がいいらしい」ってイメージですよね。

そもそもハイレゾってのはHigh Resolution (ハイレゾリューション)って言葉の略なんですけど、それがなにかすっごーく簡単に言うと


CDの約6.5倍の情報量を持つ音源なんです

じゃあCDよりも6.5倍音質いいのすげえ!

ってことではないんですよね。
それはまたあとで色々お話ししましょう。

今日はそんなハイレゾ音源に対応したコスパ最高なイヤホンをdodocool様から提供していただきましたので、その魅力を語っていきたいと思います。

開封

今回ご提供いただいたのはこちら。

IMG_5202

こちらのケースに入っておりました。

メーカーロゴがドーン!

 
IMG_5204

そこそこ厚みがあり、触った感じはツヤツヤ。
ハードケースなので衝撃に強い。

 
IMG_5205

開ける!
このように入っていましたー。

 
IMG_5208

付属品
・イヤホン本体(イヤーピースM)
・説明書
・イヤーピース(S,L)

 

外観レビュー

IMG_5215

軽い。プラスチック製ですね。

黒いボディにシルバーがアクセントになっていてかっこいい。

 
IMG_5221

正面。シンプルながらもデザイン性があって良し。

 
IMG_5219

イヤホン側面。
イヤーピースが内側を向いていて、この方向に持って耳に入れます。

 
IMG_5220

逆側。

 
IMG_5217

内側には「R」「L」が刻印されており左右がわかるようになっていました。

 
IMG_5224

こちらがコントローラー。
コードの中間あたりに付いています。

 
IMG_5225

ボタンがひとつ付いています。

操作方法
<音楽再生中>
1回クリック:再生・停止
2回クリック:次の曲
3回クリック:前の曲

 
<電話着信時>
1回クリック:電話の応答
2回クリック:電話の切断

 
<その他>
3秒長押し:音声コントロール起動

 
ひとつのボタンで色々できるのは便利そう!

内臓マイクもあるのでハンズフリー通話もできちゃいます!

 

聞いてみた

ハイレゾ音源はたくさんあるのでとりあえず数曲聞いてみました。

エージングもない状態で初めて聞いた印象は、高音がとにかく前に出ている


まぎれもないドンシャリ系!

なので、クラシックとかよりかは、女性ボーカルのPOPな曲が合っているのかなと。

パフュームとかボカロとか、そんな系統の電子系音楽にはマッチするはず。

ただ全体的に低音が弱い感じがするので、ロックとかは迫力にかけるかもしれません。


ただ音のパンチはすごい来ます。
ビシビシ来ます。

 
試しに万越えのちょっといいイヤホンと同じ曲で聞き比べてみました。

さすがにそれを超えることはなかったですが、そんな2万も3万も開きがある感じでもない。

 
僕はここ5年くらいはイヤホンやヘッドホンは3万円以上のものしか使っていなかったため、この価格のイヤホンがどんなレベルなのかはっきり言ってわからなかった。

ですが今回これをいただいて使ってみたところ、少なくとも「4000円台くらいの音」を感じます(なんじゃそりゃ)。

実はこれ1000円台ですが、そんな感じは一切しない。
十分音楽は楽しめます。

 
高いイヤホンをもともと持っている人には不要なのかもしれない。

でも、5000円レベルのハイレゾ対応を買うか迷っているなら、これも購入の視野に入れてみるのもいいかもしれません。

もしかしたらそこまでの性能の開きはないんじゃないかな。

 

レビュー

良かった点
✔1000円台のハイレゾ対応
✔ボタンがちゃんと使える
✔ケースが気に入った

残念な点
✔耳に入れるのがなんか難しい
✔イヤーピースの潰れ

 

とりあえず「ハイレゾ音源持ってるけど対応イヤホン持ってないー」って人におすすめします。

別にハイレゾ音源はハイレゾ対応環境じゃないと聞けないってわけではないですが、わかる人にはわかる「今まで聞こえなかった音」とやらが聞こえるかも??

 
実際ハイレゾってCDよりも情報量が6.5倍多いって言いますが、違いがわかるかはまた別。
3万円のハイレゾ対応でもわからんもんはわからんのですw

初めてのハイレゾで、どんな感じなのかお試しにいかがでしょうか。

 
そして今回ちょっと残念だったのは、イヤーピースがぜんぶペチャっとなっていたこと。
ケース自体はとても良いんですが、若干狭いのかこんなになってしまったのかも。

IMG_5214

耳につけちゃえば違和感はまったくないですし、使用上問題はありませんが、見た目が気になる人はいるかもしれません。
僕は気にしないんですけどね。

もしこうなっていたら、他社製のイヤーピースも流用できるので、もし自分が今まで使っていたジャストフィットのものがあれば、それを付けるのもあり。

 
と、いろいろ書きましたが総合的に見てこの価格なら文句ない。

記事作成時(8月14日)はセール中らしく、1500円くらいになってます。

 
dodocool様よりクーポンコードをいただきました。よかったら使ってください。
今なら1000円ちょっとで買えるかも。

 
クーポンコード入力で今なら20%オフ

NEMSO8GB

2017年8月31日まで

※販売元:Beeebo-jp

 

追記

現在取り扱いがありません。ゴメンナサイ!

2020/5/24

【厳選!】AirPodsProおすすめケース5選!おしゃれ&かわいいものを紹介

  AirPodsProを買ったら保護ケースも付けたい。 そんな方のために今までいくつか実際にケースを購入してレビューしていたのですが、この記事ではその中でのおすすめのAirPodsProケースをまとめていきます。 随時更新予定です

ReadMore

2020/5/4

【Nintendo Switch型 AirPodsProケースレビュー】本田翼さん使用モデル。かわいくてクオリティも高い

  AirPodsPro保護ケースを色々試してみよう企画第四弾。 今回は本田翼さんのYoutubeチャンネル「ほんだのばいく」にて映されていたAirPodsProケースを買ってみました! こちらです ↓ ゲーム好きなだけあってポーチは初代プレステ。 AirPodsのケースはSwitch型となかなかに面白いものを使っていらっしゃる。 この動画が配信されてから数日品切れになったので、さすがの影響力です。 AirPods Pro ケース エアポッド カバー AirPodsPro シリコンカバー 201 ...

ReadMore

2020/5/4

【Twelve South 本革AirPods Pro ケースレビュー】所有感を満たしてくれる最高ランクの革を使用したレザーケース【AirSnap Pro】

  AirPodsPro保護ケースを色々試してみよう企画第三弾。 今回はApple関連のアクセサリを販売しているTwelve Southの本革AirPodsProケース「AirSnap Pro」を購入したのでレビューしていきます。 カラーは三種類あるのですが今回は本革ということもあり、使えば使うほど味が出やすい茶色(コニャック)を選択。 お値段がなかなか高い本製品ですが、果たしてその価値があるのでしょうか・・・! Twelve South AirSnap Pro for AirPods Pro ...

ReadMore

2020/5/4

【ATiC AirPods Pro PUレザーケースレビュー】これは絶対買い!良い意味で価格不相応のクオリティでした

  AirPodsPro保護ケースを色々試してみよう企画第二弾。 今回は「ATiC」製のハードケースを購入したのでレビューしていきます。 前回はシリコンケースでしたが、今回は合皮のケースです おすすめ 関連【ESR AirPods Pro シリコンケース レビュー】カラー展開が豊富!着せかえ気分でアップグレード 前のケースと同じ価格だけど、果たしてどっちが買いなのかっ 購入したのはこちらのケースですが、見た目がかなりかっこいい。 写真の通りの完成度であればよいのですが果たして実物は・・・? Ai ...

ReadMore

2020/5/4

【ESR AirPods Pro シリコンケース レビュー】カラー展開が豊富!着せかえ気分でアップグレード

  AirPodsPro保護ケースを色々試してみよう企画第一弾。 今回は「ESR」製のシリコンケースを購入したのでレビューしていきます。 初AirPodsケースです おー! AirPods本体のケースはとてもツヤツヤしているので落とすリスクがあるのですが・・・ 果たしてこれを付けることでグリップ力が改善されるのか。 防御力は高まるのか。 検証していきましょう! ESR AirPods Pro ケース 2019 充電ケースカバー(2019年10月発売) ヒンジなし超薄型 スリムフィット シリコンカ ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-PR, イヤホン

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.