Mac

【Premiere Pro】MacBook Pro13インチで動画編集(フルHD、4K)するための必要スペックは?

更新日:

 

 
MacBookPro(2019)の13インチを購入し、最近は動画編集もこれで行なっています。

購入前に不安だったのが、画像編集の他に動画編集がどの適度できるのか。

20万円以上する買い物ですし、これでだめだったら最悪ですよね。

今回この記事では、わたしが購入したスペックのモデルでフルHDと4K動画の編集がPremiere Proでできるのか、どの程度のスペックが必要なのか個人的な意見を書いていきたいと思います。

MacBook Pro13(2019)で動画編集(FHD、4K)はできる?

スペック

わたしが購入したMacのスペックは以下の通り

基本スペック(2019年モデル)

  • 第8世代の1.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
  • Intel Iris Plus Graphics 645
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 256GB SSDストレージ
¥236,280なり

オンラインのAppleStoreでカスタマイズしたCTOモデルになります。

メモリは13インチの限界である16GB。

なので、一般(家電量販店、Amazon等)で売られている製品よりもやや良いスペックになっています。

 

フルHDの動画編集の場合

チェック

Premiere Proで編集を行なっています

まず現在標準的なフルHDでの編集についてです。

結論から言うと「プレビュー画質フル」の場合、10分を超える動画だと再生時にカクつくことは多々ある。

カット数が多くて細かく場面が切り替わると時にはついてこれないことも・・・。

もしそれが嫌であれば「プレビュー画質を1/2」にすればその現象は減ります(すべてではない)。

ファンがたまにすごい音してるので、それはちょっと心配。

5分から10分以下の短い動画であれば、ファンが唸るのは相変わらずですがそこまで問題なく編集できている印象です。

 

書き出し時間

  • 5分動画:10分弱
  • 10分動画:約15分~
  • 15分動画:約20分~

※使用しているカメラや、動画内で使用している素材、アニメーションによって時間は変動します

 

4Kの動画編集の場合

できなくはないが3~5分動画がいいところ

ノーカット動画なら話は別ですが、カットやテロップなどの編集をやる場合はけっこうしんどいです。

まず「プレビュー画面がフル」では再生時にけっこうなカクつきがあります。

なので編集するとしたらプレビューを1/4くらいに落として作業するのが必須。

先日3分の4K動画を作ったのですが、めちゃめちゃファンが唸りまくって焦りました(汗)

でも実際編集できたので、できなくはないことがわかりました

書き出し時間

  • 3分動画:たしか20分くらいかかった
  • 10分動画:未知数
  • 15分動画:未知数

 

まとめ

以下のスペックの場合、10分程度のFHDでの標準動画編集はほぼ問題なく可能

しかし15分以上の長時間の編集は、ややストレスは溜まる。

ただ許容範囲ではある。

  • 第8世代の1.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
  • Intel Iris Plus Graphics 645
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 256GB SSDストレージ

4K動画に関しても、3分程度の編集なら割といける。

それ以上は未知数・・・。

もしこの記事を見て「まじか」と思った方は、13インチではなくて16インチのほうがいいかもしれません。

(13インチはi7、メモリがMAX16GBしかないですが、16インチはCPUをi9にしたり、メモリそれ以上にカスタムできる)

また、お店で売っているモデルはわたしが今使っているものよりもやや性能が劣る部分もあるので、多少のカクつきはあると思って買ったほうが良いです。

Macでも内蔵GPUだとこんな感じなんですね・・・

ちなみに

このスペックだとSONYのα7RIV(6100万画素)のLightroomの現像はめっちゃサクサクできます→【α7RIV】MacBookPro強し!LightroomへのRAWデータ取り込みスピードと現像レスポンスの話

2020/2/27

【ESR AirPods Pro シリコンケース レビュー】カラー展開が豊富!着せかえ気分でアップグレード

  AirPodsPro保護ケースを色々試してみよう企画第一弾。 今回は「ESR」製のシリコンケースを購入したのでレビューしていきます。 初AirPodsケースです おー! AirPods本体のケースはとてもツヤツヤしているので落とすリスクがあるのですが・・・ 果たしてこれを付けることでグリップ力が改善されるのか。 防御力は高まるのか。 検証していきましょう! ESR AirPods Pro ケース 2019 充電ケースカバー(2019年10月発売) ヒンジなし超薄型 スリムフィット シリコンカ ...

ReadMore

2020/2/24

スポーツジムのイヤホンはAirPodsProがおすすめ!ノイズキャンセリングでジム内が無音になるぞ

  スポーツジムにいると、いたるところから 「ガシャコン!」 「あ゛あ゛あ゛あ゛ッ///」 という声が聞こえてきますね。 わかるわー あとは大音量でEDM系の音楽が流れていることも多いですね 他人の声やマシンの音、また自分の好きではない音楽を強制的に聴かされるのは地味に嫌。 トレーニング中は集中して自分の世界に入っていたいという方も多いハズ。   わたしはジムでのトレーニング中はイヤホンをするのですが、一番感動したのはAirPodsPro。 この記事ではジムでAirPodsProを使う ...

ReadMore

2020/1/17

【Premiere Pro】MacBook Pro13インチで動画編集(フルHD、4K)するための必要スペックは?

  MacBookPro(2019)の13インチを購入し、最近は動画編集もこれで行なっています。 購入前に不安だったのが、画像編集の他に動画編集がどの適度できるのか。 20万円以上する買い物ですし、これでだめだったら最悪ですよね。 今回この記事では、わたしが購入したスペックのモデルでフルHDと4K動画の編集がPremiere Proでできるのか、どの程度のスペックが必要なのか個人的な意見を書いていきたいと思います。

ReadMore

2019/12/11

【Majextand レビュー】厚さ1.7mm!MacBookProとの一体感が見事なスタンド

  今回はMacBookProを購入したら取り付けたかったMajextandを紹介します。 厚さ1.7mmの、おそらく業界最薄といってもいいほどのノートPCスタンド。 MacBook本来のスタイリッシュなデザインを壊さない一体感あるデザインが素晴らしく、MacBookユーザーに人気の商品です。 それではレビューいってみよー 【国内正規品】Majextand・人間工学に基づく世界最薄スタンド (スペースグレー) created by Rinker ONED Amazon 楽天市場 Yah ...

ReadMore

2019/11/25

【α7RIV】MacBookPro強し!LightroomへのRAWデータ取り込みスピードと現像レスポンスの話

  Macで現像を試す   先日、わたしの自作Windows機でα7RIVのRAWデータ100枚をLightroomに取り込むまでの時間を計ってみました。 こちら 【α7RIVレビュー②】100枚のRAWデータをLightroomに取り込むまでの時間と編集動作は・・・ 詳細はこの記事で ↑ 結果だけ言うと、100枚で30分でした はい。 わたしのPCスペック自体はCore i7・メモリ16GB・GTX1070でそこまで悪くはないのですが、データ取り込み時にはフリーズしかけ、編集時には次 ...

ReadMore

お得情報

現在Amazonでは、初めてAmazonギフト券を購入すると1000ポイント貰えるキャンペーンを実施中です!

1000ポイント + ギフト購入額×最大2.5%分のポイントが貰えます。

Amazonギフト券初回購入で1000ポイント!

※詳細はリンク先(公式)からご確認ください

▼この記事をシェアする▼

-Mac

Copyright© ましろNOTE , 2020 All Rights Reserved.