iPad

【購入レビュー】iPadの整備済製品って新品?中古? iPad Pro11インチを買ってみた感想

更新日:

 

 
iPadの整備済製品が何なのか、中古なのか、どういう状態で来るのか気になる方も多いハズ。

結論から言うと、開封しても一度開けられた物だとわからないくらいのクオリティのものが届きます。

わたしは今回で整備済製品を購入するのは3回目。

「3回目」ということは、前回整備済品を購入して問題なかったということです。

つまりは良かったのでリピート

この記事はAppleの整備済製品について最近知った方や、購入しようか迷っている方に読んでいただきたい記事になっています。

  • 探し方・買い方
  • 実際使ってみてどうなのか

こんなことを書いていきます。

iPadの整備済製品

整備済製品って中古なの?

Appleによると

Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます。

https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/about

「新品同様」という表現からわかるように、整備済製品とは「なにかしらの理由で開封されたり返品されたものをチェックして再販」している製品のことです。

ただ一般のお店の中古品とは違い、Apple自らかなり厳密なチェックをしているので、普通の中古品を買うよりはかなりの安心度があります。

すべての整備済製品に1年間のハードウェア製品限定保証が付いているので仮に問題が起きたときでも安心です。

 

整備済製品の探し方

例:iPadの場合

【アプリでの探し方】
例えばiPadを探す場合、下のショッピングタブからiPadの項目に行き、次に一番下にある「認定の整備済製品」を選択します。

 

整備済製品の一覧が出てきますので、ここから探します。

「フィルタ」のページに行くと、画面サイズなどを絞って探すことができます。

 

PCの場合ここから探せます

https://www.apple.com/jp/shop/refurbished

 

新品との価格差

今回わたしが購入した整備済製品のスペックは

iPad Pro 11インチ
Wi-Fi + cellularモデルの64GB

通常であれば下の106,800円。

ですが整備済製品なら約2万円安い89,800円で購入できます。

整備済製品は新品の最大15%引きで買えるということですから、欲しいものがある時はとりあえずチェックしておくのがよいかも。

整備済製品を開封してみましょう

今回はアクセサリも頼んだので、この箱で届きました。

 

こちらがiPadの箱。

新品で買う時と違いますね。本来はiPadの実寸大の写真が表にあるのですが、

 

整備済製品は「Apple Certified Refurbished」という表記が箱の下に。

 

ちなみにいつものビニールは貼ってあります。横からオープンです。

 

で。ひとつ気になったのが

どうでもいい話なんですが、Apple製品の箱って製品の自重でゆっくりと時間をかけて焦らしながら開封できるようになってるじゃないですか?

この箱はそれができない・・・。

なんか普通の箱で、滑らかに開いてくれませんでした。

 

それで開くとこう。

本体を包んでいる袋も新品とまったく変わらず。

 

付属品も新品と変わりません。

触った感じ、おそらく付属品類は完全新品かと思われます。

 

ビニールを外して画面チェック。

傷一つ、指紋一つありません。

 

開けた瞬間はホコリすら付いていなかったので、その辺はさすがApple。

 

裏面。リンゴマークが鏡面なので、仮に傷が付いているならここ。

 

まったく問題なし。

ここも指紋一つ付いていません。

 

もちろんカメラも問題なしでした。

この整備済製品がどういう過程でこのように販売されたのかは不明ですが、しっかりと新品同様のチェック、仕上げがされているのがわかりますね。

 

まとめ

結論:完全新品だと思ってよし。

 
整備済製品の中に欲しいと思ったスペックがあったら買ったほうがお得。

冒頭でも述べたとおり、わたしが整備済製品を購入するのは今回で3回目です。

前回は2年ほど前の購入ですが未だ現役です。

ひとつも不具合は出ていません。

前回も新品だと思ったほどのクオリティでの提供だったので、これもうホント整備済製品は新品という認識でも問題なさそう

新品と同じスペックのものが約2万円安く買えたのでラッキーでした。

すぐ買わないと無くなる場合もあるので決断はお早めに!

以上MiD(@mashironote)による、整備済製品iPad Pro11インチの購入レビューでした。

2020/1/17

【Premiere Pro】MacBook Pro13インチで動画編集(フルHD、4K)するための必要スペックは?

  MacBookPro(2019)の13インチを購入し、最近は動画編集もこれで行なっています。 購入前に不安だったのが、画像編集の他に動画編集がどの適度できるのか。 20万円以上する買い物ですし、これでだめだったら最悪ですよね。 今回この記事では、わたしが購入したスペックのモデルでフルHDと4K動画の編集がPremiere Proでできるのか、どの程度のスペックが必要なのか個人的な意見を書いていきたいと思います。

ReadMore

2019/12/11

【Majextand レビュー】厚さ1.7mm!MacBookProとの一体感が見事なスタンド

  今回はMacBookProを購入したら取り付けたかったMajextandを紹介します。 厚さ1.7mmの、おそらく業界最薄といってもいいほどのノートPCスタンド。 MacBook本来のスタイリッシュなデザインを壊さない一体感あるデザインが素晴らしく、MacBookユーザーに人気の商品です。 それではレビューいってみよー 【国内正規品】Majextand・人間工学に基づく世界最薄スタンド (スペースグレー) created by Rinker ONED Amazon 楽天市場 Yah ...

ReadMore

2019/11/25

【α7RIV】MacBookPro強し!LightroomへのRAWデータ取り込みスピードと現像レスポンスの話

  Macで現像を試す   先日、わたしの自作Windows機でα7RIVのRAWデータ100枚をLightroomに取り込むまでの時間を計ってみました。 こちら 【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・ 詳細はこの記事で ↑ 結果だけ言うと、100枚で30分でした はい。 わたしのPCスペック自体はCore i7・メモリ16GB・GTX1070でそこまで悪くはないのですが、データ取り込み時にはフリーズしかけ、編集時には次 ...

ReadMore

2019/11/19

【PCフィルター専門工房】iPad Pro11用ペーパーライクフィルムをレビュー|貼り方解説&描き心地は?

  PCフィルター専門工房というメーカーのiPad Pro11用ペーパーライクフィルムを購入しました。 こちらは紙のような描き心地になるフィルムですが、実際の描き心地は評判通り良いのでしょうか。 保護ガラスよりも高いからやや心配だけど・・・ フィルムの貼り方も解説しながらレビューしていきたいと思います。 「PCフィルター専門工房」iPad Pro 11用 ペーパーライク フィルム 紙のような描き心地 反射低減 アンチグレア 貼り付け失敗無料交換 保護フィルム(iPad Pro11) create ...

ReadMore

2019/11/19

【Satechi USB-Cハブレビュー】7-in-1のMacBookPro用一体型(スペースグレイ)を購入

  MacBookProを買ったら必ず必要となるUSB-Cハブ。 Macに直接くっつくように装着できる「一体型」と、USBケーブルが伸びた状態で挿さる「ケーブルタイプ」の2種類ありますが、わたし的に見た目がカッコいい直接挿さるタイプを買いたいと思い色々調べてみました。 ハブは種類が結構あるのですが、Amazonのサクラチェッカーを使ったらほとんどヤバそうで、唯一ちゃんとしてそうなものが今回購入したこちら。 価格は正直高すぎるのですが、多くのMacbookユーザーも使用しているのをブログやYouT ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-iPad

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.