アクセサリ

【レビュー】Neewerワイヤレスリモコン│自撮りでピント合わせるならこれ【α7III】

更新日:

 

 
現在のわたしの愛機であるα7IIIでどうにか遠くから自撮りしてぇ・・・って思ったんですが、タイマーセットしてもシャッターボタン押した時点でのピントで撮影されてしまうため難しい。

そこで、「ワイヤレスのシャッターリモコンならピント合うで」って話を聞き、とりあえず激安で高評価のNeewer製ワイヤレスリモコンを購入してみました。

Neewerってなんやねんって思った方、安心してください。

わたしもだいぶこのメーカーのカメラアイテム使わせてもらってますが、かなりいいメーカーです。

【NEEWER TT560レビュー】激安!初心者でも簡単設定できるおすすめストロボ

  「一眼は感度が良いからフラッシュなくても明るく撮れる」 「フラッシュ炊くと色が濃く出て汚くなる」 良いカメラを初めて持つとこんな風に思ってしまいますよね。わたしもそうでした。 ではなぜプ ...

それでは簡単にリモコンのレビューしていきますよ!

Neewer IRワイヤレスシャッターリリースリモコン

外観レビュー

赤外線を利用して撮影できるシャッターリモコン。

対応機種

Alpha Series A7 A7S A7R A7RII A7II A6500 A6300 A6000
A55 A65 A77 A99 A900 A700 A580 A560 A550 A500 A450
A390 A380 A350 A330 A230 A200 A100 NEX-7 NEX-6 NEX-5T NEX-5R

SONY製カメラに対応しているようです。

 

手のひらにすっぽりと収まるコンパクトさ。

小さいとは思っていましたが、予想していたよりも一回り小さかったです。

 

小さいだけではなく、薄い

ここ重要

重さは感じないくらい軽いのでほんとなくしそうでコワイ・・・。

 

ここに赤外線送信機があります。

 

電池は裏側下部に入っています。

最初からひとつ内蔵されていますが、予備があるといいかも。対応電池は「CR2032」です。

 

使い方

カメラ側の設定が必要です。

設定のこの部分から「赤外線リモコン」を「入」にします。

デフォでは「切」になっています

注意

使い終わったら再び「切」にしましょう。「入」状態だとオートスリープに移行しないようです

 

そしてカメラのこの部分が受信機になっているので、カメラ前方からシャッターを切ります。

こんな感じ!(↓)

上の「S」ボタンは押した瞬間1枚
下の「2S」ボタンは2秒タイマー1枚

連写不可

注意

わたしが試した限り、カメラ後方からは反応してくれないですね

後ろから撮るならこういう有線のを使ったほうがいいです。

 

これで遠くから自撮りできるやで!

完璧です。

最初にも書きましたが、通常タイマーセットで自撮りしようとしても、シャッターボタン押した時点でのピントで撮影されてしまうため難しい。

しかしこれを使えば、たくさん試しましたがちゃんと人にピントを合わせてくれていました

自分一人でこういう写真が撮れます。

集合写真はもちろん、「自分の服を着ている姿を撮りたい」とか「履いている状態の靴を撮りたい」。

そんな方にもおすすめのアイテムですね。

わたしのお気に入り三脚レビューは以下のページにて!

【Manfrotto PIXI EVO レビュー】フルサイズ機とストロボ搭載でも余裕でした

  三脚には耐荷重というものがあるのをご存知でしょうか。 安い三脚と高い三脚の違いのひとつにこの耐荷重ーー何キロまでの機材を載せられるのかというものがあります。 この記事では、ちょっとしたお ...

【レビュー】ピークデザイン デュアルプレート「PL-D-2」│三脚使うなら絶対導入すべし!

  カメラを三脚に取り付けるとき、毎度カメラの底のネジ穴がどこか見ながら三脚のネジクルクル回して・・・。 という作業とおさらば! 今回わたしが導入したのは、泣く子も黙るピークデザイン製デュア ...

 

まとめ

なんとこのリモコン、値段がヤバい

今までこの価格で買っていなかった自分がバカでした。

SONY製のカメラ使っている人はぜひ一度試してみてください。

色々と撮影の幅が広がるはず!

以上、Neewerワイヤレスリモコンのレビューでした。

2020/5/28

バリアングル液晶がない「SONY α7シリーズ」等の自撮用ミラーアクセサリ『UURig』。欠点もあるが無いより何倍も良い

  SONY αシリーズの弱点はCanonのように液晶モニターが自撮り撮影者の方向へ向かないこと。 つまり自撮での映像確認が本体だけだと不可能。 α6400と6600に関しては前向きになるのですが、現行α7シリーズには一切そのような機構はない。 SONYがバリアングルを搭載しないのは意地なのかCanonの特許の問題なのか・・・ そこで、手軽に自分の自撮り姿を確認できると以前α7使い達の間で話題になったアクセサリを購入しました。 それがこちらのミラー型アクセサリ。 「背面液晶が映しているものを鏡で ...

ReadMore

2019/11/25

【α7RIV】MacBookPro強し!LightroomへのRAWデータ取り込みスピードと現像レスポンスの話

  Macで現像を試す   先日、わたしの自作Windows機でα7RIVのRAWデータ100枚をLightroomに取り込むまでの時間を計ってみました。 こちら 【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・ 詳細はこの記事で ↑ 結果だけ言うと、100枚で30分でした はい。 わたしのPCスペック自体はCore i7・メモリ16GB・GTX1070でそこまで悪くはないのですが、データ取り込み時にはフリーズしかけ、編集時には次 ...

ReadMore

2019/10/11

【MOZA Mini-S レビュー】コスパ抜群!折り畳めるお手軽スマホジンバル【動画あり】

  手持ちで手振れのないカッコイイ動画を撮影したい。 でもそういう風に撮るならDJI OSMOやGoProなどがメジャーどころですが、約4万円と手が出ない方も多いはず。 しかし『ジンバル』という物を使えば、それらよりもかなり低価格で今お持ちのスマホで「とてもスムーズ」で「滑らか」な動画を撮影することができるんです。 今回ご紹介するのは、MOZA Mini-Sというジンバル。 MOZAというメーカー製で、主にジンバルなどのカメラ関係に力を入れているメーカーです。 MOZA Mini-Sは低価格なが ...

ReadMore

2019/9/19

【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・

  α7RIVを購入して一週間以上経ちました。 購入前に懸念していた6100万画素というデータ量の大きさ。 α7RIVが気になっていても、やはりこれがネックになっている人も中にはいらっしゃるはず。 自分のパソコンでちゃんと動くのか・・・? 今回はわたしの環境で100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と動作に関して書いていこうと思います。

ReadMore

2019/10/11

【PeakDesign エブリデイスリング5L レビュー】街撮りに最適!カメラバッグに見えないおしゃれさ。

  PeakDesign(ピークデザイン)のカメラバッグ、エブリデイスリング5Lを購入しました。 一見カメラバッグに思えないカジュアルでシンプルなデザインに惹かれたのですが、実際に手に取ってみても普段の日常使いにも十分使えるカッコよさにさらに惚れ込みました。 どうしてもカメラバッグというとおしゃれさとは離れた、言い方悪いとおっさん感が出てしまうデザインなのですが、このバッグはそんな感じが1mmもございません。 カメラが入っているとは思えない、街に自然と溶け込む美しさ。 この記事ではエブリデイスリ ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-アクセサリ

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.