Apple Watch

【AppleWatch5 レビュー】常時点灯はいいぞ!3から買い替えた簡単な比較と感想

更新日:

 

 
先週発表され予約開始された新型Apple Watch 5

series3を2年前に購入してから730日すべて付けて生活していました。

それほどまでに自分にとって欠かせない存在となっているApple Watchですが、ついに買い替え。

今回は新機能(常時点灯ディスプレイ)も付いたseries5を付けてみてどうなのか、3との簡単な比較を踏まえて語っていきます。

AppleWatch5 レビュー

画面(液晶)の大きさ

今回は44mmを購入しました。

series4から大きくなった液晶。

series3(42mm)の画面表示領域と比較してみると、かなりその違いを実感できます。

ロック解除の数字キーも大きくなりだいぶ押しやすいです。

表示できる項目が多くなり、今まで以上に情報量が多くなったことに感激しています。

腕に付けた印象は42mmの時とそこまで変わりません。

3から買い換えるべきか・・・と考えている方。

めっちゃいいぞー!

 

常時点灯が可能に

AppleWatchは手首をこちら側に向けた時(水平時)とタッチした時に点灯し、それ以外は真っ暗に消灯していました。

これのなにが悪いのか。

人と喋っている時や大事な席の時に、普通の時計であればチラ見で時間がわかるのに対し、AppleWatchは手首をこちらに向けなければならない。

中途半端に手首を返すと反応しないこともある。

すると周りからは手首をクイッ、クイッとやっている変な人に見られたり、よく時間を気にする人だと思われるのです。

今回の機種のアップデートによりそれが解決。

今まで消灯していたような通常時には、常時薄暗くではありますが点灯するようになりました。

実際はこんな感じ

例えばこの(↑)文字盤を使用しているとき、スリープに入るとこうなります(↓)・・・

中心の白い部分が黒くなり、全体的にやや薄暗くなりました。

他の文字盤では基本的に薄暗くなるだけですが、全体的に白い文字盤だとこのように黒くなるようです。

 
実際にこの薄暗い点灯で時間が見られるのかという点ですが、

バッチリ。

屋内屋外問題なく確認できました。

3を買った当初は「常時点灯は別にいらんのじゃないか派」だったわたしですが、長く使うにつれて「常時点灯を求める派」に変わっていました。

念願の常時点灯、素晴らしい。

 

バッテリーの持ちについて

AppleWatch5のバッテリーは18時間。

AppleWatch3を2年間フルで使ってきましたが、18時間ってけっこう長いですよ?

朝6時に付けたとしても翌0時まで持つってことですからね。

充電さえ忘れなければ仕事中にバッテリー切れになるということはまずありませんでした。

なので個人的には常時点灯になってもバッテリー持ちが同じなので、大進歩と言っていいんじゃないかと思っています。

 
もしよく充電を忘れてやばい・・・!

という方はこういった専用モバイル充電器を持っていると安心ですね。

 
また、モバイルバッテリーを普段持ち歩いているという方は以下の商品がおすすめです。

モバイルバッテリーに繋いでApple Watchを充電できるスグレモノ。

Apple Watch ワイヤレス充電器 iWatch充電器 ポータブル 磁気ポータブルワイヤレス ケーブルなし Apple Watchシリーズ1 2 3 4 in 38mm 40mm 42mm 44mm対応 DOSMUNG【黒】
DOSMUNG

使い方は(↑)の記事を参照

 

series3からの買い替えは全然あり。むしろ買おう

中身の性能自体はseries4とほぼ変わらないという報告があるため、4からの買い替えは常時点灯にどれだけ魅力があるかで判断する感じですかね。

3、もしくはそれ以前のApple Watchを使用しているのであれば買い替えはおすすめできます。

レスポンス自体もよくなっていて快適になっていますからね。

おそらく次回のseries6ではまたガラッと変わってくると思われるので、あと1年我慢できるのであればもうしばらく辛抱です。

ちなみに

今回この保護フィルムを購入して貼ってみました。

これめっちゃおすすめです。湾曲部もピッタリ貼れるし空気も入りませんでした。

このクオリティで5枚入っているのも最高。

Amazonレビュー内に貼り方の動画あるのでぜひ参考にしてみてください。

次回の記事では、新たに購入したレザーバンドの紹介しています。

【NOMADモダンストラップレビュー】AppleWatch5(44mm)をスーツ・ジャケットに合わせるならコレ

  2000円前後のAppleWatch用レザーバンドはどうしても安っぽく見えてしまう。 あと少しだけ背伸びして上質なレザーを手に入れたい。 そう思い、今回は「NOMAD」というメーカーのレ ...

2020/12/8

ベルキンMagSafe対応カーマウント、iPhone12Proでの使用レビュー。【Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe】

  高い!けれどつい買ってしまう。それがブロガー。 充電機能もないカーマウントに数千円出すとか普通では狂気の沙汰ですが、気になるじゃないですか。マグネットだけで固定できるマウントの性能とやらを。 今回わたした購入したのは「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」という、車のエアコン吹き出し口への取り付けが可能なカーマウント。普通のカーマウントは上からガシャンと挟めたり、近づけると電動で左右から挟まって・・・という仕組みのマウントですが、これは単純にくっつける ...

ReadMore

2020/11/9

【やはりコレ】iPhone12Pro 純正レザーケース「サドルブラウン」レビュー|シリコンケースとの比較あり

  純正レザーケースが出るならもっと早く言ってほしかった Pro発売時に言っていたかどうかは知らないですが、レザーが出るならシリコンケースいらなかったですね・・・ ということで、シリコンケースという半月のために無駄な出費をしてしまったわけですが、ついにiPhone12Pro用の純正レザーケースが発売し届きましたのでさっそく開封していきますよ! せっかくシリコンケースもあるので、細かい違いも見ていきましょう。   iPhone12Pro 純正レザーケース(サドルブラウン) レザーケースの ...

ReadMore

2020/11/7

【レビュー】iPhone 12 Proのカメラレンズ保護ガラス(ブラック)でイメージ一新

  iPhone 12 Proを買って一番後悔したのはケースとの相性なんだよね ボディカラーとレンズ周りが同色なので合わないケースはどうしても出てきますよね ほんとiPhone 12 Proで失敗したなと思う点がこれでした。 新色ということで単純に飛びついたブルーでしたが、カメラ周りが青いと意外と合わないケースがありまして。 買ったはいいが使う気がなくなったケースもあります。 そんな点を解決してくれるものはないかと探していたら、カメラの保護ガラスというものがあるではないか。 【楽天1位獲得】iP ...

ReadMore

2020/10/21

MacBookProのネットを有線接続。ZOOMで固まるならこれで接続安定【Satechi イーサネットアダプターレビュー】

  いやー週5回のオンライン会議はけっこう大変。 大人数でやるものだから、ZOOMのギャラリービューでたまに固まるんですよ。 フリーズ恐ろしや たまに固まってる人いますよね MacBookってWi-Fi(無線)でネットをするのがけっこう普通な感じなんですが、有線で繋ぐとどうなるんだろうということでこれを購入しました。 Satechiのイーサネットアダプターというもので、これを使うことでLANケーブルを接続できるようになります。 これを使った結果速度などに改善はあるのか試していきましょう。 Sat ...

ReadMore

2020/9/29

【Satechi Apple Watch 充電ドック レビュー】充電忘れ時の救世主。コンパクトでおしゃれなモバイル充電器

  Apple Watchユーザーあるある。充電忘れて朝バッテリー残り10パーセント 2時間くらいは持ちそうだけどそれ以降使えないのがね・・・ スマートウォッチの弱点の一つはバッテリー。充電を1日忘れるだけで翌日使えないなんてこともあります。 そんな時に役立つのが、持ち運びに便利な「充電ドック」というアイテムです。 手のひらにすっぽりと入るくらいのコンパクトさを持つ、どこにでも持っていける充電器です。 今回わたしが買ったのはSatechi製でデザインもかっこいいのでぜひ興味があればチェックしてい ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-Apple Watch
-

Copyright© ましろNOTE , 2021 All Rights Reserved.