PR イヤホン

【dodocoolバーチャル5.1サウンドイヤホン レビュー】映画やゲームで迫力のある重低音を![PR]

更新日:

 

IMG_5496

5.1chで手軽に映画を観てみたくありませんか?

いつもましろNOTEをお読みいただきありがとうございます。管理人のMiD(@mashironote)です。

初めて使いました5.1chのイヤホン

ゲーム用の7.1chヘッドホンは持っていますが、映画・音楽鑑賞には不向きなのでこれ系のイヤホンには興味がありましたし届くのを楽しみにしておりました。

今回またまたdodocoolさんに提供いただいたのでバッチリレビューしていきますよー。

開封

IMG_5487

ハードケースに入っております!
カーボン調の柄に赤いチャック。さりげないメーカーロゴ。

 
IMG_5490

そこそこ厚みがあり、指でノックすると「コンコン」音がします。

 
IMG_5491

開けてみるとこのようにイヤホンの収納部分。

そしてその他の収納スペースがわけられていました。

 
IMG_5492

付属品

・dodocoolインイヤー3Dサラウンドサウンドステレオイヤホン(リモコンとマイク付)
・XSサイズの耳栓
・Sサイズの耳栓
・Lサイズの耳栓
・3.5mmスプリッタケーブル
・ジッパーキャリングケース
・取扱説明書(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語)

IMG_5507

最初からイヤホンに付いていたイヤーピースを含めると、S~Lまで4種類も。

さすがにこれだけあれば自分の耳に合うものがあるはず!

 
IMG_5493

そしてこれたぶんアレです。
マイク内臓なんでPCでスカイプやらで会話するときに変換するやつです。

 

外観レビュー

IMG_5495

なんだろけっこう高級感溢れてます。

このサイド部分なんてアルミ削りだしみたいな光沢あるし。

 
前後左右の外観。

この上から生えた輪っかが気になると思うんですが、

71PEZ5Y6d3L._SX522_

実はこの輪っか。
こうやって使います。

最初わからず耳にはまらないなぁって思っていたんですが、この画像見て判明しました。

これは説明書にも記載したほうが良い気がします。

 
IMG_5498

こちらがコントローラー。

音楽再生
ボタンを1回クリック:再生・停止
ボタンを2回クリック:次の曲
ボタンを3回クリック:前の曲

着信
ボタンを1回クリック:電話の応答
ボタンを2回クリック:電話の切断
両側ボタン長押し:電話の拒否

他の機能
3秒長押し:音声コントロール起動

 
音楽再生しか試せていませんがしっかり機能しています。

 

音質

完全に低音重視ですね。

音の厚みがズンズンきます。

解像度自体はそれなりですが、ゲームや映画鑑賞時には最適です。

とにかく迫力がある。

(音楽再生に関してもこの価格にしては相当いい音です)

ドンシャリ苦手だなぁって方はこれがいいかも。全然耳にキンキンきません。

 

5.1サウンド

試しにこの動画で試したところ、しっかり分離して音が聞こえました。

僕自身初めて5.1chのイヤホンで聴いてみたわけなんですが、「左右前方」が時計で言う「2時半」「9時半」くらいの、ほぼ横の場所から聞こえます。

イメージではもう少し前の方かなと思ったので若干違和感はありました。

しかしそれでも「左右」と「左右後方」はバッチリイメージ通り聞こえていたので問題なしです。

 

レビュー

良かった点
✔手軽に5.1ch体験ができる
✔低音重視で映画やゲームに最適
✔ハードケースがおしゃれ

ちょっと残念な点
✔耳に付けるのにコツがいる
✔イヤーピースが交換しづらい

 
ゲーム機やiPad等に繋げてゲームや映画鑑賞をするのにはもってこいの製品。
YouTubeでも対応音源は立体音響で聞こえますし、ゲーム機に繋げればそのまま迫力のある音を楽しむことができる。

Amazonの評価も非常に高く安心。

 
個人的にもiPadでAmazonビデオを見たり音楽を聴いてみましたが、厚みのある音が好きな人にはおすすめできます。

でもやはりどちらかというと音楽よりもゲーム・動画を見るのに適したイヤホンなのかと思います。

 
少し残念だった点は、ドライバーが大きいために重量が増してしまったのでしょう。

輪っかを使って耳に固定しなければ耳から外れてしまうこと。
最初は装着時に戸惑います。

慣れたら問題はないです。

また、イヤーピースの交換についてですが、内側の赤い部分がすごく柔らかいためハマりにくかったです。

IMG_5510

とりあえずそんな感じでしょうか。

買ってよしなイヤホン。

 

追記

現在取り扱いがありません。ゴメンナサイ!

2020/1/7

【AfterShokz Aeropex レビュー】スポーツ・通勤・通学、どの場面でも使えるおすすめ骨伝導ヘッドホン[PR]

  通学、通勤、ランニング。 街を歩いてみると、多くの人が様々な「時」「場所」で音楽を聴き、音楽と共に生活している様子を観察することができます。 わたしもその一人。 徒歩で買い物に行く時、外で仕事をする時には必ず「音楽」が一緒にいます。 最近では完全独立型ワイヤレスイヤホンが普及し始め、より一層外で音楽を聴く人が増えてきた印象です。   さて、みなさんは外で音楽を聴いている時、突然後ろから自転車や車が現れてヒヤリとしたことはありますか? その原因の一つは、外部の音が聞こえていないことに ...

ReadMore

2019/10/11

Amazonサクラレビューっぽい激安MP3プレーヤーの高評価が本当か試してみた

  Amazonには数多くの簡易的なMP3プレーヤーがたくさん販売されています。 レビューを見ると~くらいの高評価が異様に多い。   最近特に中国製品のサクラレビューがよく見受けられるAmazonですが、実際評判通り良い商品なのか試してみたいと思います! 今回購入したのはこちら。 で60件の評価(2019.10)の商品なのですが、レビューを読んでみた感じでは日本人が書いたレビューは割と多いのではないかとわたしは判断しました。 もちろん句読点の付け方が日本人ではない文章も見受けられます。 ...

ReadMore

2019/10/11

【購入比較】AirPods・Powerbeats Pro ・WF-1000XM3の3種から選ぶ!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

  現在低価格から数万円まで、本当に様々な完全ワイヤレスイヤホンが登場しています。 その中でも個人的に買ってみた完全ワイヤレスイヤホン界の3種の神器、AppleのAirPods、beats by dr.dreのPowerbeats Pro、SONYのWF-1000XM3。 万を超えるワイヤレスイヤホンの中で、特にこの3製品が熱い争いを繰り広げている気がします。 3つで7万円くらい・・・ この記事では以下の5項目を評価していきます 取り上げるポイント●音質 ●操作感 ●取り付けやすさ、フィット感 ...

ReadMore

2019/10/11

【PowerbeatsProレビュー】AirPodsと比較!果たしてどっちが買いなのか

  完全ワイヤレスイヤホンの最新機、Beats by Dr. Dreの「Powerbeats Pro」がついに日本でも販売開始となりました。 日本では7月19日に販売開始され、わたしも昨日届いたのでさっそく1日試しました! 元々Airpodsを所持しておりその快適さに惚れていたわたしですが、このPowerbeats Proがどれほどのものか比較しながらレビューしていきましょう! Powerbeats Pro完全ワイヤレスイヤフォン — ブラック created by Rinker be ...

ReadMore

2019/10/11

SENNHEISER HD800Sレビュー|高級機の名に相応しい最強音場と解像度

  SENNHEISER(ゼンハイザー)のフラッグシップヘッドホン「HD800S」をついに購入いたしました! 普通の人から見るとアホじゃないのとかと思われる価格なのですが、自宅でもデスクワークの多いわたしにとってヘッドホンは年間1,500時間は使うほど大切なもの。 そこまで使うならやっぱりヘッドホンはいいもの使いたいじゃないですか。 今までは同メーカー(ゼンハイザー)のHD650をメインで使用していて、これを初めて使った時の感動は今でも忘れられません。 関連圧倒的まろやかさ。ずっと聴いていたい音 ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-PR, イヤホン

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.