Apple Watch

【AppleWatch5 レビュー】常時点灯はいいぞ!3から買い替えた簡単な比較と感想

更新日:

 

 
先週発表され予約開始された新型Apple Watch 5

series3を2年前に購入してから730日すべて付けて生活していました。

それほどまでに自分にとって欠かせない存在となっているApple Watchですが、ついに買い替え。

今回は新機能(常時点灯ディスプレイ)も付いたseries5を付けてみてどうなのか、3との簡単な比較を踏まえて語っていきます。

AppleWatch5 レビュー

画面(液晶)の大きさ

今回は44mmを購入しました。

series4から大きくなった液晶。

series3(42mm)の画面表示領域と比較してみると、かなりその違いを実感できます。

ロック解除の数字キーも大きくなりだいぶ押しやすいです。

表示できる項目が多くなり、今まで以上に情報量が多くなったことに感激しています。

腕に付けた印象は42mmの時とそこまで変わりません。

3から買い換えるべきか・・・と考えている方。

めっちゃいいぞー!

 

常時点灯が可能に

AppleWatchは手首をこちら側に向けた時(水平時)とタッチした時に点灯し、それ以外は真っ暗に消灯していました。

これのなにが悪いのか。

人と喋っている時や大事な席の時に、普通の時計であればチラ見で時間がわかるのに対し、AppleWatchは手首をこちらに向けなければならない。

中途半端に手首を返すと反応しないこともある。

すると周りからは手首をクイッ、クイッとやっている変な人に見られたり、よく時間を気にする人だと思われるのです。

今回の機種のアップデートによりそれが解決。

今まで消灯していたような通常時には、常時薄暗くではありますが点灯するようになりました。

実際はこんな感じ

例えばこの(↑)文字盤を使用しているとき、スリープに入るとこうなります(↓)・・・

中心の白い部分が黒くなり、全体的にやや薄暗くなりました。

他の文字盤では基本的に薄暗くなるだけですが、全体的に白い文字盤だとこのように黒くなるようです。

 
実際にこの薄暗い点灯で時間が見られるのかという点ですが、

バッチリ。

屋内屋外問題なく確認できました。

3を買った当初は「常時点灯は別にいらんのじゃないか派」だったわたしですが、長く使うにつれて「常時点灯を求める派」に変わっていました。

念願の常時点灯、素晴らしい。

 

バッテリーの持ちについて

AppleWatch5のバッテリーは18時間。

AppleWatch3を2年間フルで使ってきましたが、18時間ってけっこう長いですよ?

朝6時に付けたとしても翌0時まで持つってことですからね。

充電さえ忘れなければ仕事中にバッテリー切れになるということはまずありませんでした。

なので個人的には常時点灯になってもバッテリー持ちが同じなので、大進歩と言っていいんじゃないかと思っています。

 
もしよく充電を忘れてやばい・・・!

という方はこういった専用モバイル充電器を持っていると安心ですね。

 
また、モバイルバッテリーを普段持ち歩いているという方は以下の商品がおすすめです。

モバイルバッテリーに繋いでApple Watchを充電できるスグレモノ。

使い方は(↑)の記事を参照

 

series3からの買い替えは全然あり。むしろ買おう

中身の性能自体はseries4とほぼ変わらないという報告があるため、4からの買い替えは常時点灯にどれだけ魅力があるかで判断する感じですかね。

3、もしくはそれ以前のApple Watchを使用しているのであれば買い替えはおすすめできます。

レスポンス自体もよくなっていて快適になっていますからね。

おそらく次回のseries6ではまたガラッと変わってくると思われるので、あと1年我慢できるのであればもうしばらく辛抱です。

ちなみに

今回この保護フィルムを購入して貼ってみました。

これめっちゃおすすめです。湾曲部もピッタリ貼れるし空気も入りませんでした。

このクオリティで5枚入っているのも最高。

Amazonレビュー内に貼り方の動画あるのでぜひ参考にしてみてください。

次回の記事では、新たに購入したレザーバンドの紹介しています。

【NOMADモダンストラップレビュー】AppleWatch5(44mm)をスーツ・ジャケットに合わせるならコレ

  2000円前後のAppleWatch用レザーバンドはどうしても安っぽく見えてしまう。 あと少しだけ背伸びして上質なレザーを手に入れたい。 そう思い、今回は「NOMAD」というメーカーのレ ...

2020/2/27

【ESR AirPods Pro シリコンケース レビュー】カラー展開が豊富!着せかえ気分でアップグレード

  AirPodsPro保護ケースを色々試してみよう企画第一弾。 今回は「ESR」製のシリコンケースを購入したのでレビューしていきます。 初AirPodsケースです おー! AirPods本体のケースはとてもツヤツヤしているので落とすリスクがあるのですが・・・ 果たしてこれを付けることでグリップ力が改善されるのか。 防御力は高まるのか。 検証していきましょう! ESR AirPods Pro ケース 2019 充電ケースカバー(2019年10月発売) ヒンジなし超薄型 スリムフィット シリコンカ ...

ReadMore

2020/2/24

スポーツジムのイヤホンはAirPodsProがおすすめ!ノイズキャンセリングでジム内が無音になるぞ

  スポーツジムにいると、いたるところから 「ガシャコン!」 「あ゛あ゛あ゛あ゛ッ///」 という声が聞こえてきますね。 わかるわー あとは大音量でEDM系の音楽が流れていることも多いですね 他人の声やマシンの音、また自分の好きではない音楽を強制的に聴かされるのは地味に嫌。 トレーニング中は集中して自分の世界に入っていたいという方も多いハズ。   わたしはジムでのトレーニング中はイヤホンをするのですが、一番感動したのはAirPodsPro。 この記事ではジムでAirPodsProを使う ...

ReadMore

2020/1/17

【Premiere Pro】MacBook Pro13インチで動画編集(フルHD、4K)するための必要スペックは?

  MacBookPro(2019)の13インチを購入し、最近は動画編集もこれで行なっています。 購入前に不安だったのが、画像編集の他に動画編集がどの適度できるのか。 20万円以上する買い物ですし、これでだめだったら最悪ですよね。 今回この記事では、わたしが購入したスペックのモデルでフルHDと4K動画の編集がPremiere Proでできるのか、どの程度のスペックが必要なのか個人的な意見を書いていきたいと思います。

ReadMore

2019/12/11

【Majextand レビュー】厚さ1.7mm!MacBookProとの一体感が見事なスタンド

  今回はMacBookProを購入したら取り付けたかったMajextandを紹介します。 厚さ1.7mmの、おそらく業界最薄といってもいいほどのノートPCスタンド。 MacBook本来のスタイリッシュなデザインを壊さない一体感あるデザインが素晴らしく、MacBookユーザーに人気の商品です。 それではレビューいってみよー 【国内正規品】Majextand・人間工学に基づく世界最薄スタンド (スペースグレー) created by Rinker ONED Amazon 楽天市場 Yah ...

ReadMore

2019/11/25

【α7RIV】MacBookPro強し!LightroomへのRAWデータ取り込みスピードと現像レスポンスの話

  Macで現像を試す   先日、わたしの自作Windows機でα7RIVのRAWデータ100枚をLightroomに取り込むまでの時間を計ってみました。 こちら 【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・ 詳細はこの記事で ↑ 結果だけ言うと、100枚で30分でした はい。 わたしのPCスペック自体はCore i7・メモリ16GB・GTX1070でそこまで悪くはないのですが、データ取り込み時にはフリーズしかけ、編集時には次 ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-Apple Watch
-

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.